こんにちは!フレンドハウスです。

 

新築の木造住宅や家具、器などの木製品の香りに心の安らぎを覚えます。

実際、木の香りにはイライラを抑えて、

 

心身をリラックスした状態にする働きがあります。

マウスにヒノキやトドマツの匂いをかがせると運動量が増加し、

 

木製、コンクリート製、アルミ製の飼育箱では、

生後15日間までの生存率が

 

それぞれ85%、7%、41%であったとの報告があります。

また、木の香りのもとでは、ラットの睡眠時の脳波にα波、

これは心地よく眠っているときに現れるのですが、

 

α波が20%以上も増加しています。

木の香りのもとでは、ストレスによって現れる精神的な発汗を抑え、

脈拍数も安定し安眠が得られるからだと言われます。

このような心と体をリラックスさせるアロマテラピー効果が注目され、

 

木の精油部分を取り出して芳香剤や入浴剤に、

さらに合板やボードなどの一部に

 

精油を含ませた芳香建材も開発されるようになっています。

また、繊維に香りをつけて、衣類、ハンカチ、寝具などのほか

カーペット、カーテンなどの製品にもなっています。

 

DSCN0412