高梨沙羅ちゃんが
八連勝ということで、これは本当におめでとうございます。

テレビによると、スタート時の高さが低いことの加点が大きいとか。

この時期に勝つと、次回のオリンピックまでにルール改定されちゃうかも。

でも、スタート時の加点がなくなって普通の高さから飛んだら普通に勝っちゃうのかな?

AD

またまた、ぽやんとテレビを観ていると、北京五輪の瞬間最大視聴率ランキングをやっていました。

トップは予想通り、女子ソフトボールの決勝戦。
瞬間最大視聴率が関東地方では47.4%だったそうです。

コールド負けした相手に、コツコツと得点しーの、追いつかれかけーの、6回裏で満塁のピンチになったり、最終回の7回裏には、先頭打者に出塁されたりーので、盛り上がりましたよね。

裏でやってた、女子サッカーとは視聴率が一桁違ったみたいです。

ネットにも、同様のニュース がありました。

AD

今回でオリンピックの最終種目となった野球ですが、日本は残念ながら、メダルを逃してしまいました。
4-1でリードしていたところまでは、よかったんですけどね。

一方、決勝は、韓国とキューバで争われました。
キューバは、過去4回のオリンピックで、3回の金メダル獲得国。

最終回は、キューバが1点ビハインドの状況で1アウトから、満塁とし、更に、四球の判定に不満を見せた(?)韓国のキャッチャーが退場になるという、波乱の状況でしたが、その直後にダブルプレーで韓国が金メダルを獲得しました。

五輪野球の金メダルが初めてアジアにやってきたというのに、そんなに嬉しくはないのは、了見が狭いかな。


AD


先日、帰省先の実家で、チャカチャカとチャンネルを回していると、北京オリンピックの女子ホッケー をやってました。

これ、結構面白いかも。

女子サッカーは、「なでしこジャパン」ですが、女子ホッケーは「さくらジャパン」と言うらしい。
私の父に、「じゃ、女子バレーは?」と訊かれましたが、女子バレーは「柳本ジャパン」ですよね。

ホッケーの日本女子は、世界ランキングが5位らしい。
世界ランキングは、以下の通りだそうです。

* オランダ(1)
* アルゼンチン(2)
* ドイツ(3)
* オーストラリア(4)
* 中国(5)
* 日本(6)
* ニュージーランド(7)
* スペイン(8)
* 韓国(9)
* イギリス(10)
* アメリカ合衆国(11)
* 南アフリカ(12)

おおむねサッカーと似たようなルールなのですが、

  ・オフサイドが無い
  ・ゴール前のサークル内でシュートしないと得点にならない

と言うのが、サッカーとの大きな違いみたい。

あんな大きなスティック?を持っているので、結構販促が多いかと思いきや、そうでも無いみたい。

千葉ちゃん 、かわいいかも。




いやいや。

なんとなく、フラストレーションのたまってた、トリノオリンピックですが、溜飲が、思いっきり下がりました。


女子フィギュアスケートの荒川選手が金メダルを獲ってくれました。


トリノ開催前、グローバルになるべく平等に予測すると、日本のメダルは銅が二つで、そのうち一つは荒川選手というのがありました。


3日前、ショートプログラムでノーミスの村主選手が60点以上とはいえ、上位3選手は、スルツカヤ、コーエン、荒川選手と、誰がどういう順番で表彰台に乗ってもおかしくないというくらいの得点差でした。


ここまで、各種目、日本人選手の健闘が続くも、微妙にメダルに手が届かない中、まさか、金メダルを獲ってくれるとは……。


2006-0225


いやいや、意気消沈していた日本人を、歓喜の嵐に包んでくれました。


オリンピックの成績だけじゃありませんが、でも、オリンピックでのメダルって、ホントに嬉しいです。

荒川選手が金メダルを獲ってくれた日の日本時間の朝は、たぶん、歴史上、感涙した日本人の瞬間最多人数記録を更新したことと思います。


いやいや。ありがとうございました。


いきなり入賞の女子モーグル・上村愛子さん

あーあ、でも、やっぱり憎めない失格の原田さん

ちょっと、エンターテイメント性を出しすぎた成田姉弟

ついつい二日続けて起きちゃった男女スピードスケート

意外と種類の多いスノーボード

実は私が一番好きな種目で、今回は盛り上がったカーリング


いやいや、楽しませていただきました。

荒川選手の「金」メダルで、逆にその後のオリンピック生中継系は、視聴率が下がってたりして……。


さて、オリンピックも終わりに近づいたところで、今度の日曜日はフロンターレのプレシーズンマッチです。


翌週は、バックスタンドで派手な旗が一気にお披露目のフロンターレ開幕戦。

野球のワールドクラシックベースボールがあり、大相撲は荒れる春場所も始まります。

その後、プロ野球では、原巨人の戦いに興味を示したかと思うと、6月からはドイツワールドカップ!


今年は、ホント、楽しいスポーツイベント目白押しです。

後厄だけど、楽しむぞー!



イナバウアー

テーマ:

さて、いよいよトリノオリンピックが近づいて参りました。
色々と注目競技がありますが、今日テレビを観てると、女子フィギュアの荒川静香選手のイナバウアーを
紹介してました。

足を広げて、上体を後ろに反らしながら横に滑る技で、荒川静香選手しかできない技と言ってました。

荒川選手しかできない技なら、「イナバウアー」なんて名前はつかないだろうと、ネットで検索しましたが、
よくわかりませんでした。
でも、他にもできる選手はいるみたい。

今回の女子フィギュアの代表選手で出来る人が、荒川選手だけなのかな?