【2020年最上桂樹生誕祭】最上【便乗短編】 | あるひのきりはらさん。

【2020年最上桂樹生誕祭】最上【便乗短編】

キャラ誕3周目は、そのイラストや動画などから浮かんた短文を量産してみようかと思います!! 今回は動画の中にある1枚絵にインスパイアされました。レッツゴー!!

 

-----------------------------------------------------------------------------------------

■最上(さいじょう)

 自分が、この家が――最も格上だと、そう信じていた頃があった。

 それは今でも間違いではない。あの家は今でもこの国の【最上(さいじょう)】、唯一無二とは言い難いが、その一角を担っていることは事実だ。

 

 ただ、自分は……その最上から外れてしまった。

 しかも転がり落ちた先で名乗る名字が『最上(もがみ)』だというのは、なんという皮肉だろう。

 

 これから、どこを目指せばいいのか……まだ、はっきりと決めることすら出来ていないけれど。

 自分で何を極めるのかを捜し、選ぶことが出来るならば、今度こそ後悔をしたくない。

 いつか――心が哭いていた日々を超え、努力が花開くことを願って。

 

 

■参考にさせてもらったもの