こんにちは!フレンドハウスです。

 

前回(2020.2.1)第三の座り方の創造・・・その4

 

続きになりますが、

 

今回も「第三の座り方の創造」について綴ります。

 

長く座る姿勢を維持することは、

 

椅子に座ることではなく、

 

馬に乗ることから始まりました。

 

馬の揺れに応えて、

 

人間は反射的に筋肉を使ってバランスを取り、

 

この筋肉の動きが血液の循環を活発にし、

 

健康な体づくりを約束します。

 

重心を変えると体のバランスがいったん崩れますが、

 

それを自分の力で元に戻そうとする「自助の動き」が起こり、

 

筋肉の固定化を防ぐのです。

 

このことが体験的に確かめられたからこそ、

 

健康志向の今、

 

バランスチェアが求められているのかもしれません。

 

近年日本で乗馬の動きを模した

 

全身健康器具がブームになっていますが、

 

バランスチェアはその先駆けともいえるでしょう。

 

バランスチェア・イージー ギャラリー
https://mbp-japan.com/shizuoka/friendhouse/gallery/2200108/

 

バランスシナジー ギャラリー
https://mbp-japan.com/shizuoka/friendhouse/gallery/2200128/

 

easy_svoice01