㈱フロイデ 1級ピアノ調律技能士T(田中)の日記

㈱フロイデ 1級ピアノ調律技能士T(田中)の日記

このページでは、株フロイデTこと田中が、日々の出来事(調律、ピアノ修理、その他の出来事)を紹介いたします。

NEW !
テーマ:
こちらはH先生のヤマハのグランドピアノ「C7」の響板のクラックの埋め↓

こちらはベヒシュタインの「L165」のクラック埋め↓
埋めた跡がなるべく見えないように修復することが大事ですが…なかなか難しいあせる
そしてベヒシュタインのハンマー交換に入ります。ハンマーレールを裏返してマスキングテープを張り、現在のハンマーの位置を記し↓
 
新しいシャンクを並べ替え↓叩いて音を聞いて密度を確認。
 
ハンマーを外す前に、センターピンの位置の測定↓
そして全ハンマーを外し↓
そして新しいシャンクに交換↓
元の打弦点を確認…ベヒシュタインは普通のピアノとは打弦点の取り方が違いますショック!
ベヒシュタインのディカルがまだ届きません…あれがないと響板塗装に入れないため、張弦にも入れませんショック!
来週末には何とか張弦に取り掛かりたいところです。。
さて、明日は朝からホールのベヒシュタインのフルコンの調律、夜からまた東京行きですあせる

テーマ:
ちょっと出張にて忙しく、またもや4日ぶりの更新になってしまいましたあせる最近出張が多いです…
では一昨日の報告からニコニコ
午前中は大田原市にて先日お納めしたヤマハの木目X支柱「W201」の納品調律↓

YUA同様クイックリターンを加工しています。本当に鳴りのいいピアノですので、加工すると本領を発揮できます♪
帰りお客様のお勧めで、近所の那須野が原ファーム内をドライブキラキラお客様の言う通り、すごいインスタ映えします音譜北海道みたい…
午後からは那須塩原でもう1件調律し、終わり次第その足で東京に向かいました。
 
そして昨日は1日シュタイングレーバーのタッチ調整↓鍵盤関係(ならし・あがき含む)の調整は何とか終わらせたので、来週また来た時で完了できそうですニコニコ
ならしは専用のパンチングペーパーを使用↓
そして閉店間際、先日郡山から転送してきたスタンウェイのグランドピアノ「S155」が入荷しましたキラキラ
大分調律がずれてきているので、来週来た時こちらも調律し直さないと…
 
そして今日は神奈川県の藤沢市にて、先日アクションや鍵盤をお預かりしたピアノのタッチ調整や調律・整音を行いました。朝早くからぶっ続けで約8時間近く作業(写真を撮る暇がなかったため画像はありません…ガーン)し、終わり次第栃木県栃木市まで!そして新生姜ミュージアムにて調律↓
圏央道からは渋滞がなくスムーズに行けたのですが、藤沢は駅前が夕方かなり渋滞しますね…あせる今日一日気を抜く余裕がなく、さすがに新生姜ミュージアムの調律が終わったらぐったりしましたショック!明日も仕事なので夜だけでもゆっくり休みます。。
やっぱり我が家が一番落ち着きますね得意げそして一昨日のW201の調律に行ったお客様から頂いた梨をさっそく頂きました↓
う~ん、梨とは思えないすごいでかさ!!隣のペットボトル(280cc)は比較のため置いてます。とっても美味しくいただきましたキラキラ

テーマ:
今日はH先生からのお預かりのヤマハのグランドピアノ「C7」のオーバーホールの続き。
もうじき響板クラック修理が終わり、ニスの剥離に入るため、ダンパーレールは外してしまった方がいいので↓

外しました↓
そしてクラック埋め木は終わり、埋め木のカットと削りに入っていきますニコニコ
部分的に試しに剥離してみました↓埋め木材の削りと並行して行います。その後は埋め木材の着色にて、元の響板の色との差をなくしていかないといけないのですが、それが意外と大変な作業だそうで…Sの腕の見せ所ですね♪
そしてベヒシュタインのグランドピアノ「L165」のハンマー交換に取り掛かろうとしたその時…
本日お納めしたカワイのアップライトピアノ「KL603」のお客様からお呼びがかかり…トラブル発生ですガーン即鏡石まで駆け付け、状態を見ることに。。
しかしながらピアノ自身には特に問題はなく、最後はお客様にも納得して頂き、本当に安心しました…汗
 
扱っている商品を最後まで責任をもって見ていくことは、技術者として販売した自分の責任です。予期せぬ様々なことはいつでも起こりますが、何があっても全力で解決していきたいと思っております星
 
さて、明日は今週唯一お休みを取れそうな日得意げベヒシュタインの修理を進めたいな…処理しておきたい事務もあるな…など、ちょっと不安もありますが、昨日宣告した通り「週1日は頑張ってお休み」します!

テーマ:
4日ぶりの更新ですあせるというのも、3日前の木曜日、会津で午前↓

午後と調律をしていたのですが…
体調がだんだん悪くなり、さすがに限界がきて…残りの2件のお客様を他の調律師に任せ、病院にショック!風邪ですガーン
そして一昨日は丸一日家で休養し、体調を整えました。というのも次の日の大仕事が待っているので…
 
そう、昨日はO様の「ベーゼンドルファー インペリアル」の調律です♪体調も何とか回復しました!
1日がかりで整調・調律・整音を行いました。しかしすごく管理が良く、鍵盤高さ(ならし)の変動が全然ありません!おかげで大分スムーズに調整が出来ました。
丸一日かけて精度を詰めて詰めて見直し、素晴らしくいい出来になりましたニコニコ
うーん…前回の初回調律の後も良かったですが、今回はさらに深みが増してきていてキラキラ
インペリアルは本当にやればやるだけどんどんすごさが出てきますね!でもこのインペリアルに一番教わったことは、
「修理におけるパーツの選定・修理・調整・調律・整音、全て一切手を抜かず、まじめに全ての作業に真剣に取り組まないと、決して出てこない音がある」ということです。
また、そのように取り組んで完成したピアノから素晴らしい音を奏でていただくことは、全力で取り組んだことに対する「御褒美」と、私は思っていますニコニコ
最後にO様の演奏という「御褒美」もいただけました!また次の調整も楽しみにしていますキラキラ
 
そして全力を出し切り、昨日は帰ったら倒れるように眠ってしまいましたぐぅぐぅ
 
そして今日はほぼ体調は大丈夫!郡山店で丸一日お仕事でした。
まずは明日出荷のピアノの最終点検から↓
そしてベヒシュタインのグランドピアノ「L165」の修理の続き!
作業員Iにヒッチピンパンチングクロスを入れてもらい↓丸い緑色のフェルトです。
アグラフは先日作業員Tが頭や正面を磨き、ホールもきれいに掃除してくれています↓
そして私のほうは、キーバックレールクロスの張替↓
そして作業員Tにより、響板の塗料の剥離が終わりました↓
響板表面の黒いねじの頭も塗り直してもらい↓
あとは「ディカル」(響板シール)が届き次第響板塗装に入ります。ディカルとは、メーカーのネームが入った響板によくあるシール(下図左)のことです。現在アメリカに発注していまして、昨日ぐらいには届くといわれていたのですが…しょぼん
そして私はH先生からの預かり、ヤマハのグランドピアノ「C7」の響板クラック埋め第二段↓
乾燥したらチェックし、隙間や埋め損ないがないかチェック、あったらもう一度行って響板修復は完了ですかねニコニコ
 
現在娘が保育園に通いだしてから半年ほど経ちましたが、通い始めだけあり良く病気をもらい、その都度移されていますガーンそこで身に染みて思いましたが…休養って大事ですね~あせる体力がなくなり、だんだんと抵抗が落ちてきているのが、移される最大の原因なのだと思います。
昔は残業月150時間をゆうに超えるブラックな会社に5年以上勤めていたことがあるためそこを基準としてしまい、「今ぐらいの仕事量なら全然大丈夫♪」とか思ってしまう節があります。年と共に体力は落ちていくので、気持ちとは裏腹に体がついてきてくれなくなってくるのでしょうか…休んで体を整えることも重要になってきたようです。
昨日O様にも言われましたが、「勇気をもって休むこと」って大事なことですね!最近上手に休めなくなってきた私にその言葉はすごく心強い言葉でした。今月はそのため、「勇気をもって、週に1日は最低でも休む」ことを目標にしようかと考えています得意げ
O様にはいろんな相談にまで乗ってもらったりもしていまして、本当にありがたいです…これからもずっと!よろしくお願いいたします音譜

テーマ:
昨日は午前中は会津若松へニコニコ今回もアップライトピアノ「YUA」↓クイックリターン加工済みです得意げ

それが終わったら、そのまま新潟市へ!会津若松からでも100kmあるのでけっこう遠くショック!
ピアノはスタインウェイのグランドピアノでしたが、象牙が剥がれ、剥がれた象牙を紛失してしまったとのことで…
当社で保管していた中古の象牙が、色も形もほぼ完璧に合いましてキラキラ真ん中の「レ」の音が張り替えた個所です↓このあと面取りしています。
象牙にも1枚で鍵盤の形になっているタイプと、↑の青いラインで2枚に分かれている「ジョイントタイプ」があります。このピアノはジョイントタイプでしたので、下側のみ張り直すだけでした。とはいえ、接着してから乾くまで時間はかかりますし、乾いた後厚さを合わせるべく上面を削り、手前の長さ、横のライン、面取り等結構大変な作業で…また、ハンマーが非常に硬くなっているため針入れもしっかり行い、結局全て合わせて4時間近く作業していましたあせるでもお客様にも喜んでいただけたので…音譜
さて、今日の朝9:30にまでに新宿店に入るために色々考えました。昨日のうちに泊りで行くか、朝郡山から向かうか、新潟から関越で直接向かうか一度郡山に帰るか…色々考えた結果、関越で行くと明日も東京から郡山まで車で帰らねばならなくなってしまうのはかなり体力的に厳しかったため、郡山に戻りすぐ新幹線で東京に向かいましたショック!それもそれで結構大変でしたが…しかも泊まる場所は丸ノ内線の「四谷三丁目」と「新宿御苑前」の間にあるのですが、四谷三丁目で降りてから逆方向に歩いてしまい、四ツ谷駅まで戻ってしまいましたしょぼん結局40分以上雨の中を歩き回っていまして…これが一番疲れましたガーン地下鉄の出口はいつも方向を見失いますあせる
 
さて、今日は朝から「シュタイングレーバー」の調律↓
本日午後からこちらをご試弾にいらしていただく予定でして、調律も結構ずれていたのでその前にしっかりやっておこうとニコニコ
何とかご来店のお時間に間に合いました!
そして実際にご覧いただく方と、その先生(ピアニストの方)にも色々弾いていただき↓先生はこのベヒシュタインがお気に召してくださったようですキラキラ
シュタイングレーバーはやはり湿度の影響をかなり受けやすいのか、タッチ調整がかなりずれてきています。もう一度しっかりやり直したら、再度ご試弾頂きます!
 
そして郡山に戻り、H先生のヤマハのグランドピアノ「C7」のフレームが気になり会社で確認↓垂直面(指で触っているところ)もきれいにつるつるです星
二晩置いて色が深みを増してきていますキラキラ
 
上手に塗装してもらい、Sには感謝ですキラキラ
そしてTには響板のクラックの埋めをお願いしていましたが、こちらもきれいに出来ています↓
明日は1日会津ですので、明後日続きを行います!
結構ハードスケジュールだったため、明後日は体調次第で午前中ぐらいはお休みしたいところ…ショック!というより丸一日お休みして、紅葉を見ながら温泉でも行きたいですもみじ
昨日会津と新潟の間の山間部はとてもきれいでしたが、天気が悪かったのが残念でしたしょぼん

テーマ:
今日は午前中いわきで調律ニコニコピアノはオーバーホールをした「C3」↓

弦を交換し、フレーム・響板も塗装↓
ハンマーは「アベル製」を使用↓
整音にはかなりの針入れが必要ですが、適正な整音を施せば、レンナーとは違った甘く美しい音を奏でてくれます音譜
 
さて、会社に戻ってから昨日埋め木をしたベヒシュタインのグランドピアノ「L165」の埋め木材の削り↓
完全に割れが埋まった場所がほとんどですが↓
数か所埋めきれなかった個所があり↓
溝と同じ長さにカットした埋め木材「スプルース」↓
 
場所によってはこんなに小さいものも使います↓
そしてH先生のヤマハのグランドピアノ「C7」のフレーム塗装がSにより完了!うーん、とても美しく仕上げてくれましたキラキラ
 
 
スタインウェイ金粉を使用し、艶有仕上げにしています音譜
床から垂直になる面はざらつきが出やすいですが、かなり注意してやってもらいましたニコニコ
一晩おいて乾燥したら完成です♪
そしてC7のほうも響板割れの埋め木を行っていきます↓
明日はお仕事にて会津の後新潟に行って参りますニコニコ仕事で行くのは何年ぶりか…天気が良ければ途中の会津の山々が紅葉で美しいはずなのですが、どうやら予報は雨…あせる明後日はまた東京にて仕事、明々後日はまたもや会津で1日調律…再開は(金)になりそうです。

テーマ:
今日はベヒシュタインとヤマハのグランドピアノの修復を分担して行っていましたニコニコ
私はベヒシュタインのグランドピアノ「L165」の分解!まずはフレームのねじを全部はずし↓

ヒッチピンパンチングクロスを外し↓
側板の内側に保護のための下敷きを敷き詰め↓
今日は少人数で取り出したため、フレームは非常に重かったですあせる
にしても、彩、デザイン共に美しいフレーム↓
そして響板の割れを直していきます↓
割れを広げてスプルース材で埋め木↓
 
どちらかというと、もともと割れていたところを埋めた部分がまた広がった部分の補修です。以前ドイツから修復した状態で取り寄せたのですが、補修してあるのに割れがひどく…この修復をするためには弦やフレームを外し、割れを直し(埋め木し)、響板の塗装し直し、そしてフレームを乗せ直したらまた弦を張り直し!結構大変な作業ですが、それをやらないと後々大変なことになるので…あせる
 
そして塗装技師S達には、ヤマハのグランドピアノ「C7」のフレームの研磨をお願いしています↓
表面が終わったら裏返し、カポダストロバーの下を研磨しないといけません。ここは私が磨きました。元の状態↓
鏡のようにきれいに磨き上げますキラキラ弦が接触する大事な個所、ここをしっかりやらないとのちのち様々な問題が生じますショック!
裏側の錆も↓
磨いて落とします↓
見えない個所でもそこから錆は広がるので…
そしてサフェイサーで下地塗装↓

まだ表面にへこみや穴があるため、(Sが)明日もう一度サフェイサーを吹き付けて下地を完全にきれいに平らにします!

 

そして昨日届いていたヤマハ用・ベヒシュタイン用のレンナーハンマー音譜
こちらはヤマハ用↓
こちらはベヒシュタイン用↓
さて、こちらはそれぞれ重さのバランスを考えて大きさを整えないと…
 
にしても、こういうことを考えながら修理していくのは本当に楽しいですキラキラ両方とも素晴らしい音・タッチに仕上げていきたいですね!

テーマ:
昨日は近所の小学校の「町探検」!うちのお店がどんな仕事をしているのかを見学に来てくれました音譜
現在オーバーホール中のピアノを見て、みんなびっくり!
塗装技師Sが、外装がきれいになるまでを実際にやって見せてくれましたニコニコ
夏休みに行った「自由研究会」と同じような感じですが、子供達は「社会見学」ということで、どんなお仕事かを勉強してくれました。毎年恒例となっていますが、来てもらう私たちも純粋な子供達の反応を見て楽しんでますニコニコ
さて、午後からは新宿店にてお仕事をし、夜はお世話になっている先生のコンサートへ!
綺麗な音・可愛らしい音・悲しい音…様々な音色が飛び交い、本当に歌っているような素敵な演奏でした♪見に行けて本当に良かったですキラキラ
 
そして今日の午後まで新宿店にて、先日入荷した「グロトリアン」の調整を行っていました。
大事な個所の調整は終わったので、あとはKに任せて…
夕方からは「新生姜ミュージアム」で調律↓
駐車場代や渋滞のことを考慮し、今回は車を浦和に停めて、電車で新宿まで向かっていました。浦和から栃木市まで高速が渋滞しないかが心配でしたが、夕方だと下り線はけっこう空いていて、何とか時間に間に合いましたニコニコ上り線は大渋滞でしたね…
 
明日からまた郡山にてヤマハのグランドピアノ「C7」、ベヒシュタインのグランドピアノ「L165」の修復を再開します。分解はSやTにお願いしていまして、今日その画像を送ってもらいました。フレームを外した「C7」↓


響板は明日からクラック修理、終わり次第ニスの剥離です↓
ベヒシュタインも、弦・チューニングピンを外すところまでは終わったようです↓
 
明日現物を見ながら計画を立てていきます。

テーマ:
今日は午後から郡山市内でヤマハのグランドピアノの調律↓

「ペダルが重い」という相談を受けたのですが、お子様は補助ペダルを使っているとのこと。補助ペダルを使うと普通にペダルを踏むより若干重く感じます。簡易的な方法ですがけっこう軽く出来、ご満足頂けましたキラキラ
 
夕方会社に戻り、昨日Tに分解をお願いしていたヤマハのお預かりグランドピアノ「C7」の確認↓
通称「天狗の鼻」↓弦を外す前、新たに弦を張る際正確な位置が分かるよう印をつけてあります。
 
デュープレックスの位置も測っておきます↓
ヤマハはだいたいデュープレックスバーにダボがあり、フレームには穴が空いていて、位置がずれないようになっているのですが…このピアノにはそれがありません↓
元の位置を測定しておかないと、後で大変なことになってしまうので…あせる
アグラフの高さも測定↓
どのピアノでも、分解前の測定はかなり大事!
 
そして同時進行で進めていくベヒシュタインのグランドピアノ「L165」も同じく測定!まずは駒圧から↓
そして輸入ピアノは、ごくまれに駒に弦の番手(太さ)が書いていないことがあるためそれを確認↓
書いていない場合はどうするかというと、「ストリングゲージ」という道具を使って1本ずつ太さを測定していきます。けっこう手間ですショック!
そしてハンマーシャンクの各寸法の測定↓現在ある在庫とぴったりですので、これは仕入れなくても大丈夫そうですニコニコ
ハンマーの長さ・幅も↓
そして現状の鍵盤の鉛の状態も確認↓
そしてどの大きさのハンマーを選択するかを考えます↓
ハンマーの大きさは「音量」と「タッチ」に大きく影響します。ハンマーが大きいほうが音量が大きくなりますが、タッチも重くなります。軽くするには先程の鍵盤の鉛を入れていくわけてすが、慣性モーメントにより質量が上がれば動きも鈍くなる…それらの全てを鑑みてどのハンマーを選ぶかは技術者次第♪ヤマハは7型用ハンマーは1種類しかないためそれを選びましたが、ベヒシュタインはどの(どちらの)ハンマーにするか、色々考えて決定しました!
パーツさえ決まれば、それに合わせた「適正な修理・調整」を行うだけで、最終結果は最初に選んだパーツ次第です。今回もだいたいのイメージは出来てますので、あとは全力でこの2台のピアノに向き合うだけです!

テーマ:
昨日は午前中は栃木の大田原市へニコニコピアノはヤマハのアップライトピアノ「YUA」↓こちらもクイックリターンを通常のフレンジに加工しています。

午後からは新宿店にて仕事があり、那須塩原から新幹線で向かいましたショック!一人で行くなら新幹線のほうが早くて楽で安いです!まして新宿は駐車場代が本当に高いですよね汗そして日帰りで戻り…
 
今日はいわきで調律!午前中はいつもお世話になっている先生のお宅へニコニコ2台ありますが、今日は奥側のグランドピアノ「RX5」の調律です↓
このピアノは「ピアノマスク」と言って、レバーによって響板部分のパネルの開閉が出来ます。開いた状態は↓
閉めるとこのように↓
これで音量はかなり変わりますニコニコ
それにしても「RX」は調整や整音次第ではすごくいい音になりますね得意げちょっと香りのあるような音に出来ましたキラキラ
午後もいわきで調律↓
いわきは郡山からだとけっこう距離があるため、お客様には無理言って日程を調整していますあせるいつも快くお引き受け頂き、本当に感謝してますニコニコ
 
それにしても、日中は暑いぐらいなのに朝晩の冷え込みが激しくなってきましたねもみじ今年はちょうどいい気温の期間が短かったような…もう少し秋を楽しみたかったですが、あっという間に冬になりそうですねあせる10月もあと1日で終わりです。11月は「弦・ハンマー交換」のオンパレードです!この感じだと、お正月までのんびり出来る日はなさそう…ガーンでもこれだけ忙しいことは喜ばしいことです!今年もあと2ヶ月…全力で頑張ります!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス