Jリーグの開幕戦。
2月に開幕戦が開催されたのは、史上初とか。

川崎フロンターレはアウェイで広島戦。

寿人と嘉人がJ1の通算ゴール数でトップを争ってるので、注目が集まりました。

フロサポからすれば、そこは、どうでもいいのですが。

この日は、自宅でテレビ観戦でした。
昨年は、天皇杯を含め、公式戦6連勝の際に、新潟とかのアウェイ戦含め、全部現地で、観に行ってたので、広島戦も「観に行かなきゃ!」と行ったのですが、川崎フロンターレ出身の山岸と柴崎に得点を決められ、1-2で敗退。

シーズン順位にとどめをさされた試合でした。

私は、スタジアム内のお店で、焼酎を注文してたのですが、ロックも水割りも同じくらいグラスを埋めてくれるのが嬉しくて、さんざんのんで、ベロベロになってたらしいです。

水割りだと、水を入れて、グラスを満たすワケですが、このスタジアムのお店は、ロックを注文すると、焼酎でグラスを満たしてくれて、値段は同じなのです。

試合に勝てば、試合終了後も座席に残って、試合の余韻を楽しむので、試合終了前に、この焼酎ロックを注文したのですが、終盤に逆転されたので、試合終了後さっさと帰ったのですが、まだ、最後に注文した焼酎ロックが残っていたのに、、酔っぱらってて、帰り道で、うっかり落としてしましました。

その後、市電で市内に戻る際は、酔っぱらってて、体がぐるんぐるんしてて、周りの女子高生が私を避けて、私の周りに空間ができてたというのは、嫁様の談。

さて、本日の試合の方は、あの川崎が守備意識を高くしてました。
「守備はいらない」
という風間さんが、なんて言ったのかは知りませんが、試合後のコメントでケンゴ選手が
「攻撃の中の守備」
みたいなことを言ってました。

でも、守備意識が高いと言うのは、観てて安心感がありましたね。

コンパクトと言うと、前後方向のコンパクトのイメージがありますが、今日の川崎は左右もコンパクトにして守備してましたね。

決勝ゴールは、途中出場の中野君のアシストから、悠様の左足。

悠様は、3年連続の開幕戦で得点とか。

今日の広島は、雨が降ってて、悠様は、何回もチャンスで滑って転んでたので、足を痛めないように、早く引っ込めて欲しかったのですが、殆どロスタイムまで出場してました。

今年は、怪我なく、出場して欲しいです。

この日はNHKの放送を観てたのですが、実況中継の方が、
「レナトがいなくなって、相手は、大久保だけマークすればいいので、大久保も大変ですね。」
みたいな発言をしてましたが、悠様も代表選手だぞ。

……選ばれたのに、怪我して同行できなかったのが、二回くらいあるけど。

スーパーカップで、G大阪に勝った広島に勝った(しかもアウェイで)川崎は、現在、日本一です。


AD