不動産鑑定士は狭き門ですねえ | 稼ぐ不動産にする!不動産鑑定士社長の極意

稼ぐ不動産にする!不動産鑑定士社長の極意

「フローク・アドバイザリー」社長で不動産鑑定士の成田隆一による不動産投資、借地借家問題(立退料、賃料改定など)、不動産相続に特化した情報提供サービスサイト。
不動産投資家、ビルオーナー、地主、企業経営者、不動産所有企業におすすめです。


テーマ:

不動産鑑定士の試験合格者が実務修習を終えて受ける「終了考査」の合格者発表がなされました。


要するにこれをパスしたら不動産鑑定士として登録できるというもの。


176名中、合格156名。合格率88.6%。


結構落ちてますねえ。


平均年齢、37.6歳!


高!


女性12名。


少な!


それにしても1年に156名しか増えないということは、37.6歳から平均35年も頑張って活躍するとして、


5,460名。。


現在より減っちゃいますねえ。 長生きして頑張らねば(笑)


数は力!という面もあるのですが、鑑定士にはその論理は無縁のようです。


鑑定士バッヂってあるんですよ。協会の会員章ですが。一度も付けたことはありません。。すいません。。



稼ぐ不動産にする!不動産鑑定士社長の極意

士社長 稼ぐ不動産にする!極意さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス