誰かの記憶に残るような人生をおすすめします。 | フルーティー あんずのブログ
2013-02-18 10:24:11

誰かの記憶に残るような人生をおすすめします。

テーマ:ブログ

昨日、ZeppSapporoさんで、私 宮崎あんずと、東りさが2013.03.31で卒業することを発表をさせてもらいました。
応援してくれてる皆さんに、私の言葉で、声で、伝えたかったのだけど
予定が合わなくて来れなかった皆さん、そして、あの場では伝えきれなかったことを
ここで話させてください。

少しでも 長く、多い言葉で、伝えさせてください。


U.M.Uアワードで優勝をいただいて、フルーティーとして、2013年気合入れてやろう!ってなってから
フルーティーとしての 宮崎あんず に悩み始めました。


うんん、フルーティー あんず に対してはずっと悩みの対象でした。
それでも、ここにいて活動していたのは、みなさんが応援してくれていたからです


アイドル というものが2年経った今でもいまいち理解できていないです
でも、楽しかったのは事実です。


そんな時に、大きい 優勝 というものを頂いて、向き合い始めました。
自分は何がしたいのか、何になりたいのか
そして今年、沢山の答えが出ました


いろんなものに興味があるし、いろんな事に挑戦したいと、思いました
そのためには、この居心地のいい場所ではなく、外に出なくちゃいけないと決めました



悩んだまま、ステージに立ち、解決できないリサイクルできないものが頭に溜まって
うまく自分を表現出来ない。


そんなまま踊っても、歌っても、楽しいわけなくて、そんなパフォーマーを見ても
楽しんでもらえるわけもなくて、そのうち体調も崩してしまって、みんなには本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。


フルーティーという場所を出て行くこと、不安がたくさんありました
でも、こう考えてしまった以上、出て行く決心も出来ていたんだとおもいます。


沢山の壁があるスタートだし、フルーティーという名前が自分にない現状の厳しさにも向き合うんだと思う。
でも、それでも、それを失っても、新しい世界が見たいです。


ブログを書き始めたとき、みんなにいろんな世界、新しい世界を見せたいと書いたのを覚えていますか?
それを実行するには、常に自分が新しい世界を見ていたくて、
アイドルという世界では自分にはもう新しい世界を見つけ出せないって実感しました。


だから、だから、少しスローペースになってしまうけど、
今度は、9人での思い出と一緒に、1人で、新しい世界を見つけていきたいと思ってます。



でも、ちゃんと見てください、残る7人を。


フルーティーはすごくいいグループです。
すれ違いもたくさんあったけど、私は、アイドルというジャンルを、このメンバーで始められてよかったです
そして、出会えてよかったです。
外見、言葉、だけで判断しないでください。
言葉にできなくても、しなくても、すごくすごく頑張っている子がたくさんいるメンバーです。


そして、きんぐーずにお願いです。
私が抜けたあとも、ここを離れないで、見守ってください。
もっともっと笑顔と感動をみさせてくれる素敵なグループになると思います。
フルーティーってグループを、応援してください。
隊長命令じゃーーーーーーー!笑


みんなの頑張りを、独りよがりになってしまったときも沢山ありました
でも、これから、他8人の頑張りを、頑張ってるね って言える自分になっていきたい
自分を褒めてあげることが出来ないスパルタな子が多いグループだからこそ、
褒めて、認めていきたい。


綺麗事になってしまうかもしれないけど、残りの期間は、競い合いや、競争をしたくないんです
8人を、しっかり見て、焼き付けて、スタートの場所、フルーティーって最高のグループを忘れないよう。


泣かしてしまった子、ごめんね、本当に。
でもね、まだ、もう少し我慢してください!!
ってゆーか、これからの私を見たら涙なんて出てこないようにするから!
そして、3月31日は、笑顔も、涙も、止まらない一日にできるように頑張るから!
ほんで、どこにいっても心の支えであることからは卒業しないでもいいですかね?



・・・やっぱり表現できる言葉の引き出しが少ないなぁ
少しでも、多くのことがみんなに伝わりますように。
少しでも多くの私の感情がみんなに伝わりますように。


きんぐーず!今日から最期まで全力疾走しよーね!
ついて来てください。みんなの笑顔は私に任せてみてください(^^)


そんなとこで・・・そろそろロケの準備しますか。
本当に、突然の発表になってしまい、すみませんでした。

読んでくれたみなさん、ありがとうございました!


2013.02.18 フルーティー 宮崎あんず

フルーティー あんずさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス