消えた!コロナワクワク・リスク管理計画書 | 心よ開けゴマ!(いち訪問歯科医のつぶやき♪)
新型コロナウイルスに関する情報について

心よ開けゴマ!(いち訪問歯科医のつぶやき♪)

将来誰にでも確実に起こるたった一つのことは、いつかはこの肉体を離れる時がくることです。この自然の摂理には誰も逆らえません。でも、それは真実でしょうか?その答えは私たちの内にあります♪ご一緒に生命の神秘について考えてみませんか?

【消えた!コロナワクワク・リスク管理計画書】

 

★今日職場の仲間に
「コミナティ筋注に係る医薬品リスク管理計画書」の
リンク先をラインに転送したらリンク先の情報が
削除されていました!

命に関わる大切な情報です!
あなたの大切な方々へのシェアをお願いいたします!


 


コメントを下さったHiroyukiのブログさんからの情報です♪

 

★「ファイザー社公式文書「医薬品リスク管理計画書」に、

疾患増強が「重要な潜在的リスク」、動物実験を経ておらず

(例示として記載されている他コロナワクチンの実験は全て失敗)

、現在ヒトで臨床試験C4591005(~2022年2月)実施中と明記」

文書は以下からご確認下さいませ

コミナティ筋注にかかる医薬品リスク管理計画書

 

こちらのリンクからこの文書は削除されまし!

 

 

 

以下のP8の内容なんですけどね・・・
これってファイザー社のコミナティ筋注を接種した人が
SARS-CoV-2(つまり新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の原因ウイルス)
感染するとワクチンを接種したせいで重症化する潜在的なリスクを抱えている!
っていうことですよね。。。あせる

もうね、これ本当に確信犯だね・・・。
こういう潜在リスクを抱えてるって分かっているのに
どうして、どうして僕たちは
腕を黙って差し出すのだろ~って感じですわダウン・・・

 

 

 

それからね「ファイザー社公式文書「医薬品リスク管理計画書」の13ページの
冒頭に次のような記載がありますね♪
これってまだ安全性が確認されてないから今後の

人体実験で情報収集して行こうっていうことですよね・・・あせる


★【実施計画の根拠】
 本剤は新規性の高いワクチンであり,製造販売承認時までに得られる
日本人の安全性情報は限定 的である。製造販売承認取得後の
本剤の接種対象者は広範囲であると想定されることから,
製造 販売後に安全性情報を収集する必要性は高いと考える。





★あちゃ~人体実験子どもたちにまで拡大させちゃいかんでしょムカムカ
ワクチン接種、12~15歳に拡大検討 厚労相が方針

 

もうね~どうしたもんか・・・日本人はテレタビーズが多いからね!

因みにテレタビーズというのは海外の子供番組のキャラなんですが
みなさんご存知ですか?こんなキャラですドキドキ
うちの子も小さい頃たまに見てました♪

 

★お知らせ★

 

 

 

考えを手放す瞑想ガイドの奥富さんが

また「話す瞑想・聴く瞑想会」を

企画して下さいました♪


★抗体依存性増強(ADE)によるコロナワクチンによる
センションの波まであと5〜6ヶ月しかないとも言われています♪
それを考えると私達に残された時間ってもしかしたら
そんなにはない可能性もあります。。。
 

であればこのタイミングで瞑想にでも励んで早いとこ

肉体を持ったままアセンションしちゃうのが良いのかもねドキドキ

 


詳細&お申し込みはコチラから

 

 

 

 

★コロナ禍やコロナワクチンで先が見えない様にも
感じますがまずは本日もなった自分を精一杯生き

やさしさに包まれた一日をお過ごしくださいませドキドキ