㈱フロイデ 1級ピアノ調律技能士T(田中)の日記

㈱フロイデ 1級ピアノ調律技能士T(田中)の日記

このページでは、福島県郡山市久留米にある㈱フロイデの調律師Tこと田中が、日々の出来事(調律、ピアノ修理、その他の出来事)を紹介いたします。

一昨日、お預かりしているヤマハのアップライトピアノ「No2」の修復・調整が完了しました↓
う~ん、素晴らしい鳴りと甘い音!動画も撮影したのでこちらもご覧下さい♪







さて、







これで大きな仕事が完了しました。








明日からしばらくの間、事情があり2週間程ブログをお休み致します。

※コロナにかかったとかではありませんのでご安心下さい♪

昨日の午前中はK様宅のグランドピアノの納品の立ち会いでした(^-^)
K様はお嬢様だけではなく、旦那様もかなりピアノを弾きますニコニコよくご家族で郡山店にピアノを弾きにいらして下さり、本当にピアノが好きなんだなぁ…と思っていました(^-^)これからはご自宅で皆様で目一杯楽しんで頂けたら幸いです!今後とも宜しくお願い致します(^-^)
そして午後からは那須塩原へ…O様の「インペリアル」の調整に↓
タッチウェイトの調整を行うことになり、一時アクションをお預かり致します!調整が完了次第お届けに上がります(^-^)/

そして今日は会社で色々とバタバタしていましたが、先日熊本のお客様が購入して下さったカワイのグランドピアノが一昨日無事納品されたようで、お客様からお礼のメールと画像が送られてまいりました↓お客様からのお礼は本当に嬉しいです音譜
素敵なお部屋にぴったりキラキラ遠方かつ現在のコロナの影響にて納品が遅れる可能性もあったため心配していましたが、一安心です!
今後とも宜しくお願い致します(^-^)

お問い合わせは
㈱フロイデ ピアノプラザ
TEL 0120-027-101 まで!
福島県郡山市にある本店を中心に、東北・関東広範囲に回ってます!
ヤマハ・カワイからスタインウェイやベーゼンドルファーのような輸入ピアノのクリーニングからオーバーホールまで…何でもご相談下さい!
「100年ふくしま。」でご紹介されました!こちらをクリック♪ 

vol.053 フロイデピアノプラザ 調律師 田中直輝さん|100年ふくしま。フロイデピアノプラザ郡山店の店長、田中直輝さんは調律師でもあります。調律とは、音程を整えること。音を整えるために音の裏側を聴く。ただきれいにするのではなく、音の幅を広げていく。日々ピアノの音に向き合っています。リンク100年ふくしま。


昨日は午後から玉川村のM様のピアノ、ヤマハのアップライトピアノ「YUA」の調律ニコニコ
2年振りぐらいでしたが、内部にカビが…汗
お掃除し、除湿剤を入れさせて頂きました(^-^)
こちらのYUAも「クイックリターン」を通常のフレンジに加工してあります↓クイックリターンはこちらをクリック♪ページ下「ヤマハ アップライト YUAの場合」の項目にあります得意げ
その部分さえ直せば、本体の鳴りが素晴らしく良い楽器なので…
そして夕方からは須賀川市のH様宅のヤマハのアップライトピアノの調律↓
今年もお任せ頂き、本当に有り難うございます!

さて、昨日の午前中や今日にてK様のCSⅡのアクション修理を進めてましてニコニコ
ハンマーセンターピン交換は終わったため、ウィッペンセンターピン交換得意げウィッペン・ジャック・サポートの3箇所を点検し、異常があるものを交換していきます(^-^)硬すぎても緩すぎてもダメで、何よりトルクを揃えることが大事です♪
そしてスプリングによりついた溝を↓
均してスプリングの滑りを良くし、黒鉛(鉛筆)を塗ります↓
均すだけだとどうしても1、2年後に「ギシギシ」という雑音が発生してしまうので…
そしてこちらはそのCSⅡの筬↓キーピンの磨きを行うのですが、ちょっと通常より追及してやりたい作業があったため、自宅でも進めています得意げ
こちらが元の状態…
粗めのサンドシートで錆びを取り、細かいサンドシートでその傷を落とし↓
更に細かい研磨剤にて磨きあげ↓左半分が磨いた後です♪ピッカピカキラキラ
見た目は綺麗でも、粗めのサンドシートの傷が残っていると抵抗を生んでしまうためやり直しあせる実際に指で撫でた時の音で判断します。動画も撮ってみました♪ 何だかすごいマニアックな画になってしまった感じが…ガーン音量を最大にして聞いてみて下さい。。
こちらをもう少し追及して行うため、もうしばらくかかりそうです得意げ
そしてこちらは売約済みとなった新宿店のベーゼンドルファー「モデル200」のハンマー↓センターピン交換を行っていますニコニコ
ウィッペン関係も他の人に協力してもらい、今月中には仕上げたいところ…
最近センターピン交換作業が多いです。。

そしてこちらは先日飯坂にて診断してきたカワイのアップライトピアノ「K71」↓郡山店に入荷しました♪
一度お店を通して頂くと、この「響板掃除」が出来るので嬉しいです♪ビフォア↓
アフター↓
また駒の止めネジ↓を締め直すことも出来るので…ここが緩んで雑音になるケースも多々あります汗
お客様のお宅へ一度入れてしまうと、手前に引っ張りだしてこれらの作業を行うのはけっこう厳しいです(。>д<)
近日中にこちらの掃除も終わり、1週間後には納品となりますニコニコ私のご近所さんです♪

またこちらは明日納品予定のヤマハの「U1H」↓W様、100年ふくしまを見て下さり、有り難うございます♪
明日の納品を楽しみにお待ち下さい!

さて、明日午前中は郡山市内にてグランドピアノの納品の立ち会い、午後からはO様の「インペリアル」の調律です♪両方楽しみ~キラキラキラキラ

お問い合わせは
㈱フロイデ ピアノプラザ
TEL 0120-027-101 まで!
福島県郡山市にある本店を中心に、東北・関東広範囲に回ってます!
ヤマハ・カワイからスタインウェイやベーゼンドルファーのような輸入ピアノのクリーニングからオーバーホールまで…何でもご相談下さい!
「100年ふくしま。」でご紹介されました!こちらをクリック♪ 

vol.053 フロイデピアノプラザ 調律師 田中直輝さん|100年ふくしま。フロイデピアノプラザ郡山店の店長、田中直輝さんは調律師でもあります。調律とは、音程を整えること。音を整えるために音の裏側を聴く。ただきれいにするのではなく、音の幅を広げていく。日々ピアノの音に向き合っています。リンク100年ふくしま。


昨日はお休みを利用し、配送業者さんの倉庫に「ドロップアクション」のピアノを見に行って参りました(^-^)
今回は動画も撮影したため、構造も分かりやすいかと思いますニコニコ動画はこちら♪ 
廃棄処分となってしまうのですが、可能とあれば一度修復してみたいピアノ…

午後からは娘と一緒にちょっとお庭のお手入れあじさい
紫陽花は少しずつですが花が咲いてきています↓
ガザニアの花もチューリップオレンジ長い期間花が咲き続けるので楽しいです(^-^)
もうじきひまわりも咲きそうですヒマワリ
そして一緒にコメダ珈琲店にてキウイのかき氷を食べてラブラブ!
幸せな休日でした(^-^)

そして今日は福島店へ…3日後にお納めの、ヤマハのグランドピアノ「G3E」の出荷前点検!ワックスをかけながら外装のチェックをしたり、音を出しながら内部の状態を確認したり…
けっこう見落としがちな「支柱の裏側」もしっかり掃除されてるか確認↓ここに埃があると、配送の際横にした時ここの埃が落ちてきますあせる
点検終了!あとは納品を楽しみにお待ち下さい♪

そして午後からは「飯坂温泉」へ…この温泉街の雰囲気が好きですキラキラ
こちらから須賀川市へ移動予定のアップライトピアノの無料診断♪比較的年式も新しく、内部に異常もないため、一度郡山店に搬入して掃除したらすぐ納品出来そうです(^-^)

弊社では、長年調律が空いている等のピアノは無料で診断にお伺い出来ます。HPはこちら♪
ピアノを移動して移動先で使用する方の場合、出来る限り「移動前」に診断することをお勧めしています。
ごく稀にですが、移動した後にピアノを拝見した結果、「修復費用が買い換えよりも高い」「修復自体出来ない」等といったことから結局処分に…となってしまうケースもあるからです汗
また県内での移動の場合は、弊社に一度搬入してから納品でも、直接移動でも料金はほとんど変わりませんので、時間がよろしければ一度お店に入れていただくほうがお勧めです(^-^)お客様のお宅では難しい、ピアノの裏側「響板」の掃除が出来ますキラキラ

さて、明日は玉川村や須賀川市でのお仕事です得意げ

お問い合わせは
㈱フロイデ ピアノプラザ
TEL 0120-027-101 まで!
福島県郡山市にある本店を中心に、東北・関東広範囲に回ってます!
ヤマハ・カワイからスタインウェイやベーゼンドルファーのような輸入ピアノのクリーニングからオーバーホールまで…何でもご相談下さい!
「100年ふくしま。」でご紹介されました!こちらをクリック♪ 
昨日は東京のK様のお宅へニコニコベーゼンドルファーインペリアルセナトール!
鍵盤蓋のロゴを綺麗にし、お持ちしましたキラキラ
そしてこちらはK様がもう1台お持ちのヤマハのセミコンサートグランドピアノ「CSⅡ」!
センターピンのスティックが酷く、タッチが重くなってしまっているため、一度アクションをお預かりして修復してから調整することになりましたニコニコ象牙・黒檀の鍵盤です↓
それにしても…物凄くいい音です!CSⅡは今まで何台か触ったことがありますが、これほど本体の鳴りがいいCSⅡは初めて見ました!センターピンのスティックがあってもこれだけの音なら、そちらを直してタッチ調整・整音をしたらどんなに素晴らしくなるだろう…想像しただけでワクワクします星今月末か来月、また調整にお伺いする日を楽しみにしています♪お任せ頂き、本当に有り難うございました!
そして新宿店に寄ってちょっと作業してから栃木市へ…新生姜ミュージアムさんの調律です↓
湿度が急激に上がってきたせいか、中音だけ極端に高くなってまして汗下律してから調律しました♪
今年で5周年クラッカーおめでとうございます!!
帰りに担当さんから頂いた「新生姜笹かまぼこ」を食べながら帰りました(^-^)すっごく美味しかったですラブラブ!

そして今日は午後から出勤し、事務処理、来週お納め予定のヤマハの「U1H」の調律&最終点検、お預かりの「CSⅡ」の修復等々を行っていました得意げ画像は後程…

郡山も暑いですが、東京はもっと暑いんですね…晴れ昨日は車の温度計が37℃になってましたガーン以前住んでいた名古屋もこの時期は40℃近くまで上がってましたから、ちょっとその当時を思い出していましたにひひ

明日は午前中はちょっととあるピアノの研究えっ午後は娘とのふれあいの時間です(^-^)またかき氷食べに行きたいな…今度はコメダかな…

お問い合わせは
㈱フロイデ ピアノプラザ
TEL 0120-027-101 まで!
福島県郡山市にある本店を中心に、東北・関東広範囲に回ってます!
ヤマハ・カワイからスタインウェイやベーゼンドルファーのような輸入ピアノのクリーニングからオーバーホールまで…何でもご相談下さい!
「100年ふくしま。」でご紹介されました!こちらをクリック♪ 
今日は1日会社でお仕事でしたニコニコ
まずは先日張弦を完了したシュバイツァスタインのアップライトピアノ「SS131ANC(1993年製)」の調律・整音をして組み立てました↓タッチ調整はHにて終わらせてもらってます得意げ

猫脚かつアンティーク調の美しい外装キラキラ
弦も交換してあるため音も素晴らしくいいです♪現在¥500,000(税別)にて販売中です(^-^)

そしてこちらは先日私がファイリングをしていたカワイのアップライトピアノ「C58CSO(2005年製)」↓
内部修理が終わり、明日タッチ調整にて完了となります黄色い花装飾された素敵なデザインの脚↓
セットの椅子も素敵です♪
こちらは¥450,000(税別)にて販売中です♪
両方とも動画を撮りたいですね星

そして明日出荷予定のカワイのアップライトピアノ「CL4MW」の最終点検をし…
それから今週搬出となるスタインウェイの「O180」のフレームの文字塗り↓
意外と難しいんです…けっこう時間が掛かりましたガーン

明日は日帰りで東京に行って参ります!

お問い合わせは
㈱フロイデ ピアノプラザ
TEL 0120-027-101 まで!
福島県郡山市にある本店を中心に、東北・関東広範囲に回ってます!
ヤマハ・カワイからスタインウェイやベーゼンドルファーのような輸入ピアノのクリーニングからオーバーホールまで…何でもご相談下さい!
「100年ふくしま。」でご紹介されました!こちらをクリック♪ 
昨日は1日那須塩原にてお仕事でしたニコニコ
午前中はM様のピアノ「U10A」↓
午後からはK様の「U3H」↓
調整後の演奏を楽しみにして下さり、嬉しい反面緊張しました汗2度目の演奏はミスが多くて本当にすみませんでした…ガーン次回は是非お嬢様もいらっしゃる時で、曲も完成させたいと思います!
夕方からはT様の「U100SX」↓
前回からの調律の期間がけっこう空いていたため、調整にちょっと時間がかかってしまいました…遅くまですみませんでしたしょぼん
サイレント機能付きのピアノですが、サイレントを使用しないということで、そちらに合わせた調整をしました。サイレント機能付きの場合通常に比べて「レットオフ 」を広く取るため普通のピアノに比べてピアニッシモに若干芯がなくなります。サイレントを使用する際は元に戻すことも可能ですので、その時はまたおっしゃって下さい!
全てヤマハのスタンダードモデルのピアノですが、年式によってヤマハは音色の違いが明確に出るのが面白いです♪70年~80年前半までは「重厚」、80年中盤~は「華やか」といった感じのイメージですが、タイプが違えど重要なのはやはり「表現力の幅」と「楽器の鳴り」ですね得意げそれぞれかなり使用されているためどちらも兼ね備えている、素晴らしいピアノでした(^-^)
また、全てS先生の生徒さん♪いつもありがとうございます!
K様のお宅の近くを流れる那珂川では鮎釣りもやってましたねうお座
自然も美しいとてもいいところです得意げ

今日は郡山近郊でのお仕事でしたニコニコ
午前中は本宮にて、オーバーホールしたヤマハのグランドピアノ「C3」↓
弦の張り替え、フレーム・響板塗装もしてあります↓
ハンマーはドイツのレンナー社製キラキラメイプルウッドの「ヴァイケルト・スペシャル」のハンマーなのですが、アンダーフェルトがダークレッドの特注品です♪
もちろん調整にもよりますが、ウッドの材質で音もかなり変わります星一般的にはウォルナットのウッドのハンマーを使用しますが、個人的にはメイプルの立ち上がりの良い音が好きです(^-^)
午後からは郡山市内にて、S様のヤマハの「U3H」の調律↓
普段は東京にお住まいで、そちらにもピアノがあるそうで…タイミングが合えば是非そちらも調律したいです♪
そして夕方からは須賀川市のS様のカワイのアップライトピアノの調律↓
妻の会社の方のお宅です得意げいつもお世話になっております…あせる
昨日今日と天気があまり良くなかったですが、夕方はちょっと晴れ間が見えました晴れこれで19時です↓
もうすぐ夏至ですから日も伸び、気温も高くなりましたねキラキラ湿度もかなり高く、ちょっと動くとすぐ汗びっしょりになってしまいますあせる水分補給は欠かさず行わないと…

明日は久しぶりに会社で1日お仕事です♪

お問い合わせは
㈱フロイデ ピアノプラザ
TEL 0120-027-101 まで!
福島県郡山市にある本店を中心に、東北・関東広範囲に回ってます!
ヤマハ・カワイからスタインウェイやベーゼンドルファーのような輸入ピアノのクリーニングからオーバーホールまで…何でもご相談下さい!
「100年ふくしま。」でご紹介されました!こちらをクリック♪ 

vol.053 フロイデピアノプラザ 調律師 田中直輝さん|100年ふくしま。フロイデピアノプラザ郡山店の店長、田中直輝さんは調律師でもあります。調律とは、音程を整えること。音を整えるために音の裏側を聴く。ただきれいにするのではなく、音の幅を広げていく。日々ピアノの音に向き合っています。リンク100年ふくしま。


今日はヤマハのアップライトピアノ「U1H」のタッチ調整を仕上げましたニコニコあとは外装の部分補修ですので、W様、納品までしばらくお待ち下さい♪
調整は専門的な名前ばかり出てくるため、いくつかの調整を分かりやすくインスタグラムでアップしました♪
それぞれがどういう役割を持っているかも書いてます得意げ出来れば全調整インスタグラムで作りたいです♪

そしてこちらはカワイのアップライトピアノ「C58CSO」というピアノのハンマー↓イギリス製「ロイヤルジョージ」のハンマーですキラキラ
いつものカワイのハンマーは、かなり丸みを持った卵型のハンマーが多いですが、こちらは音の立ち上がりを優先してか若干尖り気味になっていましたパンダ
しかしながらフェルトが物凄く硬い…フェルトの密度はかなり高いので、ちゃんと腹の部分に針を入れたらかなりクッション性のある豊かな音になるはず↓
一応明後日くらいには弾ける状態にはしますが、本格的な調整は来週かな…?
さて、明日明後日はずっと外でお仕事です!明日は1日那須塩原で、明後日は郡山近郊で…
今日から福島も梅雨入りしたそうで、一時激しい雨が降っていました雨明日明後日はあまり降らないでくれると有り難いです♪

お問い合わせは
㈱フロイデ ピアノプラザ
TEL 0120-027-101 まで!
福島県郡山市にある本店を中心に、東北・関東広範囲に回ってます!
ヤマハ・カワイからスタインウェイやベーゼンドルファーのような輸入ピアノのクリーニングからオーバーホールまで…何でもご相談下さい!
「100年ふくしま。」でご紹介されました!こちらをクリック♪ 

vol.053 フロイデピアノプラザ 調律師 田中直輝さん|100年ふくしま。フロイデピアノプラザ郡山店の店長、田中直輝さんは調律師でもあります。調律とは、音程を整えること。音を整えるために音の裏側を聴く。ただきれいにするのではなく、音の幅を広げていく。日々ピアノの音に向き合っています。リンク100年ふくしま。


昨日は午前中はいわき市植田のT先生宅へニコニコピアノはヤマハの「G2E」↓
弦交換、響板・フレーム塗装をしてあります↓
先日のブログでもお話しましたが、弦交換をすると本当に音がクリアかつダイナミックになります音譜納品してから1年経ちましたが、弦も安定し狂いも少なくなりました黄色い花また宜しくお願いします!

そして終わったら国道289号を西へ西へ…塙町へ↓
そしてM様のピアノ、ヤマハの「YUS」の調律↓
いつもお任せ頂き、有り難うございます!
そしてM先生のシュタイングレーバーの状態を見て、そのまま家に帰宅しました得意げ福島県の南東1/4をぐるっと回った1日でした(^-^)

そして今日は1日会社で得意げ
先日張弦が終わったシュバイツァスタインのハンマー整形から…ビフォア↓いわゆる「ペリカン」状態ヒヨコ
上下均等かつ音の立ち上がりを良くするべく若干尖らせ↓
後はセンターピン交換等ですが、Hにやってもらいます(^-^)
ちなみにハンマーはドイツのレンナー社製の高級ハンマー↓フェルトの密度が高いため、調整によりクッション性を引き出すと、かなりのダイナミックレンジ(表現の幅)が出ますチョキ

そして私はヤマハの「U1H」の調整!先日こちらをご購入頂いた方にご指名頂いたので…本当に感謝です!
ハンマー調整は一通り終わってたのですが、まだ微妙な走りや捻れがあったため修正。また弦そのものの位置が悪い音もありました汗こちらは弦が左に寄っているため↓
弦を右に寄せて適正位置にします。ハンマーの位置が合っているため自然と弦とハンマーの合わせが合います↓
「弦合わせ」は音を作る作業の中で最もと言っていいぐらい重要な作業!ヤマハのアップライトピアノでもスタインウェイのグランドピアノでも、ここは手を抜いてはいけない場所ショック!
あとは鍵盤の高さや深さの調整や↓
鍵盤間隔の修正↓
このように↓
レットオフやストローク、ロストモーションといった調整も終わらせたため、後はバックストップとダンパーの調整、そして調律で完了となります!
…専門用語ばかりでなかなか分かりづらいと思います。。それぞれがどういう調整か、今度動画で説明出来たらと思っていますキラキラ

お問い合わせは
㈱フロイデ ピアノプラザ
TEL 0120-027-101 まで!
福島県郡山市にある本店を中心に、東北・関東広範囲に回ってます!
ヤマハ・カワイからスタインウェイやベーゼンドルファーのような輸入ピアノのクリーニングからオーバーホールまで…何でもご相談下さい!
「100年ふくしま。」でご紹介されました!こちらをクリック♪ 

vol.053 フロイデピアノプラザ 調律師 田中直輝さん|100年ふくしま。フロイデピアノプラザ郡山店の店長、田中直輝さんは調律師でもあります。調律とは、音程を整えること。音を整えるために音の裏側を聴く。ただきれいにするのではなく、音の幅を広げていく。日々ピアノの音に向き合っています。リンク100年ふくしま。


今日はシュバイツァスタインのアップライトピアノ「SS131ANC」の張弦仕上げですニコニコまずは昨日張った高音・中音の張力をある程度上げながらコイルを引き上げ密着させます。ビフォア↓
アフター↓
そして弦割り得意げ3つ並んだチューニングピンのうち、真ん中のチューニングピンの巻き付くスタート地点から駒ピンまで定規を当て、弦が平行か見ます。僅かに左にずれてる…↓
真っ直ぐになるよう修正し、それに合わせて左右の2本も合わせていきます↓
適正な張力を掛けたら爪を↓
ピンホールに押し込み↓
もっと出ている場合は張力の緩いうちに押し込まないと爪が潰れてしまいますが、最終的には張力を上げることで僅かに出てくる爪を押し込みます黄色い花
これで高音・中音仕上げも完了!駒・ヒッチピン打ち・玉詰めも終わってます↓
リボン(止音フェルト)もバックストリングに編み込みました↓
そしてベース弦を全て張り…
同じく駒・ヒッチピン打ちニコニコヒッチピン打ちのビフォア↓
アフター↓しっかりフレームに密着させます得意げ
そして同じくリボンを編み込み↓
完成!クラッカー
巻き数もバッチリキラキラ
エアーで埃を吹き飛ばしたら、組み立てて起こします!棚板(黄色→)と脚柱(赤↓)を取り付け…
アクションボルトも元の高さに合わせて取り付け↓
起こして鍵盤・アクションを組み立て、下律を2回行いました星
これで張弦関連は全て完了となり、後は内部の調整にて全て完成となります。今週中には出来上がりそうですニコニコ
やはり弦を替えると音の純度や音量が格段に上がりますね~♪シュバイツァスタインはハンマーもドイツのレンナー製を使用していますし、調整次第では本当に素晴らしい音になるピアノです!外装もアンティーク仕上げの美しい木目調…仕上がりを楽しみにお待ち下さい\(^^)/

お問い合わせは
㈱フロイデ ピアノプラザ
TEL 0120-027-101 まで!
福島県郡山市にある本店を中心に、東北・関東広範囲に回ってます!
ヤマハ・カワイからスタインウェイやベーゼンドルファーのような輸入ピアノのクリーニングからオーバーホールまで…何でもご相談下さい!
「100年ふくしま。」でご紹介されました!こちらをクリック♪ 

vol.053 フロイデピアノプラザ 調律師 田中直輝さん|100年ふくしま。フロイデピアノプラザ郡山店の店長、田中直輝さんは調律師でもあります。調律とは、音程を整えること。音を整えるために音の裏側を聴く。ただきれいにするのではなく、音の幅を広げていく。日々ピアノの音に向き合っています。リンク100年ふくしま。