こんにちは!フレンドハウスです。

 

冬の朝、木材の床を裸足で歩いても、あまり冷たさは感じません。

 

木材の構造を調べると、真ん中が空いたパイプ状の組織が並び、

 

内部にすき間がたくさんあることが分かります。

 

このすき間(空気)が熱の伝わりを防ぐことで、

 

金属やガラスなどと比べて温かく感じられるのです。

 

木材を触ると、温かさや冷たさ、硬さ、湿気など、

 

さまざまな感覚が手に伝わり、

 

総合的に私たちに心地よさを伝えてくれます。

 


保育・木育家具 ギャラリー
https://mbp-japan.com/shizuoka/friendhouse/gallery/2200123/

 

無垢板オーダーテーブル 「森シリーズ」 ギャラリー
https://mbp-japan.com/shizuoka/friendhouse/gallery/2200112/

 

無垢板オーダーテーブル 「森シリーズプレミアム」 ギャラリー
https://mbp-japan.com/shizuoka/friendhouse/gallery/2200289/

 

天板仕上げ ギャラリー
https://mbp-japan.com/shizuoka/friendhouse/gallery/2200118/

 

テーブル脚 ギャラリー
https://mbp-japan.com/shizuoka/friendhouse/gallery/2200135/

 

ダイニングセット ギャラリー
https://mbp-japan.com/shizuoka/friendhouse/gallery/2200117/

 

bokuno
https://bokuno.me/

 

各種材料の熱伝導率