こんにちは!フレンドハウスです。

 

皮膚の表面は、環境の違いによって最も変化します。

 

特に足は、床に用いる材料で、皮膚温度が大きく違ってきます。

 

床材と皮膚温度の変動を実験した場合、

 

木の床とコンクリート床を比較すると、

 

明らかに身体の冷えに差が見られます。

 

実験後の感想で、足の冷たさが気になって

 

読書に集中できないとの意見がありました。

 

実際、足が冷えた状態で、

 

手作業による差し替え実験を行うと作業能率は低下します。

 

つまり、身体が冷えると「眠気やだるさ」だけでなく、

 

「注意集中力」まで欠如することが認められるのです。

 

DSCN0426