超難解…初級ルンバ | 社交ダンス習ってまして

社交ダンス習ってまして

大人からのバレエと社交ダンス


テーマ:
Q先生の初級ルンバ
こなれた男性と2人

ウォークチェック

良い意味で
ウォークが
重くなってます…
とQ先生

でも…勿論ありますよ
ダメ出し!


ルンバウォーク
ではなく
普通に歩く場合は

身体が前に倒れて
足が出ている

前進運動、ではなく
前進状態にあるだけ


ダンスのウォークは
もっと完全に自分を
コントロールする

そのためには
運動のベクトルは
1方向では足りない

ルンバウォークは
後ろからも前からも
押されているように
抵抗の中で歩く


uriさんは胸から
簡単に進んでる…

前のめりやすい
uriさんの場合は

胸を前から
押されてるように

前からの抵抗を
より強く感じて!


脚の付け根の
2つの滑車は

回り続けて
決して止まらない…

空中を骨盤がスーッと
滑って行くような

どなたかの
ウォーク動画を
見せて頂きました

ラテンのカッコイイ!
の基準は日々変化する

今の流行りは
とにかく滑らか!!


生徒2人でルーティン
踊ってみます
見ていた先生は

uriさんの膝が全く
曲がらないから
息が詰まる〜〜と

軸足を通過する時は
膝は曲がらないと
オカシイわよね

膝を曲げないで
お尻を後ろに出して
調整しているから

前のめりがどんどん
過剰になって行くの

ギャー!気を付けよ


サーキュラー
ヒップツイスト

男性がいくら
女性の目を
見つめても…
リードは伝わらない

女性をダイレクトに
見ることもあれば

女性の進むべき道に
時には目線を

ササ!コチラへ…
誘導する
旅館の女将のように


ファンの後の
踏み替え

メッチャ難しいやつ
教えて頂きました

足の寄せ方は
前の足の膝は
伸ばしたままで
骨盤を左へ回す

骨盤の高さを
左右入れ替えて

骨盤を右に
切らないで待つ…

リード同時に
右に切って
リードを使って
ドン!と発進

踏み替え自体は
見せ場じゃない
強調しないこと

踏み替えた後の
前進の発進が
1番のアクセント!


多勢だとココまでは
教えられないし

かなりハイレベルな
要求ですけど…
uriさんは熱心だから
きっと出来る

Q先生に言われて
嬉しかった

熱心になれるのは
私たちのことを
決して諦めない
先生のお陰なの


男性はアクション
リアクション
ムーブメントの順

オンタイムに女性を
動かすために

リードは音前に始まり
女性の反応の後で
実際に動く

常に女性より
後に足を着く


女性はひじまでは
男性のものと考えて

柔らかく相手に与える


男性は…腕を
ガチガチに固めた
重い女性に対しては

自分は手の力を抜いて
方向転換だけ示す

軽すぎる女性や
足型があやふやな
女性に対しては

下半身使って
グイグイ進んで
移動を促す


ラテン楽しいな

やっぱりいっぱい
踊ると見えてくる!

↓誰か…押してぇ↓

人気ブログランキング

furuuriさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス