こんにちは!フレンドハウスです。

 

内装材は、壁面材、天井材、造作材、床材などに分けられ、

用途によって規格サイズや表面の形状、仕上げ塗装などが異なります。

材料としては、造作用製材のほか、集成材、合板、

 

単板積層材(LVL)、構造用パネル(OSB、WB)などがあります。

床、壁、天井などの内装材として、

また、柱、梁など構造用材として、さまざまな木質材料が使われています。

 

DSCN0434