社長のホンネ

社長のホンネ

大阪市鶴見区(放出)で運営中の英会話教室「フレンズ英会話」女社長、国際社会や英語教育についてなど日々感じることを語ります。あなたも一緒に考えてみてはいかがでしょうか。


テーマ:

Hello

フレンズ英会話 Eri です

 

------

 

先日の台風

教室は無事でしたが、関西エリアが大変なことになっています

早く復旧が進みますように!!

 

------

 

 

英会話教室をしていると必然的に海外に目を向けることが多くなります

そしてそんな海外に憧れている、海外に住んでみたい!永住したい!という話もよく耳にします

 

そこで少し思うこと

 

海外って、そんなにいいのでしょうか

でも、言い換えると、日本ってそんなにアカンのでしょうか

もちろん行く国にもよるし、考え方は人の数だけあるので、ここで良い悪いを決定づけることはできませんが

そしてまぁひとくくりに海外と言ってもいろんな国がありますが、なんだかやっぱり憧れますよねぇ^^

 

 

ではちょっと考えてみましょう

 

--------

 

 

私には重度の障害を持つ弟(現在30代)がいて、彼は生まれてからずっとベッドの上で毎日を過ごしています

そんな弟を見て、昔韓国人の知人がこう言いました

 

「韓国ではこれほどの人は、ここまで生き延びることは不可能だと思う」

 

韓国では、国のサポートが日本ほどしっかりしていないんだそうです

もっとも、この話を聞いたのは10年ほど前なので、今はどうなのか定かではありませんが…少しでも環境が良くなってるといいなと願います

 

 

--------

 

 

「アメリカには、日本みたいな良い国民健康保険制度がない」

 

日本のように国民全員に義務付けられている保険がなく、自分で加入しないとその保障が受けられないとなると、貧しい人は病院に行けず辛い思いをしてしまう

 

と、Bobby先生

 

日本も貧富の差は激しいと言いますが、保険はしっかりしていますよねきっと

 

 

--------

 

 

ベトナム在住の知人は日本に帰国するたびに

 

「日本の外食産業はすごい、あれほどのクオリティの牛丼が300円そこそこで、いつでも食べられるなんて」

 

と言います

 

 

--------

 

 

ショッピングセンターのフードコートの場所取り

服やましてはカバンを置いていけるのは日本ぐらいなのではとも感じます

 

 

--------

 

 

そしてやっぱり、こんなのもはずせません

松茸!!

 

 

まだまだ暑い日が続きますが、食欲の秋はもうすぐです

日本の食文化はやっぱりいいなと思うのは、私自身が日本人で、ここで生まれ育ったからなのかも?

でも、知人の外国人はみんな日本食は美味しい、と言っていますので、それはあながち間違いではなさそうです

 

 

アニメの文化もそうかもしれませんね

オタクを想像させる「アニメ」ですが、例えばジブリなんかは日本の誇れる素晴らしいところなのではと思いますし

 

 

--------

 

こんなことを考えると、個人的に、やっぱり海外はキラキラして見えるけど、日本も全然悪くないな、と思うのです(グローバル社会についてや教育の観点から見ると課題は山積だとは思うけど、それはまた別の話)

 

そして、ひとつ大切だと思うこと

 

日本のいいところというか、職人技や丁寧な仕事ぶりを紹介するテレビ番組は多いですが、それらを見て、やっぱり日本は素晴らしい!なんて思って胡坐をかいていては、世界に取り残されてしまいます

文化などいいところを継承しつつ、貪欲に世界に向けて努力を重ねるべきなんだと思うのです

英語学習はその努力のひとつでしょう

言葉ができなければ、対等に張り合うのは不可能ですもんね

 

 

 

 

でも、そもそもどこが「良い」「悪い」ではなく、ただ「違う」だけなんでしょう

その違いが新鮮に、キラキラ輝いて見えるんでしょうね

違う文化、食べたことない料理、そんな「知る楽しみ」が海外にはたくさんありますしね

 

そしてその違いを知るには、当然ながら「両方」を知らないと比べようがありません

だからやっぱり、自分の目で見て、いろんな体験をすべきだと思うんですよ

 

海外に行かなくても、日本国内だって、行ったことない場所なんて数えきれないほどあります

近所でさえ通ったことない道、降りたことない駅、いっぱいありますし

さて、次のお休みはどこに行ってみようかな

 

 

 

外に行こうとすると、思いつきました日本のアカンところ!

夏が暑すぎました、とくに今年!

 

 

 

フレンズ英会話 Eri 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス