広島@ゆるりなブログ*コーチング/赤ちゃん先生/イラスト
  • 02Nov
    • 子育ての、その先。私何しよう?

      お久しぶりです!11月になり、来年幼稚園のお子さんはそろそろ入園が決定する時期ですね今は幼稚園に通うわが子ですがまだ毎日子どもと家にいた頃、ふと考えたこと。「子育てが落ち着いたら、私はどうしよう?」将来お金もかかるし、とりあえず、昼間はたらかなきゃな。前職の様に、病院でフルタイムはきついなぁ、、内職もできなさそう、、適当にパートでもするかな、、帰って家事をして、、そうやって、私もおばちゃんになるのか。。。それで人生が終わるとしたら、・・・なんか、つまらなさそう・・・。パートを否定してるわけじゃなく、そこに何の目的も、想いもなかったことが。「 私、何がしたいんだろう? 」新しく資格をとる、何かやりたいことを見つける、興味のあること、新たにしたいこと、、、色々考えてみましたが、なんだかもやっとしていて。自分のことなのに、見つけ方もわからない。その頃、なんとなくトラストコーチング(TCS)を受講。子どもの頃から今までの自分、元々どんな人のために何がしたかったのか、それはなぜなのか、これから何がしたいのか、ひっかかっているものは何か、自分との対話、だけど自分1人じゃ気づけないこと。ちょうどその頃、新たな出会いがあったり、速読も始めたり、色々なこともきっかけになって、元々自分の中にあった気持ち、「生きづらさを感じてる人の役に立ちたい」ずっと好きでやっていたこと、「絵やことばを描くこと」その時すでにやっていた赤ちゃん先生、学び初めていたコーチングも、同じ理由でやりたいことだと気づけました。始めに気にしていた収入面のことは、長くなるのでまた書きます。なので子育てしていて私の様に、「これからどうしよう?」「何がしたいのかわからない」という方にも1つのきっかけとしてTCSを届けたいなと想います。小さなお子さんと一緒に何かしたい!ってお母さんには赤ちゃん先生も。方法は違いますが、私の中で想いは1つMCS認定マザーズティーチャーTCS認定コーチママの働き方応援隊トレーナーうえだ りな★トラストコーチングスクールhttp://trustcoachingschool.com/★マザーズコーチングスクールhttp://motherscoachingschool.com/★ママの働き方応援隊・赤ちゃん先生https://www.mamahata.net/

      8
      テーマ:
  • 07Oct
    • 夢を叶えたい!のは、誰のため?

      お久しぶりです!!秋らしく過ごしやすい季節ですね~色々な場所でイベントも目白押しですが先日、そば打ちを体験しました!たいして蕎麦好きじゃないけれどなぜそば打ち?かというと…数年前に父が言った「そば打ってみたいのぅ」という言葉から。当時は、今まで家族第一にやってきた父が定年後は燃え付きちゃうかも…と心配で、「自分の好きなことをやって貰いたい!」と必死に薦めていました。でも鼻が悪いから…とか職人になるわけじゃないし…とか色々理由をつけてやらない父。もう、なんでやらないんだよ~だんだんと、私はイライラ・・・ふと、父を”変えよう””やらせよう”している自分に気がつきました。父のやってみたいを叶えてあげたい。というか、私がやってみたいのかも。一度、美味しい蕎麦食べてみたいし。本当は、私が一緒にやりたかったのかな?夢を叶えた姿を見たかったのかな。そもそも、「仕事や家族のことしか考えてない父」は私の思いこみ?よくよく見てみたら父はすでに好きなこと、新しいことに挑戦してる。・・・「私がやりたいから、一緒にいこう!」そばの香りの中で混ぜたり練ったり伸ばしたり、思った以上に気持ちいい、難しい、繊細…やってみなきゃわからなかったな。スタッフさんとのお話も楽しかったです!いつ終わるかわからないから大切な人を大切に、やりたいを実現していこう。改めてそう思いました。MCS認定マザーズティーチャーTCS認定コーチ植田 里奈

      6
      テーマ:
  • 17Sep
    • どんなお母さんになりたい?

      ご無沙汰しています~広島で2児の子育て中、りなです(^^)孤立した子育てを経験後、子育てに悩んだり、自信のないママが「私いいかも」なきっかけになれたら、とマザーズコーチング赤ちゃん先生プロジェクト地域でママが楽しむサークル趣味のイラストなど色々なカタチでゆるーく活動しています。さて今回、9/14・15の2日間「マタニティフェスタ広島」に出店しました!!沢山の妊婦さん、ママやパパが来場されていました私が妊娠中、知りたかった!行きたかった!!素敵なブースが沢山でした私は広島のマザーズティーチャーチームで★15分間のコーチング体験「私だけの子育てマニュアルづくり」★絵本「鏡の中のぼく」販売 をしました。別ブースでは、普段活動している赤ちゃん先生プロジェクトも出店これから赤ちゃんを迎える方、今まさに子育て中の方、子育ての中で何か始めたい方、色々な方とお話することができました。皆、それぞれに思い描く自分の姿があって日々工夫したり、葛藤していたり。お話している中で、はっと何かに気づいたり悶々としたり、笑顔になったり、様々。アドバイスではなく、コーチングを通して少しでもその方の子育てが楽になったりありたい姿に繋がればうれしいです私自身も自分のこと、子育てのこと、改めてふりかえって気づくこと、今日からやってみようと思うこと、学ばせてもらうことが、もう沢山ありました。イベント出店という新たな経験で、仲間とのつながりを感じたり、子育ても、仕事ややりたい事も楽しもうと気持ちを新たに「あなたはどんなお母さん、自分になりたいですか?」広島のマザーズティーチャーの皆さんと★・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・絵本「鏡の中のぼく」http://giftbooks.shop/kagaminonakanoboku/この世で最も難しく尊い役目である”子育て”を頑張っているママに贈りたい物語。マザーズコーチングスクールhttp://motherscoachingschool.com/親子のコミュニケーションスクールこんな方に・・・・イライラして怒りやすい・子どもの可能性を伸ばす関わりをしたい・子育てがつらい、疲れる・子育てに迷っている・これから何か始めたい・自分の楽しみや目標がない、わからない・仕事も子育ても充実させたい etc

      3
      テーマ:
  • 09Jul
    • 災害時、ママにできることは?

      こんにちは、りなです!広島では西日本豪雨の影響で県内外色々な地域で被害が起こっています!私の自宅周辺は無事でしたが、同じ町内や隣町は悲惨な被害も・・・山と海に囲まれた実家も、浸水の被害を受けました。被害が広がらないこと、一刻も早く元の生活に戻れますよう祈るばかりです。。。今回の災害でもそうですが、他の地域で震災があったときも、「子育て中の私に、何ができるだろう・・・」と毎回考えます。自分も一人ではないので現場へ物資を運んだり、ボランティアへ行くことはなかなか難しい。現地へ行ったり、物件を提供したり、、SNSで動いている人たちを見て、応援しながらも、なんだか悶々としていました。無事なのに、何もできない・・・と。でも、できることもあります。必要な情報をシェアしたり、足りない、必要とされてる物資を送ること。そして何より、自分の家庭や周りの人を大切にすること。心配して連絡をくれる方や土砂崩れなどの情報をくれる方、今回の出来事で、人とのつながりを実感。。。普段は会う機会の少ない人とも、情報交換で助けてもらいました。また、不安と緊張が続いていたのですが普段と変わらない子ども達の笑顔に、私はかなり励まされました。この機会に、もう一度災害時の備えや行動・・・子供と一緒に考えてみたいと思います。

      5
      テーマ:
  • 14Jun
    • ヘタでも伝えたい

      子どもたちが幼稚園に通うようになってわが子からだけじゃなく、他の子ども達からも話かけられることが増えました。「あのねー!!虫みつけたよー」大きな声で教えてくれる子。「・・・」無言で作ったものを見せてくれる子。「えとね・・・あのね・・・」お母さんの後ろで恥ずかしそうに、思いを伝えようとする子。私はいつからか大人に話かけるのが苦手な子だったのでどの子もすごいなぁと感心!!「言わなくても、わかるでしょ」「今忙しそうだから、また今後・・・」「うまく伝えられないかも」「これを言うと、嫌われちゃうかも」「どうせ、わかってくれない」「私、話すのが下手だから」etcいつのまにか、色々な理由をつくって伝えることを諦めたり、先延ばしにしたり。。。そんなことが沢山ありました。伝えられない気持ちが積もって自分を責めたり親を責めたり関係がぎくしゃくしたり、なんだか壁を感じたり、仕事がうまくいかなくなったり。。。いつかの自分の様にもし子どもたちが「お母さんは、どうせわかってくれない」と思っていたら??***********子どもたちは「伝えたい」とか考える前にあふれた気持ちを伝えてくれてるのかな(^_^)溢れるくらいの気持ち、わき上がってくる気持ち、ちょっと感じたこと、上手じゃなくても、伝えることを子どもから教えてもらった気がしますMCS認定マザーズティ-チャーTCS認定コーチうえだ りな★マザーズコーチングスクール★お母さんと子どものコミュニケーションを学べるhttp://motherscoachingschool.com/

      2
      テーマ:
  • 07Jun
    • 旦那さんは宇宙人?

      広島で2児の子育て中、りなです(^^)孤立した子育てを経験後、子育てに悩んだり、自信のない方が自分を知り、好きになるきっかけになれたら、とMCS認定マザーズティーチャー、tcs認定コーチ、赤ちゃん先生プロジェクト、地域でママが楽しむサークルなどゆるーく活動しています。今日から、息子と旦那さんは二人で男旅へ出発しました。私は先約があり娘は旅行より幼稚園に行く!と言い二人でお留守番。息子だけお休み届を出したら幼稚園の先生もびっくり(゜ロ゜)そうよね、ヘンよね…笑*******私は出産してから「子どもの為」「子ども第一」に考えていました。.お母さんがいつも一緒にいる、自分より子どもが喜ぶ場所へいく、休日は家族団らんする、全く家事をしない旦那さんを家事・育児をするイクメンにする、「子育て」「家族」とはそういうものそうあるべきだと思っていました。「好きなことしたらいいよ」そんな事できん!好きな事って何よ?.「たまには休んだら」そんな暇ないわ!じゃあ、あれもこれもしてよ!ってな感じで自分自身も、旦那さんもあるべき枠や形にはめようとしていました。だから私の決めつけた枠にはまらない旦那さんが宇宙人みたいで👾全く理解できなかったし、理解もされてない気がして、家族でいても苦しかったり一人の時間が欲しかった…そんな自分がまた嫌でした。お互いに一人でぼーっとする時間、私が何かに向かって夢中になる時間、旦那さんと二人きりの時間、それがあるから子どもとの時間、家族みんなの時間も心から大切に想える。そんな自分なりのバランスのとり方がわかってきて夫婦のコミュニケーションも自然と穏やかになりました。出張が多くて、家事しない。でも、自分や私や家族がやりたいことできる環境を作ってくれてる。私が寝込んだら子ども達にカレー作ってくれる。(絶対にカレーなのです🍛)それで充分。子ども達はお父さんが大好きだし何より、私にはない新しい視点をくれる人。そんなことにも気づけました。つい、イラっとする日もありますが😅どちらかが巻き込むでも、巻き込まれるでもなく家族のカタチ、夫婦のカタチはそれぞれ。さて、今夜は一人で録画したおっさんずラブを観るぞ😍MCS認定マザーズティーチャーTCS認定コーチうえだ りな

      3
      テーマ:
  • 03Jun
    • ニガテなこと

      ごぶさたしています!広島で2児の子育て中、りなです(^^)孤立した子育てを経験後、子育てに悩んだり、自信のないママが「私いいかも」なきっかけになれたら、とMCS認定マザーズティーチャー、赤ちゃん先生プロジェクト、地域でママが楽しむサークルなどゆるーく活動しています。***現在息子が年長さんなのですが最近、年長が購入する2冊の本があり「専用のブックカバーを作ってください」とのお知らせが。裁縫は大の苦手今まで幼稚園グッズも市販のものに頼ってきた私。しかし今回は、本のサイズが微妙すぎて、売ってない…誰かに頼むにも時間がない…(息子に毎日催促される!)じ、自分で作るしかないか…うぅ…行き慣れない手芸店へ行き息子が選んだ布を買い、とにかく最も簡単に!作る方法をネットで調べ、夜な夜な、ちくちく。。。な、なんとかカタチになりました!!近くでは見せれませんが笑展示会に出すわけでもないし、いいか!何より息子が喜んでくれたので、よしとしようそれにしても、、子どもが生まれて母になっていなければボタンをつける以外裁縫することはほぼなかったと思います。そう思うと、一人ではしなかったかもしれない新しいことに挑戦したり新しい場所へ行ったりも子どものおかげだなぁと思います。意外と手芸店で色々見るのも楽しかったり本は好きだから、自分用にもブックカバー作ってみようかなって思ったりそこから知れること、広がることもあって。それこそ、今やっている活動も周りにいる好きな人たちも、母になったから出会えたものや人!!そもそも、私が裁縫が嫌いなのって何でだっけ?と考えてたら小3の家庭科のナップサックづくり。ミシンがうまく使えず、針を3本折ったことから。「ミシン怖い、裁縫嫌い、私にはできない」になっちゃったんです。そんな体験から決めつけてたんだな~ってことを思い出したのでした。すごく好きなことではないけど、、笑「大の苦手」でもないかも??****マザーズコーチングスクール 公式㏋http://motherscoachingschool.com/トラストコーチングスクール 公式㏋http://trustcoachingschool.com/赤ちゃん先生/ママの働き方応援隊 公式㏋https://www.mamahata.net/

      5
      テーマ:
  • 09Apr
    • コーチになりました。

      ブログ訪問ありがとうございます広島で2児の子育て中、りなです(^^)孤立した子育てを経験後、子育てに悩んだり、自信のないママが「私いいかも」なきっかけになれたら、とMCS認定マザーズティーチャー、赤ちゃん先生プロジェクト、地域でママが楽しむサークルなどゆるーく活動しています。この度、トラストコーチングスクール(TCS)の認定コーチになりました。1年前、何気なく受けたTCSの講座。私は子どもの頃からいつもなんだか心が重くて、自分が好きではありませんでした。大人になっても、どうやっても変われずにいたのですがその”生きづらさの原因”に気づけたこと、”重りの下ろし方”がわかったこと、自分でもすごくびっくりして、同時にとても心が軽くなりました。私の子どもの頃からの重りは自信がなく、自己表現が苦手なこと。いつも親や周りの評価が気になって人と自分を比べて、考えすぎて、行動も発言もなかなかできませんでした。自分で見つけたやりたいこと。作業療法士を目指して一生懸命勉強して人の役に立つ仕事に就けたら、自分も変われるんじゃないか。自信が持てるんじゃないか。でも、相変わらず「自分がどう思うか」より「周囲がどう思うか」が気になって行動したり、気持ちを発言したり思うようにできませんでした。自己啓発の本を読んでも、人に相談しても、気合入れても、一時的には楽になるけど心の重さ、もやもやは変わらない。「変えられないのかもしれない。」ほとんど諦めて、子育てに追われていた中でした。コーチングを通して自分の重りの原因や、縛っていたものに気づき、下ろすことができたら今までは気づかなかった自分、本当に大切にしたいこと、やりたいことも少しずつ見えてきて、あれこれ考えすぎて、行動できなかった悪循環から気づいて、行動できる循環へ。重りが外れて、軽くなった様な。一度しかない人生。「できる限り悔いなく送りたい。」その為に、学び続けたいと思いました。重りのカタチも大きさも、人それぞれ。やりたいことも、人それぞれ。大切な人や誰かのためにも、コーチとしてもできることがあれば嬉しいです。☆トラストコーチングスクールhttp://trustcoachingschool.com/☆マザーズコーチングスクールhttp://motherscoachingschool.com/☆赤ちゃん先生プロジェクトhttps://www.mamahata.net/company/project/akachansenseiお問い合わせ・申込みなどはhirokirina1207★gmail.comへ(お手数ですが、★を@へ変換してください)

      4
      テーマ:
  • 02Apr
    • 色々考えたけど、仕事始めました。

      こんにちは!今日から、新しいお仕事を始めました。  下の子の幼稚園入園が迫り、  「やっぱりリハビリの仕事したいな…」「精神的な障害を持つ方と関わりたいな…」と思うようになり周囲につぶやいていたら、ご縁を頂きました言葉にしてみるものですね(ノ゚ο゚)ノ  とはいえ、他の活動と平行してできるのか少し考えました。。。  赤ちゃん先生も、コーチングも、趣味のイラストも、前職のリハビリの仕事も、元々は「なんとなく、いいな」と始めた事。やる前は沢山考えましたが。でも、1年前に受講したトラストコーチングスクールを通してどれも無意識に惹かれていたけど、「 生きづらさを抱える人が、自分を好きになるきっかけをつくりたい 」とういう1つの理由だったんだ、と自分の中で気づけたこと。なぜ私がそう思ったのかも。迷ったとき、自分の中に指標があること。方法や手段は色々だけど、やりたい理由は同じ。それならやってみよう!と思えました。       私はずっとキャパが小さい、一つのことしかできない、もし出来なかった時、、人に迷惑をかけてはいけない、家事や子育てを疎かにはできない・・・できるかどうか頭で沢山考えて、考え疲れて動けずにいました。…と、今まで無意識に自分を色々と決めつけていたことにも、今回改めて気づけました。    自分の特性を知ることと、可能性を制限することは別で   できるかどうか頭でシミュレーションしても、結局はやってみなきゃわからない。もし出来なかった時は、また考えよう。    と今に至ります。   ・・・・・・    朝ごはんの時、年長になる息子が   「母ちゃん、がんばってね。初めてはドキドキするよね~僕も初めは、幼稚園ドキドキしたよ。」と、にっこり。   彼もドキドキを超えて成長したのかな。見守ってくれることに、じーん・・・。     大人だって、緊張してもいいんだね。   ドキドキと楽しみを胸に。長くなりましたが読んでくださり、ありがとうございますうえだ りな★トラストコーチングスクールhttp://trustcoachingschool.com/

      2
      テーマ:
  • 15Mar
    • 赤ちゃんが中学校へ行く。

      ブログ訪問ありがとうございます広島で2児の子育て中、りなです(^^)孤立した子育てを経験後、子育てに悩んだり、自信のないママが「こんな私いいかも」と思えるきっかけになれたらなぁとMCS認定マザーズティーチャー、赤ちゃん先生、ママサークルなどなどゆるーく活動しています。今日は中学校での年間の赤ちゃん先生クラス、最終回でした。  シャイで控えめな中学生たち。。初めは、私も娘も生徒さんも、みんなが緊張・・・恐る恐るで、すぐ視線をそらす子も。 回を追うごとに、少しずつみんなの表情がゆるんでいく気がしました。3回目までは泣いてた娘も、気づけば楽しみになっていた様子。最終回、沢山ふれ合って笑顔でばいばい(^▽^)ノ 生徒さんたちの感想を聞いて「子育ては大変」「思ったよりは、大変じゃなさそう」「大変だけど、そのぶん可愛い」「出産の話を聞いて感動」「親にも感謝したくなった」・・・などなど同じ赤ちゃんと触れあっても、正反対のことを感じてたり、人によって、色んな感じ方があるんだな。母親のこともよく見て、話を聞いて、感じてくれたんだな。「大変そうだけど、お母さんは生き生きしてる」私、生き生きしてたんだ?!    出産も、子育ても、大変、、、「もう嫌だ!」って思ったこともある。 でも、今までに経験したことのない喜びや発見もあって 子どもはこんなに柔らかくて、あったかい。大切で、愛おしい存在なんだ。自分も、皆も、そんな存在なんだ。と、私自身も生徒さんや赤ちゃん達に気づかされました。1年間、ありがとう。 ・・・ 「あと10年したら、お姉ちゃんくらい大きくなるんかな?」 生徒さんと娘の合わせた手を見て10年後のふたりを想像。。。今日のこと、覚えてるかな(^^)うえだ りな赤ちゃん先生HP(ママの働き方応援隊)https://www.mamahata.net/

      9
      テーマ:
  • 26Feb
    • 夫婦のカタチ

      ブログ訪問ありがとうございます広島で2児の子育て中、りなです(^^)自信のない子ども時代と孤立した子育てを経験後、子育てに悩んだり、自信のないママが「こんな私いいかも」なきっかけになれたらなぁとMCS認定マザーズティーチャー赤ちゃん先生ママ講師、ママサークルなどゆるーく活動しています。先日ある仕事のお話を頂いてやろうか迷っていたので、旦那さんに相談してみました。旦那 :「ふーん、そう。」私 : 「ふーんて…、どう思う?」旦那 :「俺に聞かれてもわからんよ。 自分のことでしょ?」「なんかやりたいこともあるんじゃろ? 自分がしんどくならんようにね、ってだけ。」がーん!昔なら、「私のことはどうでもいいんかい!」ってキレていたかもしれませんが。でも、子どもの面倒みれるの?家事がおろそかにならんの?普通は○○でしょ!!とか言わず子どもの母でもあり、妻でもあるけどその前に一人の人間として見られてるんだと感じました。子どもに対しても。ずーっとこんな感じの人なのですが、以前はすっごくイライラしていました(^^;)そんなこと言ったって、私は何もできない環境にいるのに!!って。乳幼児と一緒で、時間も行動範囲も限られてる・・・旦那さんは、家事しない・・・親にもあまり頼れない・・・自由な1人の時間もない・・・などなど旦那さんや、他のママが自由に見えたり。つくづく、「ない」から「ある」に私の見方が変わったんだなあと実感・・・。自分で決断するのは、勇気がいることもある。誰かが決めてくれた方が、楽なときもある。悩むのってしんどい。でも、誰も責任とれない。たとえ、一緒に暮らす夫婦や親子でも。だから、相談はしても、決めるのは自分。(あれ?相談にもなってなかったような・・・笑)自分がやりたいこと、楽しみも含めて自分で決めて行動できる、その環境が、実はあること。「ない」って思う人も、昔の私の様にそう思い込んでるだけかも。。初めは他人の、夫婦。色々あって、だんだん家族になって、しっくりくるカタチで補い合うようになる。人の数だけ、色んな夫婦のカタチがあるんだろうな。あなたのおウチは、どんなカタチですか?うえだ りなシロクマが、旦那さんに見えます。

      2
      テーマ:
  • 13Feb
    • お母さん、幸せ?

      ブログ訪問ありがとうございます広島で2児の子育て中、りなです(^^)孤立した子育てを経験後、子育てに悩んだり、自信のないママが「こんな私いいかも」なきっかけになれたらなぁとMCS認定マザーズティーチャー赤ちゃん先生ママ講師、ママサークルなどゆるーく活動しています。いきなりですが子どもの頃の記憶って、いつからありますか?私、不思議と小学生以前の記憶がほとんどなくてそれ以降もぼんやり。。。どんな話をしたとか、どこに行ったとか・・・でも、これだけは覚えていること。「お母さん1人が大変そうだった」ってこと。私達3人の子どもを育てながら亭主関白な父と、自由奔放な祖母のため、自分のことは後回しで家事や仕事をして田舎なこともあり、デリカシーのない近所の人や親戚にもいつも愛想よくしていた。・・・様な気がする「お母さんて、幸せ?」「別に離婚してもいいんじゃない?」と成人してから、聞いたことがあります。私から見ると、そうは見えなかったし父も祖母も親戚も、悪い人じゃないけど母を苦しめる存在に見えてた。自分たち子どもも、母を縛っている存在なんじゃないかと。「あとは自分のために人生を送ってほしい!」と思ったから。母が言った言葉は、「うーん、なんだかんだ幸せなんじゃない」「お父さんのこと尊敬してるし。」でした。え?拍子抜け。。。父と母、母と祖母の間では私が知らないエピソードが沢山あった訳で。思っていたより信頼し合っていたのかも・・・自分も親になり、母からそんな話をちらほら聞くようになって「なんだ、お母さんて幸せなんだ。」とわかりました。もう、今までの心配は何だったんだ・・・ほっとした方が大きいですでも、お母さんが幸せなのか?って心配している時間は正直つらかった。けっこう長い期間、思っていたのでお母さんが幸せだって確信があれば・・・自分のことも、周りの人も責めなかったかもしれない・・・これから、私が大切にしたいことは思いや感じたことはできるだけ言葉にして、相手に伝えること。子どもに心配されないくらい、自分とやりたいことを大切にすること。そのためにも、コミュニケーションを学ぶこと。人と上手に付き合うため、仕事のため、にもなるかもしれないけど、一番は「自分と大切な人のために」なんだなぁと、実感。そう気づけたのも、両親のおかげと思うと無駄じゃなかったのかもしれない(^_^)うえだりな★マザーズコーチングスクールって?→私なりの想い(過去記事)★マザーズコーチングスクール→公式HPお問い合わせ・申込みなどはhirokirina1207★gmail.comへ(お手数ですが、★を@へ変換してください)

      6
      テーマ:
  • 21Jan
    • どうしても、食べたい!

      こんにちは、りなです(^_^)広島で2児の子育てをしながらMCS認定マザーズティーチャー、赤ちゃん先生ママ講師などの活動をしています♪3年前の、ある日。2歳の息子と2人きり、孤育て真っ最中。私はある想いでいっぱいでした。「1人になりたい・・・」「鉄板で、お好み焼きが食べたい・・・」しかし、乳幼児を連れて行くのはつらい・・・鉄板のリスクが大きい・・・でも、宅配やスーパーのじゃ嫌なんじゃ~!!そして初めて息子を託児所に預けました。変なきっかけですが笑私にとってはものすごく大きな一歩1人でそわそわしながらも念願のお好み焼きを食べながら、初めて自分をねぎらうことができました。と同時に、息子にも感謝の気持ちでいっぱいでした。当時、託児所併設の歯医者に通っていて通院で利用したことがあったのですが、「自分のやりたいこと」のために、息抜きのために、子どもを預けるそんな考え、当時の私にはありませんでした。今、周りにもそう言うママが沢山います。不安もあったし、罪悪感もありました。お金もかかるし、仕事もしてないのにお母さんなんだから、それが仕事でしょ!って。イライラして、子どもに手が出たとしても・・・今は、自分のため家族のためにも「1人で好きなことをする日」を作る様にしました。1日1時間でも、週に1日、月に1日でも・・・親や旦那さん、周りの人にお願いしたり。私も周りが忙しく頼れなかったし初めは知らなかったのですが頼れる場所や、サービスも意外とあります普段できないと思ってるけど食べたいもの、やりたいこと、行きたい場所・・・ありませんか?

      1
      テーマ:
  • 15Jan
    • 父と私と美術館。

      こんにちは、りなです(^^)もう15日ですが、2018年もよろしくお願いします先日、何年かぶりにひろしま美術館に行ってきました!「歌川広重の世界」へ、父を誘ってみました。(子ども達も一緒)浮世絵は、私と父の共通の好きなものだったので。娘がちょろちょろする中、早足でしたが浮世絵展と根付展にニヤニヤ。あ~来てよかった~って気持ちになりましたそんな仲良さげな父と私・・・わが家は昔から仲が良い家族でしたが、悪く言えば距離が近すぎでした。親離れ、子離れしてない、、というか。特に父とは、犬猿の仲(^^;)超・心配性でネガティブな表現ばかりの父と、会えばイライラし、イヤミの言い合いになっていました。「人は鏡」って言いますが、自分もそうだったんだと思います。でも当時は気づきませんでした。なので、距離を置いて会わない様にしていた時も。子どもの頃から、自分に自信がなかった私。父に言われてつらかった言葉や体験がずーっと心に残ってて私の生きづらさは父のせいだ!ってずーっと無意識に父を責めていました。トラストコーチングをきっかけに、自分の生きづらさの原因、親や人目を気にして縛られていた理由に初めて気づけました。”父はこういう人”と決め付けていたことにも。30年間どうやっても気づけなかったこと。重荷の原因に気づいて、下ろす方法がわかったことで、すごく楽~になりました。それをきっかけに、だんだん以前の様にイライラしなくなって程よい距離感でいられる様に(^_^)一緒に過ごせる時間には、限りがあるから。大切な人とは、ケンカしながらでもできるだけ気持ちよく過ごしたいなぁと思います。

      2
      テーマ:
  • 21Dec
    • ありがとう○ューレンジャー!

      こんにちは!りなです(^▽^)広島で2児の子育てをしながらMCS認定マザーズティーチャー、赤ちゃん先生ママ講師などの活動をしています♪ものすごく久しぶりのブログです今年もあと少しですが今年、我が家で大きく変化したこと。それは・・・息子が仮面ライダー&宇宙戦隊キューレンジャーに夢中になったことです!!日々、何かにつけ戦い始めたり主人公”ラッキー”の口癖を真似する息子。その口癖が「よっしゃラッキー!」です。なんじゃそりゃ!と笑いながら私も一緒になって時々言ってたら・・・なんか・・・ラッキーになった気がする!笑家族と元気に過ごせることとかなんでもないこと、当たり前のことが実はすごく幸せなことに思えたんです(^^)言葉って不思議だなぁ。どうせなら自分が前を向ける様な、肯定的な言葉を口にしたいなぁと勿論つらい時は弱音も言うけどそればっかりだとひたすら凹んじゃうので・・・気づけば私も、キューレンジャー観てます笑もうすぐ最終回だな~ラッキーありがとう!!

      5
      テーマ:
  • 03Sep
    • 人見知り&もやもやママ、大歓迎。

      こんにちは!りなです(^▽^)広島で2児の子育てをしながら、MCS認定マザーズティーチャー、赤ちゃん先生ママ講師などの活動をしています♪他に、月1回お友達親子と一緒に地域でママサークルをしています今年はじめにご縁を頂き、ゆるゆる活動。少人数で、誰でも参加できます。昨日今日と、お問い合わせのメールを頂きました。「子どもがやんちゃなので過ごせるか心配・・・」「(ママ自身が)人見知りなので心配・・・」というママさんたちからでした。******ママと赤ちゃんのお出かけは、沢山の心配があります。子どもが泣いたり騒いで、回りに迷惑をかけないだろうか・・・授乳やオムツ換えがすぐにできる場所だろうか・・・自分に自信がなかったりコミュニケーションが苦手なママなら、他の人とうまく話せるだろうか・・・etcどれも、第1子が小さい頃私が気にしていたことですσ(^_^;)毎日、育児と家事で1日が終わる。気力も体力も尽きる。出かける場所は限られてて、ママ友もいない。ぼっちな自分は、残念なママだと思ってましたそして、「 ママである自分 」以外の「 自分 」は忘れていってました*******今やってるサークル活動は一番は自分たちが、楽しむこと。同時に昔の自分が、同じような思いのママが安心して来て過ごせる場所をつくりたいから。「 ママである自分 」、だけじゃなく「 自分 」を思い出だせるように。無理に頑張りすぎなくていい、楽してもいい、楽しんでもいい、自分も大切にしていいんだと、気づけるように(^^)ママの笑顔は子どもも嬉しい大勢の人に来てもらうことよりも、本当に必要な1人に届いてほしい。だから、一歩踏み出してくれたメールがすっごく嬉しかったんです!引きこもってた頃の私は、そんなメールする勇気もなかったので・・・。そんなママたちに届き始めたのかなぁ(*^_^*)

      9
      テーマ:
  • 29Aug
    • 経験しなきゃ、わからない。

      こんにちは!りなです(^_^)広島で2児の子育て&主婦をしながらMCS認定マザーズティーチャー、赤ちゃん先生ママ講師などの活動をしています!夏休みバタバタで、久しぶりの更新になりました!最近、我が家では予期せぬ出来事がありました。旦那さんが10年以上飼っている愛犬が、ある日突然、脳炎で半身マヒになってしまったんです。今も自分で歩けず、寝たきり状態です。前日まで元気に歩いてたのに・・・私、動物が嫌いではないですがものすごく責任が伴うことだし結婚するまで、犬や猫と暮らしたこともなく、愛犬家の気持ちがよくわかりませんでした。”家族”というより、”ペット”って感じでどこかで、人間より下に見てたかもしれません。。(気分を悪くされる方がいたら、すみません)でも、目の前で苦しんでる犬を見て、なんだか申し訳なくなって、泣けてきました。そして、親身に介護しながら最善を尽くそうとしてる旦那さんを見て、気づかされること、学ぶことが沢山ありました。命には限りがあること、いつ終わるかわからないこと、命に大小も、上下もないこと。自分も、家族も。当たり前なんだけど、痛感しました。子育てもそうですよね。出産、産後、子育ての大変さ。。私が独身の頃には、全くわからなかったです。どちらかというと、子どもが苦手でした。実際に経験して初めて、「世のお母さん達、すごすぎる・・・!!」と尊敬。と同時に、子どもの可愛さやすばらしさも今赤ちゃん先生の活動をしているのも、その経験があったからこそ。経験しなきゃ、わからない。経験したから、わかることがある。学べること、活かせることがある。たまに、理解できない人がいたり、理解できない行動を目にすることがありますが(主に子ども)自分にはない考え、物の見方、経験をしてる人なのかも。どんなことでも経験もしてないのに、決め付けていないか?と改めて自分に問う機会にもなりました。リハビリの経験もいかせるかな。生命力と回復を信じて、今できることを。

      5
      テーマ:
  • 09Aug
    • 帰省が苦手な理由

      こんにちは!りなです(^_^)広島で2児の子育て&主婦をしながらMCS認定マザーズティーチャー、赤ちゃん先生ママ講師などの活動をしています!夏休み、お盆前で帰省される方もいますよね~私は1~2年くらい前まで子どもの頃からずっと、お盆と正月が苦手でした。。。実家が本家で、親族が集まるんですよね。それがとにかく嫌で結婚してからも、この時期は憂鬱でした。どちらの両親も親族も、特別嫌な人がいるわけでもないのに、です。元々コミュニケーションが苦手だったのもありますが、実家では、人をもてなして準備・片付けに追われる母が昔から大変そうに見えて辛かったり、親や自分が、親族に何を言われるか不安だったり・・・。結婚してからは自分や旦那さんがどう思われているか、嫁としてどう評価されているか、をいつも気にしていました。それだけ、「親や身内に認められなければ」「良い嫁でなければ」と頑なに思い込んで、自分の言動に慎重になっていた私。人のちょっとした言動を気にして「嫌われてる」「何も知らないくせに」と凹んで「苦手な人」にしていたり。それまで、気にしないよう意識したり、変わろうと色々考えてもなかなか変われなかった私ですが・・・コーチングの受講をきっかけに、徐々にそういうことが気にならなくなっていました。そもそも、”良い嫁”ってどんな人?良い嫁じゃないといけないの?身内全員に認められなきゃだめなの?それに、そんな風にお母さんが緊張して過ごしていたら・・・子どもはきっと見て感じとっているはず(*_*)今は、どちらの実家にいっても肩肘張らず自然に過ごせるようになって、すごく楽になりました。年に1回しか会えない人もいる。あと何回会えるか、わからない人もいる。今年のお盆は1度きり。どう思われているかより、自分がどう思うか、どうありたいか。美味しいもの食べて、満喫しよう!と思います。とはいえ、県外の帰省は移動がつらいですよね・・・(´д`lll)無理なく安全に

      3
      テーマ:
  • 03Aug
    • 夏休みは、やっぱり短い?

      こんにちは、りなです広島で2児の子育て&主婦をしながら、MCS認定 マザーズティーチャー、赤ちゃん先生 ママ講師の活動をしています。ブログタイトルは昔、ポ○キッキーズでよく流れてた曲です。笑夏休みもあとひと月ですね。去年は毎日「子どものために」予定を立て、長ーく感じた夏休み。。。無意識にでしたが「夏休みは子どものため」「喜ぶ場所へ連れていってあげるべき」と思っていたんですね。今年は、気づけば「私がやりたい事」「私が行きたい所」が沢山!!中には子どもと楽しめそうなことも入ってますが、あくまで「私がやりたい」が前提です(笑)なのでただ家でのんびりする日もあります。子どもや旦那さんの方から相談があって子どもがやりたい事、家族でやりたい事、も予定立ている感じです。家族の時間も大切にしつつ、それぞれが自分のやりたい事をやる!そのせいか、今年は夏休みが短く感じます(^^)皆さんの夏休みはどうですか??

      1
      テーマ:
  • 20Jul
    • 1週間、家に缶詰・・・だけど。

      こんにちは、りなです広島で2児の子育て&主婦をしながら、MCS認定 マザーズティーチャー、赤ちゃん先生 ママ講師の活動をしています。梅雨も明け、毎日暑いですね~我が家ではこの1週間、めずらしく子どもたちが体調不良です順番に熱が出て、下がってもぶり返し…今日やっと落ち着いてきました(^^)その間、予定してた温泉旅行もキャンセル・・・でも、不思議とそこまで残念な気持ちにはならず、、家族皆で、時間も何も気にせずゆっくり休みました。子ども達が寝てたので、何年ぶりかに旦那さんと二人きりの晩ごはん。皆、体が疲れてたのかもね。むしろゆっくり休めて家族で居れて良かったね、次はどこに旅行いこうか~と話して、なんだかわくわくしてきました(*^^*)数年前の私なら、こんな風に思えなかったし旦那さんとも、こんな風に話せなかったかもしれません。それだけ、自分自身が変わったな~と実感・・・出かけたり旅行も沢山したいけど、ゆっくり体を休めたり、家族と過ごしたり、そんな時だからこそ気づけることや再確認できることもありました。子どもたちは辛かっただろうけど、何か意味があるように感じた1週間でした

      4
      テーマ:

プロフィール

りな

お住まいの地域:
広島県
自己紹介:
2児(5歳と3歳)の母。作業療法士。 MCS認定マザーズティーチャー、赤ちゃん先生ママ講師としてゆる...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス