2010-12-17 08:00:00

それまた出たぞ 年末の新設助成金

テーマ:おしごと
当ブログをご訪問頂き、ありがとうございます。


○ 改訂版、「すぐにもらえる!雇用関係助成金 申請・手続マニュアル」の内容はこちら

○ 弊事務所の賃金制度改定の方法はこちら

○ 助成金の無料診断はこちら

○ メルマガ「新労社が贈る、人事のツボ!」はこちら

====================================================

もう今年も終わりと思っていたのに、最後に出ましたね。新規の助成金です。


成長分野等人材育成支援事業奨励金


既卒者育成支援奨励金 と似たような分野向けの助成金です。環境や健康分野、IT、運輸、郵便、スポーツ関連、廃棄物処理業、電気業などの”成長分野”で、既卒者助成金が、入ってからすぐの教育に比重が置かれているのに対し、こちらは5年以内の教育に重点が置かれています。


最近はこういう流れの助成金が多いですね。雇って教育まで面倒見ようというトータルなものです。助成金は何しろ、雇うことが終わったら、教育が終わってもらうモノもらったら遠慮なく解雇などという方もいるのです。


そうならないように助成金は支給が終わっても、解雇などしたと見たら「返せよ」ということもあります。雇用を促進するのにそれはオジャンになっては出す甲斐がないというわけです。


しかしこの流れ、ちゃんと活用されるでしょうか?成長分野が該当しても、教育関連の助成金は10数個もある のです。キャリア形成促進助成金 や、中安金 で要件が合えば、こちらで取る方が額が大きくなる場合があります。


助成金は「この分野で行こう!」という政策が決まると、似たようなものが乱立して、選択に困る場合があります。雇う時はこの助成金、教育訓練はこちらと、きちんと選択する必要があります。その際考慮の対象になるのは以下のような要件です。


・助成金の難易度

・額の大きさ

・受給できる期間


額の大きさだけを考えると、おカネがなかなか出ず、書類ばかり提出させられてイライラすることがあります。それぞれの助成金の特性を考えたプランを練るようにしましょう。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

フレンチフリゲートさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。