字幕を付けた映画『Who We Are~意識と<本当の私>をめぐる対話』日本初プレミア上映会を無事開催することができました。
 
ご参加くださったみなさまありがとうございました!
 
映画の内容については一部こちらでもお話ししていますが、今後もちょこちょこアップデートしていきたいと思っています。
映画について早速感想をいただきました。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

超大好きです💕 

この洗練された映画に、二元性を融合した、本質的な愛のメッセージがあると思ってしまいました。 霊性と科学、物質と意識。

専門家ではなくても、こうした認識が当たり前に活用される時代に。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

みなさんからとても暖かい声をいただくことができたので、私の思いが伝わった!と思うのと同時に、受け取ってくださるご参加者のみなさんだった、というこの⇔(循環、両想い)を感じられ、幸せなひとときでした。

 

予告編へのリンクは下に貼っておきますので、ぜひご覧くださいね。

 

そして、お楽しみのランチ♬

 

ランチをお願いしたのは、山北容子さん。

もう10年近くのお付き合いになる、ローフードやヴィーガンがお得意な方。

 

カフェを運営されたりと食に携わってきた方で、現在は文京区の保育園で栄養士をされています。

 

区のルールという枠組みや、親御さんの厳しい目がある中、牛乳と卵、お砂糖は使わない、加工食品は使わないなど、できる限り子供の身体に優しい食事を・・・と奮闘していらっしゃいます。

 

容子さんのお料理は、特別な日の特別なお料理というわけではなく、毎日食べられるシンプルなところが好き。

 

ただ、シンプルでも素晴らしいと誰もが思うのが、容子さんの人となりが確実に目に見えないエネルギーとして乗っているからなのですね。

 

無意識のうちにそのようなお料理を作れる容子さんが大好きです。

 

私からはコールドプレスを用意しました。

 

「中身を当てたら100万円」といつも冗談で言うのですが、今回使ったのは庭に生えているハコベ(雑草)、ツバキの花(食べられます)、ザクロとグレープフルーツ。

 

ほろ苦く、植物の生命力=光をたっぷり携えた力強いジュースになりました。

 

「意識が飛んだ」と感想を述べてくださった方もいらっしゃったほど(笑)。

 
 
ほろ苦いサラダとナスのマリネ、トマトソース。
 
 
豆腐の和え物。
 
 
クッキー以外はローのデザート。
カシューのクリームが最高においしいです。
 

 

コーンブレッドが付きました。

 

 

デザート。

 

 

上映の模様。

ルパート・シェルドレイク博士の場面です。

 

予告編はこちらからご覧ください♪

 

 

♥著書です♥