電子トリートメントとは | 美容室FREVD(フルード)のダイアリー

美容室FREVD(フルード)のダイアリー

栃木県下野市自治医大の近くの美容室です。
周りから綺麗な髪ですね!と言われる為に
お客様に似合うパーソナルデザインをデザインします。


テーマ:

なぜ髪が傷むのか?



美容室でトリートメントしたのにすぐ傷んじゃう!





 ダメージヘアの方に共通していえることは、痛んだ髪を応急的に改善するため、サロンのトリートメントの多くのものに『大量のシリコン含有ヘアケア 』を使用されていること。


トリートメント、リンス、スタイリング剤、オイルコート剤には、シリコンが含まれている事があります。



それらのトリートメント剤は、とにかく指の通りをよくするため、指が通りやすくなるものや、付けた瞬間にツルツルするもの、広がりを一発で抑えてくれるものが最優先。このパターンを続けていれば、一生、髪が改善していくことは無に等しいのです。



電子トリートメントをすれば『潤いをもどす』&『傷みを防ぐ』


髪の大部分は、水分とタンパク質でできています。

カラーやパーマで髪が傷むと水分とタンパク質が少なくなり、キシミやパサつきを感じるようになります。


従来のトリートメントは、少なくなった水分やタンパク質の代わりに髪に化学物質を埋め込み、髪の表面をシリコンなどでコーティングしてツヤを出します。


しかし、コーティング剤が剥がれてしまうと、また傷んだ髪に戻ってしまいます。


 電子トリートメントは、一時的に傷んだ部分をコーティングするのではなく、パーマやカラーの前にM-3.5を髪の毛によく揉み込んで浸透させることによって、電子と水を補い、髪を守ってくれます。


パーマやカラーと同時に行うと、傷みを防ぐばかりでなく、ウェーブの持ちやカラーの退色を防ぐ効果もあります。



フルードではほとんどのお客様がこの電子トリートメントを併用してカラー、パーマを楽しまれてます。

だから最小限のダメージで繰り返しカラーやパーマヘアスタイルが楽しめるのです。


美容室フルードさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス