鹿島アントラーズ関係者の皆様、おめでとうございます。
ホント、世界中で何人の方が、本日の勝利を予測していたでしょうか。

でも、なんと、南米代表のコロンビアのアトレティコ・ナシオナルを下しての決勝進出は凄い。

Jリーグのチャンピオンズシップを勝ち抜くと、こんなご褒美があるとは、今回のCWCが始まるまで知りませんでした。

私は川崎フロンターレサポなので、なにかがちょっと変われば、もし、この場所に、川崎が……なんて、思えません。
このCWCを観てると、鹿島がCSで勝ってよかったなーと思いました。

鹿島の守備は、世界に通用するんだと思いました。
個人的には、マリノスとか浦和とかが、守備が固いので、CWCに可能性があるのかなと思いました。

CSの準決勝で、川崎フロンターレが鹿島に負けてから、にわか鹿島サポの私ですが、実は、Jリーグ開幕の1992年は鹿島サポでしたので、この日の勝利は、かなりうれしいです。
……やっぱ、川崎フロンターレに、この場にたってもらいらい気は、もちろんありますが。

鹿島は、なんか、更に一皮むけた感じがありますね。

この調子だと、天皇杯は、鹿島っぽいなー。
でも、鹿島が優勝してくれると、来年のACLには無条件で出場できるから、いいな。

よく覚えていませんが、天皇杯で鹿島とあたるとすれば、決勝戦だから、次に鹿島と戦うことになれば、ACL出場権を得るということになるんでしょうね。

AD