ご訪問ありがとうございます

Eri です

 

今日は、実際に私の教室で聞いた

子どもたちの声をご紹介します

 

終わらないコロナ

それでも感染防止対策を徹底的にしながら

教室でのレッスンをしていた8月

 

小学生の子に、最近どう?と聞いてみました

 

コロナつかれた

オンラインつかれた

 

 

オンラインは便利

送迎もしなくていいし

だから時間も短縮できる

どんな風に我が子が英語を話しているか見える

 

これらは親目線のメリットです

 

逆に子どもたちの立場に立って考えると

やっぱり対面がいいでしょう

 

もちろん親の立場でも

さっきのオンラインのメリットよりも

対面のメリット

とにかく子どもたちが生き生きと活動できるという最大のメリットを考えると

対面がいいと思う人も多いはずです

 

それでも、こんな時代ですから

オンラインのいいところを活かすのも大切ですし

テクノロジーを使わないのも勿体ないとも思います

 

だから、上手に両方を使って

この時代を乗り切っていきたい

そう改めて思っていた矢先

 

8月後半のある日

突然教室の電話が鳴りました

 

「学校でコロナが出たみたいなんで、子どもをすぐ迎えに行きます」

 

レッスン中にもかかわらず

小学1年生の生徒は

連れて帰られてしまいました

もちろん周りに心配されないように配慮し「急用だ」と知らされて

 

その子の家庭でコロナが出たわけではなく

「学校の誰か」というだけで

まわり全員に影響する

 

こんな状況が早く、早く改善しますように

早く、元のような健康的な日々に戻れますように

 

 

Eri

 

 

 

 

 

↓ インスタグラム

 

フォローして下さればめちゃくちゃ喜びます!

 

 

 

↓ 大阪市鶴見区にある教室: 

 

近所の方はぜひお越しください!

オンライン英語学習サポート等も可能ですよ★

 

 

↓ 英語初心者さん必読!

 

英語は話せてナンボ!

話せるようになるための

学習方法などヒントがぎっしり!