今年もお節は豪華です

 

正月のお楽しみ。

間違えてもお年玉ではありません。

子供の頃は楽しみでしたけど今では地獄です。

あれだけおかんがちゃんと貯めてくれていたお年玉は果たしてどこへ行ったのだろうか。

家を買う時に使いたかったはずやけどその前に確実になくなっています。

全てアホをし続けた20代が悪い…けどいい思い出だから仕方がない(笑

ってか今以上に稼いでいた20代の稼ぎがどこに行ったのかが一番謎なんですけどね。

家買う時の頭金は生前分与の分全部使ったし…

おかげで貯金はすっからかんです。

老後に2000万どころか2000円も残っていない予感しかしません。

その2000円を競馬で増やすしか老後を生き抜くすべはありません。

嗚呼、なんてみじめな老後orz

そうならないように今のうちにしっかり競馬に勝って貯めておかないと…

いや、働いて稼げよ。

まぁ我々中小企業の人間は給料なんて上がるわけないんで無理なんですよ。

そうかIRがある!!

もうダメ人間街道まっしぐらですね。

脱線にもほどがある。

話を元に戻しましょう。

お正月のお楽しみと言えば暴飲暴食。

今年もしっかり過去最高体重を更新しました。

1月2日はおかんの実家に帰って飲めやくえや。

そして元日は実家に帰って飲めや食えやで太るんです。

まぁオカンの実家に行ったあと晩御飯は実家で食うんで太り方が半端ないんですけどね。

そのオカンの実家で食べるもの

わての持ち込んだビール


今年はラグビーワールドカップの時に買ったハイネケンです。

そして食べるのは毎年賢弟が用意してくれる高級お節。

以前は税込16万2千円という驚愕のお節を買ってきたこともありました


さすがにそんな驚愕の金額はそれ1度っきりですけどその後も毎年良いお節を買ってきてくれます。

今年は学習院大学などがあるブルジョアタウン、目白のル・ヴァン・キャトルというお店のお節です


お店も皇族方が通われる学習院中等科の目の前でまさにブルジョアの方々のお店といった感じなのでしょうか。

その辺はわかりませんがとりあえず高級店なのは間違いありません。

早速ふたを開けると


素晴らしい!!!

一の重はボリュームたっぷり


まずはやっぱり目を惹くこちら、オマール海老のボイルとタプレ


オマールが1匹丸々入っています!!!

こりゃすごい!!

 

まぁ、わては食べませんけど(笑

 

このにおいがすごくて2日の晩御飯も一族で食べようという事でオカンの家に夜集まった時もまだにおいがプンプンしていました。

フォアグラ入りパテ・ド・カンパーニュ


わては絶対こっちの方が良いです(笑

山形豚オレンジ煮込みコーヒー風味

 

温めて食べた方が美味しいという事でしたけどそのままでもめっちゃ美味し~♪

コーヒーの風味は温めて食べた方がしっかりしてなるほど温めた方が味わい深くていいなぁと思いました。

いう事は素直に聞かないといけませんね。

二の重は6種類


鴨胸肉燻製地鶏バロティーヌ・トリュフ入りファルス


バロティーヌ・トリュフ入りファルスと言われても全く分からない食に疎い男です(笑

バロティーヌとファルスとは開いた肉に詰め物をして火を入れたフランス料理で八幡巻きのような料理です

ファルスは決してバルスではないので間違えて唱えようにしてください。

とにかくこの2つは最高の酒のアテですね。

カヌレ自己流サーモンマリネ


最初お品書きを見ずに何やこれと言ってカヌレを真っ先にかじりついたのは内緒です(笑

かじった瞬間カヌレやん!!って爆笑していました。

サーモンマリネも臭みなんかまったくなくてめっちゃ美味しいです。

牛のローストビーフ・グレビーソース蝦夷アワビのプレゼ・数の子・ごま肝のソース


ローストビーフは言うまでもがな、子供達がかぶりつく…前に自分の分は確保!!!

大人気です♪

ちなみにグレビーソースは詰め忘れたようで別で届いたらしいです(笑


絶対子供達が食べないであろう蝦夷アワビのプレゼ・数の子・ごま肝のソースはめちゃくちゃ美味い!!!

今回のお節でNo.1のインパクトかも。

ごま肝のソースがしっかりしているところに数の子のプチプチ感とあわびのしっかりした食感がたまりません。

半分以上わて1人で食べました(笑

三の重は9種類


1列目はお野菜のゼリー寄せ、砂肝のコンフィ塩レモン、海の幸のマリネ


砂肝のコンフィは姪っ子がう~んという表情をする中娘がバクバク。

嫁はんに怒られるくらい食べていました(笑

レモンの酸味がめっちゃよかったですわ~

他の食べれていません(笑

2列目は自家製からすみ、イクラの醤油漬け、真鯛のピストゥ和え


からすみは真空パックで塊のまま来ます。

それを切るわけですがおかんよ、どう切ればええんかわからんのやったら切り方がわかる人間が来るまで開けるなよ…

元のサイズがわからないですけどかなり大きい塊やったみたいです。

ピストゥとはニンニクと新鮮なバジル、オリーブ油から作るフランスのプロヴァンス地方の冷たいソースでパルメザンチーズを入れたりもするようです。

このピストゥ和えはピンクペッパーが絶妙なアクセントになっていてめっちゃ美味しかった~

バジル系とピンクペッパーの相性は最高ですね。

3列目はフォアグラのプレッセ、人参のムース・ウニとコンソメのジュレ、ギリシャ風野菜のマリネ


フォアグラのプレッセは瓶詰されていてフォアグラの脂でフタがされています


脂は外してお食べくださいとのことでしたがもったいないのでいただきました(笑


うん、まるでバターかのような感じ。

なぜかあったバケットに塗って食べたらおいしかったですよ~

そんな豪華なお節ともにオカンの作ったお節や子供の大好きな唐揚げとかで元日の宴はスタート


子供たちはオカンの作った箸置きがかわいいと言ってなかなか食べ始めません(笑


宴に必須なのは酒!!!

賢弟夫妻はワインが好きなので赤白2本用意してくれました


1本はカンチェーネ・エウロパ・ロチェーノ・グリッロ


もう1本はラ・プラルディエール・コートデュローヌ・ルージュ


ワインの味??

忘れましたよ(笑

だって気が付いたら仏壇前で寝ているんですから覚えているわけがないwww

ってな感じで今年も楽しいお正月を過ごせました。

 

ル・ヴァン・キャトル
住所:東京都豊島区目白2-3-3 目白Yビル 1F
TEL:03-5957-1977
定休日:水曜日
営業時間:11:30~15:00(L.O.13:30) 18:00~23:00(L.O.21:00)

 

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ  https://blog.with2.net/img/banner/banner_21.gif
↑ランキングに参加中です。

安全なサイトなんで両方ご協力よろしくお願いします。

 

https://gourmet.blogmura.com/kansaigourmet/ranking.html?p_cid=10243971


にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ

https://blog.with2.net/in.php?973880:2210

人気ブログランキングへ