Freja

Freja Beha Erichsen 情報 blog


テーマ:


先日、路上で目に留まった綺麗なお姉さんに写真を撮らせてもらえるか近づいてみると
その方が腕を絡める恋人らしきお相手がこれまたターシャ・ヴァン・リー似のハンサムな姐さんで!

Tasya van Ree and Amber Heard


アーティスティックな長髪の彼氏さんに見えたし
あまりにもお2人が自然に爽やかに歩かれていたので
遠目からは女性同士のカップルだと気付けなかったのです。
妬けるほど素敵なカップルだと気後れして声をかけることすら躊躇いますね。
お2人の後姿を見送りながら、Frizonaにもそんな時代がありました・・・と懐かしみ
代わりに現場となったLouis Vuitton前でSS14 ADを撮影 


Louis Vuitton SS14, Gisele Bundchen

Louis Vuitton SS14, Sofia Coppola



空港ではリウ・ウェン(Liu Wen)とFrejaさんのCoach広告がありましたよ。
何も考えずボケーっと歩いているところ
突然、Frejaの広告に遭遇すると驚いてしまいますね。
咄嗟のことに身構え、声が出てしまったものだから
私の近くを歩いていた方までビックリなさっていました。

Coach SS14, Freja Beha Erichsen

Coach SS14, Liu Wen


それだけFrejaに飢えていて、
広告を眺められたことが嬉しかったということですよ。
やっぱり私はFrejaのことが大好きなのね・・・と寝入った帰国便でのこと
女優・真木よう子さんに口説かれる夢をみてしまい
まんざらでもなかった自分に反省しながら帰宅 orz
中谷美紀さんとの メルサボンCM にドキドキしちゃった影響かしら・・

PCを立ち上げれば、タイムリーなことにその よう子さん が

日本アカデミー賞最優秀主演女優賞と最優秀助演女優賞を
ダブル受賞なさったとのこと。よう子さん、おめでとうございます。
授賞式でのマニッシュなパンツスタイルにまたも萌えかけてしまい
「Frejaを裏切れないわ。・・・ごめんなさいね。」と葛藤の独り言をつぶやいて
デンマークの最優秀女性モデルの近況調べ作業にはいったのでした。





ここからが記事の本題です。

マーク・ジェイコブス(Marc Jacobs)に代わり、新デザイナー

就任したニコラ・ゲスキエール(Nicolas Ghesquiere)が手がける
初めてのコレクション
ということでルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)のショーに
注目
が集まっていたのですよね。

オープニングモデルが登場した時、皆さんはどのように感じましたか?




2014.03.05 Louis Vuitton Fall/Winter 2014 Paris (Open)

Look































Show video

Louis Vuitton | Fall Winter 2014/2015 Full Fashion Show | Exclusive Video, 0:20


Louis Vuitton Fall 2014 Ready-to-Wear - Fashion Show - Style.com, 0:07


Eva Chen's post on Vine, 0:01
Freja opens @louisvuitton.










Candid









models.com









elmerfeng








trendystyle.net



Jean Paul Gaultier, Christian Louboutin and more at Louis Vuitton Fashion show in Paris, 0:31


Fashion Week Paris 2014 2015 EXIT VUITTON, 2:00



一見、レストラン内を歩いている映像ですけれど
トイレから出てきたFrejaの隠し撮りに成功したという動画までありました。








いや~、もう参りました。我らの女神、ご降臨ですよ!!
皆さんもショーをご覧になってPC画面前でひれ伏してしまったのでは?
感激から胸がいっぱいになり、皆さんに何からお話すればいいのか・・・
まずは彼女の"おみ足"からいきましょうか。 ← (゜д゜)<そこから?

一歩足を進めるたびに揺れ動くワンピースのひらひら感がとてもきれいで
Frejaの脚の線がさらに美しく映えるlookでしたものね。膝上20cmですよ!
私に " 絶対領域 " を熱く語って欲しいのかしら?と勘違いしてしまいます。

Frejaの絶対領域


はいはい、腐れ女にもほどがあると言いたいのですね?
どアップの生足映像を食い入るように見ましたけれどもその領域は自重しますよ。
でもね、Chanel Adでもそうだったように彼女は美しいと定評のある脚の持ち主ですからね。
加齢と共にシワとたるみがでてくるお顔と同じように膝小僧も年齢があらわれるところです。
26歳となった修正のなされていないFrejaの生の小僧は・・・
まだ若さを保持なさっておられた。美脚はご健在です!!
エクササイズやケアは していない とおっしゃっていましたね。
彼女の性分からしてそれが事実だと思えるからこそ、少し不安だったのです。
もともと脚の縦横の比率が良いし、小僧のたるみなんて彼女は気にかけないかもしれませんね。
それだけの年齢を重ね、経験も豊富だという証・・・とかサラっと言ってくれそうです(笑)




首にタトゥー「Float」を刻んだスターモデルとしてランウェイを闊歩していた2010年。
あの頃は、Frejaのいないファッションウィークなんてものは考えられませんでした。
ハイメゾンのランウェイに彼女がいて当たり前だったのです。
その多忙さゆえ疲労感の窺えた2011年からはパリのショーを限定的に歩かれ
年末には表舞台から身を引く考えであることをインタビューで明らかにしました。
そして2012年、宣言通りファッションウィークに彼女の姿はありませんでした。
私は、怯えましたよ。
もうモデルとしての彼女を見れなくなるのではないかと。

その気持ちを払拭するかのようにひたすら彼女のキャリアを紹介してきました。
モデルの仕事は大きく分けて AdEdShow の3つに分類することができます。
ブログ画面の右側にあるサイドバーの項目をご覧になればおわかりいただけるように
 (スマホではサイドバーが表示されないようなのでPC推奨です)
数々の過去のショー記事を更新するたび、私は
最新のコレクションショーを歩く彼女を切望してきたのです。

広告、エディトリアルと徐々にお仕事に復帰なされて
アイコンならではのペースでモデル活動をなさっていくのだと安心する一方
やはり残るランウェイでの活動、彼女のキャットウォークが本当に恋しかった。
2013.07 Vogue UK interview のなかでは "プライベートを優先したくて
ショーのお誘いをお断りしていた" と受けとれるような事を言っていましたね。
2013.08 Style.com には
「今後一切ランウェイを歩かないってわけではないよ」とも。
彼女の言葉を信じ、私は皆さんへ、まだ希望を捨ててはいけないとブログに記しました。
そして、ついにですよ。ついに私達の想いにFrejaは応えてくれました。
皆さん、自分達の辛抱強さを褒めてあげてください。
2011.10.04 Chanel,Valentino S/S2012 以来、実に2年半ぶりのショーです。
長かった~~ 
 。・゚・(ノД`)・゚・。



ランウェイに戻ってくる際には
ChanelやValentinoで復帰するだろうと予想されていた方が多かったのではないでしょうか。
私も同じように、Chanelあたりで華々しく復帰したら素敵だなと思っていました。
ところが結果はLouis Vuitton。
いったい彼女とどんな関係があるかというと
Frejaのデビューをご存知であれば答えは簡単です。
Frejaをショーに招致したニコラは元バレンシアガ(Balenciaga)のデザイナー。
つまり、Frejaのデビュー時にキャンペーンを与えた人物になるわけです。

Balenciaga fw05 Ad 



エディトリアル A Perfect Day at Eothen 内でFrejaはニコラとの仕事について語っています。
「私の初めてのキャンペーンはバレンシアガだった。
今、最も才能のあるデザイナーだと思うし、私にとって素晴らしい経験だった。」

2011.12.25インタビュー part 2 でも自身のデビュー当時を振り返り
「かなりうまく行ってた。17歳の頃までは。私にはいくつか大きな仕事があって
その後、順調にパリのショーにも出れて、キャンペーンの仕事まであった。
それが私の出発点。」
と発言しており、
ビッグなキャンペーンを獲れたおかげで
恵まれたモデルキャリアのスタートをきれたと自認していました。

周囲の期待に応え、第一線で活躍してきた彼女ですから
もちろん、これまでBalenciaga、Louis Vuittonどちらのショーも多く歩いてきましたし
それらのキャンペーンを獲得するなかでキャリアだけでなく
デザイナー ニコラとの信頼関係も築いていきます。
プライベート優先とはいえ、モデルとして未知数だった新人の自分に
大きなチャンスとキャリアを与えてくれた彼の門出の舞台
やはり要望があれば、それに応えたくなるものではないでしょうか。

祝う気持ちを持ってFrejaは飛行機に乗ったと私は推測しています。
デビュー時に受けた恩をそのままニコラのデビューにお返しした
と解釈することができるんですね。ニコラさん、素晴らしい青田買いでした!

Nicolas Ghesquiere





ルーブル美術館の中庭クール・カレ・ド・ルーヴル(La Cour carrée du Louvre)の会場に
長らくランウェイを控えていたスターモデルを登場させるというニコラのサプライズは
彼の思惑通り、今シーズン最大の話題をかっさらいましたね。
次々にFreja画像がネットにあがり、Twitterでも喜びの声に溢れていました。
また、90年代トップモデルのマギー・ライザー(Maggie Rizer)、
リヤ・ケベデ(Liya Kebede)の姿もそこにあり、
3人がF/W14の広告を飾るのか?と記事にするサイトもありました。
TOP MODELS RETURN TO THE RUNWAY AT LOUIS VUITTON, harpersbazaar.com

Freja Beha, Maggie Rizer, Liya Kebede



あくまで特別ゲストとしてランウェイを歩いたわけですから
これでF/W14広告は確実に獲得できる、とか
以前のように1シーズンに数十ものショーを歩くとは思いませんが
ずっと熱望していたランウェイでの彼女のキャットウォークを見れたこと
サプライズになるほどショーを沸かせられるスターになったということは
とても喜ばしいことです。

今回の一件でモデルにとってのデザイナーの存在の大きさ
関係の重要性というものを改めて感じました。
デザイナーに詳しいブログ読者の方がコメントをくださったりして
そういうやりとりのなかでニコラについて知れていけた部分があったので
この記事を書くうえでもそのきっかけとなったコメントは貴重なものでした。
デザイナー達の作品があって、それを魅せる力がFrejaにはあって、
彼らを満足させる仕事を重ねて
信頼を得てきた結果がコレなのだと。
ハイファッションの世界でのFrejaをニコラが評価していなかったら
このショーにFrejaがいるなんてことは実現しなかったわけで。
お互いをリスペクトし、素敵なショーへと仕上げた2人が
どう喜びを分かち合ったのかバックステージ映像を是非観たいですね~。
今後、他にもあるでしょう。ニコラだけではないはずですから。
またいつの日か彼女を愛するデザイナー達によってショーに登場してくれる。
モデルとしてここまで立派に成長した彼女を紹介できたことが嬉しく
私は今、彼女をとても誇らしく思います 




最後に、気になる情報を。
2シーズンキャンペーンを務めたZadig & VoltaireからFrejaが
レザーバッグ、Tシャツ、ジャケットのカプセルコレクションを発表するとのこと。
また売上金の40%を国境なき医師団へ寄付するということで契約を交わした、とあります。
言語の壁により、これから展開されるのか、既に販売されているのかはわかりません。
40%も寄付ってFrejaの報酬はいったい・・・事実ならどんだけ無欲なのかと。
Motherとのカプセルコレクションのチャリティー精神を超えてもはやボランティアでは?
これ以上のお金はもういらない、と思えるほど充分にお稼ぎになったのでしょうね。
詳しい情報を発信しているサイトが見つからないので信憑性はまだ薄いですが
慈善活動・企画には前向きな姿勢をみせるFrejaなので
ありえなくもない話だな~と気になっています。

おっと、上記について FUFUさんのブログ が詳しく紹介なさっていました!(゚∀゚)嬉



AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。