農業経営基盤強化準備金 | 熊本市の農業コンサルタント前之園行政書士事務所

熊本市の農業コンサルタント前之園行政書士事務所

熊本の行政書士です。公庫資金、農地関連、事業承継(相続)など。


テーマ:

青色申告をしていて、

認定農業者で、

経営安定対策交付金をもらっている方(要するに減反に協力している方)は、

農業経営基盤強化準備金というものを積み立てることができます。

積み立てた分は、損金に参入されますので、税金が低くなるメリットがあります。

 

この経理には2種類あります。

<損金経理方式>

農業経営基盤強化準備金繰入 1百万円 農業経営基盤強化準備金 1百万円

という仕訳になります。

この~繰入というのが、費用になりますので、その分、利益が減って、税金も安くなるという仕組みです。

 

<剰余金処分経理方式>

繰越利益剰余金 1百万円 農業経営基盤強化準備金 1百万円

という仕訳です。

こちらの繰越利益剰余金は、費用ではありませんので、利益は減りませんが、税金の計算上、損金に計上されますので、税金が安くなります。

 

剰余金処分経理方式のほうが実態にあっているのですが、実際は、損金経理方式を採用しているところが多いそうです。

農家の決算書をみるときのポイントの一つです。

農業コンサルタント前之園行政書士事務所さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス