かねてより「やりたいですねー」と話していた案件が、

昨夜、ばっちり決まりました!


鬼頭望×長谷川裕美 トークライブ@名古屋!




事の発端は、1年くらい前に鬼頭望さん の撮ったお写真を見たこと。


望さんはステージアップしたい人のためのプロフィールやweb宣材写真、

セミナー・パーティー撮影を行っていらっしゃる全国区のカメラマンさんですが、

ある日偶然、望さんの撮った写真が流れてきたのですよね。


そして、「女性をとてもかわゆく撮られる方」という印象を持ったのですが、

当のご本人もとってもかわゆく、驚いたのを覚えています。


SNSなどでご存知の方も多いのではないでしょうか。



※Facebookから借りてきましたー



で、彼女の撮られる写真に惹かれ、

7月には友人たちと一緒に撮影してもらったのですが(横浜)、

その際に撮っていただいた写真が、現在のSNSのプロフィールとなりました。


それが、こちら↓↓




もう、「私、仕事できます!」な魅せ方だとか、変な自己顕示だとか、

テキパキ、バリバリ、やってます感、頑張ってます感とかって

「全然要らないわ―」と思っていた最中だったので、


今の私にピッタリの一枚を

撮っていただいたと思っております。



で、その際の撮影があまりに楽しく、納品していただいたお写真も素敵だったので、

「次は名古屋で10月25日に」というお話になったのですが、


「撮影外でもお話してみたいなー」

「というか、望さんのお話聞きたい人は沢山いるだろうなー」

「というか、私も望さんに質問あるわー」


という流れで、

今回のトークライブが決まりました。



内容は全くの未定でして、

ご参加者さまからのご質問、メッセージを中心に構成していく予定ですが、

折角なので『本音』で話したく、当日は録音・録画はNG(写真は◎)。


また、お話の内容などについては門外不出、口外厳禁、

守秘義務アリのヒミツの会にしたいと思います。


よって、鬼頭望、長谷川裕美の生トーク、ココだけの話が聞きたい方、

あれやこれや質問したい方…は、ぜひこの機会をお見逃しなく。

しかも、まさかの


参加費3000円 笑!


しかもしかも、会場がカワイイ!

(2年くらい前にこちらの会場でセミナー開催させていただきましたが

 撮影などにも使われる素敵空間です)




ご興味のある方は、この機会にぜひ遊びにいらしてくださいね。

心よりお待ちしております。



日時:10月25日(木)

時間:14:00~16:00(13:45から開場予定)

場所:栄駅より徒歩5分

   (名古屋駅からおこしの場合、地下鉄東山線にて約6分で栄駅到着です)

持ち物:ご自身のお飲み物だけご持参ください

 (1Fにコンビニがあります)

参加費:3000円

   (銀行振込/クレジットカード決済。1週間以内のお手続きをお願いいたします)

注意事項:録音、録画厳禁。お話の内容の口外もおやめください

   (ここだけの話したいじゃないですかー笑)



お申し込みはこちらから


※当日は敏腕パーソナルアシスタントの丸山ゆうこさんがサポートしてくださいますー!

 こちらもとっても嬉しいー!


長谷川裕美(ひろみ)

メンタルコーチ/フォトグラファー/逆算手帳アンバサダー


ライフスタイルに「お仕事」を合わせて可愛く稼ぐ♡Freewillメ ル マ ガ無料配信中♡
 メ ル マ ガだけのお知らせや裏話はこちら から♡


現在提供中のメニュー/イベント/最新情報はこちら から♡




この3連休は、娘と一緒に私の実家に帰省しておりました。


(主人はお仕事があったことと、

 たまには自由気ままな一人暮らしライフを楽しんでもらうために別行動)


で、私と娘は実家に散々甘えさせてもらったのですが、

今回は両親の『終活』についての報告がありました。





順当にいけば、両親は私より先に逝くことになり、

一人っ子である私は、最終的に喪主的立場になったり、

何かと手続きなどをすることになると思うのですが、


両親ともに


・お墓はたてない/お墓には入らない

・京都の〇〇というお寺で散骨してもらう

・生前戒名授与も終わった

・各種手続き、連絡先も分かるようにしておくので

・あとは頼んだ!


ということでした。



そのお話を聞いて、

自分たちの「死」や「死後」についてリサーチし、行動し、

最大限の決定をしてくれる両親を尊敬。


また、私としても


120%、本人の希望を叶える!


と伝え、心に刻んで参りました。



ぶっちゃけ、「死後の世界」だったり、

後期高齢者から見る「死の概念」のについては分かり兼ねる領域ですが、


それでも「死後においても(は)、自分の希望が叶う」と知っておくのは

心の平穏の一部になるのでは、と思うこの頃です。



最近では俳優の中尾彬さんご夫妻も「終活」について語っていらっしゃいますが、


「死ぬ準備でない」


という言葉が必要に良い!


私の年齢にしても”明日”は分からないわけで、

何かの事情でぽっくり逝ってしまったとしたら、


・パソコンのデータをどうするか誰も分からない

・位牌の写真、決まっていない(主人が決めるの?)

・連絡してほしい人に私の報せが届かない(まじか!)

・どこのお墓に入れられるの?(お墓いや!分骨もいや!全部散骨がいいー!

・手帳とかって、やっぱ見られちゃうわけ?(ひくわー!)

・貯金諸々の分配、お仕事関係諸々の手続きはどうする?

・〇〇は娘に遺したいんだけど!


などなど、思い残すことだらけ!


そう考えると「老齢になってから…」ではなくて、

数年に一度は更新し、正式に残しておいても良いのかも。


この週末は、自分の最期についても考えさせられる、

そんな濃ゆい週末になりました。



そして余談ですが、娘は祖父母のことが大好きなので、

「ジィジ、バァバには死んでほしくない!」という願望があります笑


まぁ、6歳児からすると、70歳(祖母)、78歳(祖父)というのは

未知の年齢ですしね、なんとなく不安になるのかも。


それ故、私に「バァバが50歳になる薬はないの?」と聞いてくるのですが、

「20歳になる薬」でも「30歳になる薬」でもなく、

「50歳になる薬」という点がおもしろくもあり。


日一日の大切さが身に染みる毎日です。


少しでもご参考になる個所があれば幸いです。

素敵な一日をお過ごしくださいませ。


長谷川裕美(ひろみ)

メンタルコーチ/フォトグラファー/逆算手帳アンバサダー


ライフスタイルに「お仕事」を合わせて可愛く稼ぐ♡Freewillメ ル マ ガ無料配信中♡
 メ ル マ ガだけのお知らせや裏話はこちら から♡


現在提供中のメニュー/イベント/最新情報はこちら から♡




最近、『引き寄せの法則』的なことを聞かれることが続いていて、

「私なりの認識をどう表現しよう?」と色々と考えていたのですが、


それを一言で言うのなら、

私の中では


『無が在る』


ことだと思っています。



日常で言うと、


→空席あり
→空き枠あり
→空車あり

 

みたいな。



上記は色々なところで目にする表現ですが、

よくよく見ると


『空』が『在る』ってすごく変な表現なんですよね。

 

でも、誰もそれを疑わず、

ちょっとの行動で『空』を『在る』に変えているのです。

(そして、「在る」がなくなれば「空」に戻る。仏教的世界観)



いわゆる『引き寄せ』的なものについても上記と同様で、

要は『空』を『在る』にすること。


もっというと、

逆算手帳のビジョン→プラン→アクションについても同様だと思っていて、


今は『空』だとしても、理解しておくべきは


①『在る』になる、と知っておくこと

 (既に頭の中に『在る』わけだし、現実にも『在る』可能性が大だから夢見てるわけで、

   欠乏とか要らなーい)
 

②『在る』になる鍵は”ちょっとの行動”

 (あるいは、行動の連続。

  棚ぼたをキャッチするにしても、瞬発力とキャッチャーミットが必要)


③時差を気にしないこと


④意識(気)をそらさないこと

 (ライフビジョンなどを見て、どーーでもいい思念、刹那的な情報に流されない)

 

だなーと!

(古今東西で言われ続けてきたけれど、やっぱり基本はこれだった!と再確認中)



これって、スピリチュアルな話ではなく、

ビジネスにおいても、プライベートにおいても

「夢を叶える」「目標達成」「ずっと行きたかった場所に行く」に共通する

前提部の話だなと思っています。



だから、ビジョンの明確化って大切だし、

何に意識を向けるかも大切だし、


『既に在る』を感じつつも、

行動することが必要不可欠なのだなーと思うばかりです。

少しでもご参考になれば幸いです。

素敵な一日をお過ごしくださいませ。


長谷川裕美(ひろみ)

メンタルコーチ/フォトグラファー/逆算手帳アンバサダー


ライフスタイルに「お仕事」を合わせて可愛く稼ぐ♡Freewillメ ル マ ガ無料配信中♡
 メ ル マ ガだけのお知らせや裏話はこちら から♡


現在提供中のメニュー/イベント/最新情報はこちら から♡



TTP。

徹底的にパクる。



これはビジネスの基本、上手く行くためのと言われております。


新しく旅館をオープンする時、レストランをオープンする時には

様々な旅館、お店を視察するし、研究するし、


家のインテリアを買う時、お洋服を買う時、コスメを買う時には

雑誌を読んだり、プロの意見を聞いて参考にするし、


夕食の献立を考える時には

料理本やクックパッドなどを見るし、


メニューを考える時、PRを打ち出す時、価格を決める時には

同業他社をリサーチしたり、その道のプロに聞くわけだし、


悪質なものを除き、


物は言いよう


だなと思うばかりです。


(私も今、自宅トイレをどうにかしようと思っているのですが、

 そのため、オシャレトイレの雑誌、レストランやホテルのトイレを見まくっています)



が、もちろん、感情的な部分も理解はしています(経験あるし)。


しかし同時に、真似されたのであれば更に突き放せばいいだけ、とも。

(どうしてもいやなら特許、商標登録、出るところに出るのも〇)


ただ、各国の文化、学問、ノウハウだって真似しあって発展してきたのだし、

良いものは人の心を惹き、人の目を惹き、

「持ち帰りたい」「取り入れたい」と思われるのは

歴史を振り返っても「当然のこと」。



が、個人事業などで「ありがち」であり、

「あちゃー」と思うのは、


誰をパクっているのか丸分かりのもの。

劣化版の横行。



パクるのには、センスが必要です。

そして、センスがないと痛々しいことに。


(店舗、商品にしても同じことが言えますよね)



故に、客観的な意見、感想を取り入れ、

素材の特性をしっかり把握し、

パクるにしてもセンス良く。


最近、益々思います。


※パクリを全肯定しているわけではありませんが、

 人間の進化の過程を思うと、今ここでだけ「パクリ厳禁」という方が

 むしろ難しいと思っています


少しでもご参考になれば幸いです。

素敵な一日をお過ごしくださいませ。


長谷川裕美(ひろみ)

メンタルコーチ/フォトグラファー/逆算手帳アンバサダー


ライフスタイルに「お仕事」を合わせて可愛く稼ぐ♡Freewillメ ル マ ガ無料配信中♡
 メ ル マ ガだけのお知らせや裏話はこちら から♡


現在提供中のメニュー/イベント/最新情報はこちら から♡





体力がないと、アイデアを具現化することが出来ない。

体力がないと、目標を達成することができない。

体力がないと、現実を楽しむことができない。

体力がないと、『楽しみ』を楽しむことができない。


だから、今読んでいる自己啓発本を読んだら、


次はただただ体力をつけよう


と、最近、数人のクライアントさんに伝えました笑



もちろん強制ではないのですが、

しかし、冒頭に書いたことも一つの真実だと思います。


また、私の中では完全に確信していることであり、

実際にやってみた結果、現実世界での風向きが変わりました。



それ故、2019年度の逆算手帳の最初に開いたページには、


①ファミリーシップ(家族を楽しむ)

②パートナーシップ(主人との関係を楽しむ)

③フレンドシップ(友人たちとのご縁、時間を楽しむ)

④タフネスボディ(楽しみを余すことなく楽しむためのボディ)


というテーマがあります。


(お仕事の成功・発展…とかはフツーのこととして、

 敢えて書かないことにしました)





そのくらい、体、肉体、体調、体力、筋力って重要だと思うこの頃です。


ある心理学者は、

ジムで自転車を漕ぎなら読書してたなー。

(体力つけつつ、頭の回転をフルまでアップしつつ、読書 笑)


そんなことをパワフルに、でもシンプルに読みたい方は、

こちらの本がオススメです。


気力より体力 一流のコンディションを手に入れる/KADOKAWA
¥1,404 Amazon.co.jp



少しでもご参考になれば幸いです。

素敵な一日をお過ごしくださいませ。


長谷川裕美(ひろみ)

メンタルコーチ/フォトグラファー/逆算手帳アンバサダー


ライフスタイルに「お仕事」を合わせて可愛く稼ぐ♡Freewillメ ル マ ガ無料配信中♡
 メ ル マ ガだけのお知らせや裏話はこちら から♡


現在提供中のメニュー/イベント/最新情報はこちら から♡

『初出し』が多い方が嬉しいじゃない

テーマ:


【現在連続33か月 全国No.1】ランキングに参加しております
↑愛の1ポチ応援をよろしくお願いいたします♡


企業さんだとか、サロンさんだとか、個人の方だとか、

お仕事として写真を撮らせていただく機会が続いております。


写真を撮らせていただけるのは、本当に嬉しい。

(今年・来年は企業ブランドのイメージも撮りたい!)

 

 


で、です。


そんな際も

「今日は〇〇さんを撮らせていただきました」とSNSでアップするのは

然「OKをくださった方(企業さん、サロンさん)」だけなのですが、


個人的には


それもあんまり出したくない。


というのが本音です。



もちろん相互で同意がある際には別ですが、


撮影者側が出しちゃったら、

被写体側の『初出し』が減っちゃうよ?


とも思うのです。



というのも、

私自身が以前に撮影いただいた”あるカメラマン”は

現像後の写真をSNSにアップされる方でして、


その中には

「〇〇に使おう」「それまでしまっておこう」「〇〇の機に初出ししよう」

と思っていたものもあったので、ショックだったのすよね。



もちろん、一番悪いのは「これ出さないで」

「出すならこの一枚だけでお願いします」などと言わなかった私自身。


なんとなく「いいですよー」と言ってしまった私自身。


でもさ、お金を払って、お仕事として依頼した写真を


自分の手柄として先に出すかね?

写真=私の財産とちゃうんかい!


という疑問は残る結果になりました。

(もちろん、だったら先に言うべきなのだけれども!)


それ以後、お仕事として撮らせていただく写真については

「私から出さなくていいのでは?」とも考えるようになりました。

(OKいただけ多分については出しちゃうけど!でも、出しすぎたと思うこともあり反省!



物事は「立場」「立ち位置」によって見え方を変えるからこそ、

思考停止せず、常に柔軟に考えていきたいと思うばかりです。



そして、そんな思いがあるからこそ、

こうして喜んでくださると、心底嬉しい!


こちらの記事も、

後日、お客さまの声としてアップさせていただこう笑


本当にありがとうございます!



少しでもご参考になる個所があれば幸いです。

素敵な一日をお過ごしくださいませ。


長谷川裕美(ひろみ)

メンタルコーチ/フォトグラファー/逆算手帳アンバサダー


ライフスタイルに「お仕事」を合わせて可愛く稼ぐ♡Freewillメ ル マ ガ無料配信中♡
 メ ル マ ガだけのお知らせや裏話はこちら から♡


現在提供中のメニュー/イベント/最新情報はこちら から♡


 



今日は朝から大きな決断。


もう何年もずお世話になり、こっそり?所属もしていた組織から

卒業させていただくことにいたしました。


在籍中には、

みなさまにも多大なる応援を頂戴いたしました。


本当にありがとうございます。


といっても、お仕事的には

実質的な何かが急変したり、発信が変わったり、

ビジョンが変わるようなことは一切ないのですが、

”区切り”としてはそんな感じに。




というのも、

ずっと考えていたのです。


「所属させていただくことでデメリットがあるわけでもなく、

 やめることでデメリットもない。


 どちらでもいいっちゃいいし、

 ”所属だけでもしておけば?”という声もある中で、

 それでも敢えて所属し続ける意味ってなんじゃらほい?」


と。



で、本日目が覚めた時、

「卒業」なニュアンスの風がふと吹いたので(感覚的は話)


「あ、卒業だな」


と直観し、そのまま卒業とさせていただく運びとなりました。



その後にふとネットをみたら

「現役引退」「退所」「退任」みたいな文字が躍っていて、

「あーー、そういう流れか―」と一人納得 笑



何でもそうなのですが、

「一度入ったら抜けられない」なんて、嘘です。


そして、当初と役割や形が分かること、

関わるスタンスが変わることなんて、よくあること。


だからこそ、

その時々にしっかりと必要性を吟味していく必要があると思いますし、

自分の立ち位置や足元を確認する必要があると思います。

(入っていた方がメリットが大きい!であれば、それを選ぶも良し)



私もお仕事で沢山の方と関わらせていただき、

継続の顧問契約、年間での撮影プログラム(満席)、年間プロジェクト…も

ありますが、


「その方の決断を尊重する」という意味で『去る者は追わず』ですし、

(いや、もちろんご一緒できることがとても嬉しいのですが!)


どの立場の場合においても、

「飛ぶ鳥跡を濁さず」であったり、

「自己責任の上での選択の自由」に美しさを感じる毎日です。



これから先も楽しみがいっぱい。

しかも、嬉しいオファーもあり、腕が鳴る笑!


チョイスして、チョイスして、チョイスし続ける毎日の中で、

どんどん望む人生に進んでおります。


少しでもご参考になる個所があれば幸いです。

素敵な一日をお過ごしくださいませ。

 


長谷川裕美(ひろみ)

 メンタルコーチ/フォトグラファー/逆算手帳アンバサダー

 


ライフスタイルに「お仕事」を合わせて可愛く稼ぐ♡Freewillメ ル マ ガ無料配信中♡
 メ ル マ ガだけのお知らせや裏話はこちら から♡


現在提供中のメニュー/イベント/最新情報はこちら から♡




【現在連続33か月 全国No.1】ランキングに参加しております
↑愛の1ポチ応援をよろしくお願いいたします♡


昨夜はですね、【逆算手帳シェア会】でご一緒した素敵な女性から


「朝子供たちを送り出すとまず裕美さんのblogを読むのが日課になっています。」


という嬉しいお言葉を頂戴いたしました。


ブログ更新って、

お読みくださっている方と直接的に関わり合いがあるわけではないからこそ、

こうしたお言葉を頂戴できるだけで、大変な励みになっております。


ありがとうございます!



さて、誰しも胸の中には、

沢山の「フツー」を抱えております。


「カレーに福神漬けはフツーでしょ」とか

「お風呂上りに排水溝掃除をするのはフツーだよ」とか

「枕カバーは毎日洗うし、アイロンもかけるのが当然」とか

「家のことは家政婦さんがやってくれるものじゃない?」とか。


そこには良し悪しも優劣もなくて、

ただただ、その「人」や「環境」「生まれ/育ち」「状況」が作ったフツーがあるだけ。


また、


「私は行列とか興味ない」

「私は限定品とか興味ない」 

「私は感情でモノを買わない」 

「私はキラキラとか好きじゃない」


などの習性、感情も同様。


「私はそれが好きじゃない」とか

「私はそれに興味がない」とかも、

ただただ、その「人」や「環境」「生まれ/育ち」「状況」が作ったもの。


そして、それは一個人としては「個人の自由」なのですが、

お仕事で言うと


ちょっと別。


あくまで自分がそうだ、というだけで、

それが「世の女性の常」であるとか、

「みんなそう」だなんて、考えないこと。




簡単に言えば、


一般的に、女性は限定品に弱い

一般的に、女性はエビが好き 

一般的に、女性は視覚情報優位 

一般的に、女性は夢から覚めたくない

一般的に、女性はお土産をもらうと嬉しい


…と言われているとするならば、

もちろん「そうでない人」もいるのだけれど、


「そういった人のパーセンテージが多い」

とは認識しておくべき。


それを無視して「自分ルール」を押し付けてしまうと、

やっぱり大多数は離れてしまうのですよね。



それを分かった上で、我が道を行くのはもちろんOK。

万人受け路線を突き進むのも、もちろんOK。


けれど、一番損をしてしまうのは、


「他の視点があることを知らない。

 故に今の選択しか見えないし、故にそこから生まれる結果しか体験できない」

 

ということ。



そういった意味でも、

「自分の意見」「自分の感覚」とは別に、

 

一般論

一般的な感覚 

大多数の感覚


も、しっかりおさえておくべきだと思うこの頃です。


少しでもご参考になれば幸いです。

素敵な一日をお過ごしくださいませ。


長谷川裕美(ひろみ)

メンタルコーチ/フォトグラファー/逆算手帳アンバサダー


◎Freewillで提供するセッション/ワークは、銀座コーチングスクールの定めたコーチングの倫理、 さらに心理学やカウンセリングをベースにしております◎  

全国30か所以上で展開している銀座コーチングスクールのアクセスランキングで、33か月連続No.1を獲得&記録更新中♡長谷川裕美プロフィールページはこちら から♡)


ライフスタイルに「お仕事」を合わせて可愛く稼ぐ♡Freewillメ ル マ ガ無料配信中♡
 メ ル マ ガだけのお知らせや裏話はこちら から♡


現在提供中のメニュー/イベント/最新情報はこちら から♡





【現在連続33か月 全国No.1】ランキングに参加しております
↑愛の1ポチ応援をよろしくお願いいたします♡


お客様のために、自分自身を向上・昇華させるために、

自分の提供するメニューやサービスについて、

知識を深め、広げる。


本を読み、学びを得、人に会っては気付きを得て、

高度な見解にも手を伸ばし、視野も広げようと励む。


精度を上げ、より的確に、より明確に、

より満足度の高いものを…


……



私も本心からそう思い、学びの場に通い、参考書を開き、

歴史を紐解き、実践者の話を聞き…しております。


コーチングにせよSNSにせよ、子育てにせよ価値観・常識にせよ、

知識も情報も方法も、どんどん更新されていく中で、

『数年前に学んだこと』を唯一絶対と信じるのは危険な場合もあります。


故に、


学ぶことは大賛成。



が、「学んでいる」と、

「怠慢でない自分(のようなもの)」「頑張っている自分(のようなもの)」に

酔い、そこで満足してしまうことも…



が、自分が誰かに何かをお願いするとしたら、

「もう自分は熟知している」「勉強しなくてよい」「教える側だし」

「感覚と経験値だけで十分」と言っている人より、


いつまでも学び続け、更新し続け、

 

年齢・経験問わず、これという人から学び続けている人だし、


学んでいる自分に酔っている人ではなく、

現実的な成果・変化をしっかり出している人だし、

「学ぶ(自分には知らないことがある)」という人は魅力的に見えることも。



しかし、ここにも重大な落とし穴があります。


それは、


深い知識、高い意識を得ると、

それをそのまま書いちゃう。伝えちゃう。言葉にしちゃう。


ということ。



つまり、


「自分の”普通”基準が上がると、みんなの基準もそこだと思ってしまう」

「自分が新しいことを知ると、みんなも当然知っていると思ってしまう」

「自分が出来るようになると、みんなも当然出来ると思ってしまう」


みたいなこと。


だから、難しい表現でブログを書いてしまったり、

専門用語を散りばめて書いてしまったり、

「このくらい知っているはず」というスタートをしてしまうわけです。


あるいは、同業者、先輩、後輩、先生を唸らせたくなって、

「初めてのお客様」「検討しているお客様」を置き去りにしてしまったり笑



故に、


学びに学んで、簡単な言葉で話す


を意識する毎日です。



どれだけの知識があっても、

簡単な言葉、やさしい言葉、日常的な言葉(=中学生にも分かる言葉)で

話す、書く、伝える、届ける。


どれだけの経験があっても、

簡単な表現、やさしい表現、日常的な言葉(=中学生にも分かる表現)で

話す、書く、伝える、届ける。


どれだけの評価があっても、

簡単な例、やさしい例、日常的な例(=中学生にも分かる例)で

話す、書く、伝える、届ける。



多くの人に向けたCMや雑誌、チラシやDMの表現が簡単なのには、

多くの人に向けた映画やドラマのコピーの言葉が簡単なのには、

ちゃんと意味があります。


私も日々、SNSを見ていますが、

このあたりの整合性が取れていないと「残念」に思います。


「そりゃ、ご新規さんはこないよね」と。


少しでもご参考になる個所があれば幸いです。

素敵な一日をお過ごしくださいませ。


長谷川裕美(ひろみ)

メンタルコーチ/フォトグラファー/逆算手帳アンバサダー


◎Freewillで提供するセッション/ワークは、銀座コーチングスクールの定めたコーチングの倫理、 さらに心理学やカウンセリングをベースにしております◎  

全国30か所以上で展開している銀座コーチングスクールのアクセスランキングで、33か月連続No.1を獲得&記録更新中♡長谷川裕美プロフィールページはこちら から♡)


ライフスタイルに「お仕事」を合わせて可愛く稼ぐ♡Freewillメ ル マ ガ無料配信中♡
 メ ル マ ガだけのお知らせや裏話はこちら から♡


現在提供中のメニュー/イベント/最新情報はこちら から♡






【現在連続33か月 全国No.1】ランキングに参加しております
↑愛の1ポチ応援をよろしくお願いいたします♡


憧れるビジネスパーソン。

憧れるライフステージの人。

憧れる発信者。

憧れるスタンス。

憧れるスタイル…


……



WEBの上にもリアルにも、


「そういった人がいる」

「真似している人がいる」


という方は、結構いると思います。



私も起業当初はいましてね(今は別の方だけれども)

彼女の発信、スタンスから影響を受けましたし、

注意深く考察しておりました。


が、同時に思うこともありました。


それは、


彼女と自分とは

母数も立場も、売上も資金も、実績も評価も信頼度も


違くね?


と。



お手本とする彼女を羨望しつつ、参考書的に拝見させていただきつつ、

時にお会いしつつ、時にメッセしつつする中でも、


彼女のやり方は好き。

彼女自身も好き。

でも、今の自分がコピーしても同じ結果にはならない


ということは常々確認していて、


「上辺だけ真似て、自分もイケていると錯覚する」だとか

「ニュアンスだけ取り込んで、実際にはお財布スカスカ」の罠だけは

注意しておりました。



憧れる人がガツガツと自分のお仕事を前面に出さないからって、

「はて、自分は同じやり方をして大丈夫だろうか?」と考えてみることは

有効です。


そもそも母数も、スタッフ数も、投入金額も、

関係企業の大きさも一緒とは限らないのであれば、

上辺だけ真似ても、結局は「金メッキ」で終わるのだし。



同じように、

好きな発信者が「お仕事=遊びで、遊び=お仕事♡」と言ったからと言って、

「はて、自分も遊び投稿多め&遊んでいるように見せていいのか?」

と考えることは有効です。


それってもしかしたら、「堅い地盤を築いた後」の話かもしれないし、

数字の裏付けがあってこそかもしれないし、

メンタル面(感じ方)の話かもしれないから。



行動も、発信も、言動も、時間の使い方も、優先順位も、

その時々のステージでまるで違ってくると思います。


時には、正反対になるくらい。


だからこそ、自分の現状を認識できる”客観性”を鍛えていかないと、

「残念な存在」になっちゃうし、

落とし穴は”そこかしこ”だと思うばかりです。


少しでもご参考になれば幸いです。

素敵な一日をお過ごしくださいませ。


長谷川裕美(ひろみ)

メンタルコーチ/フォトグラファー/逆算手帳アンバサダー


◎Freewillで提供するセッション/ワークは、銀座コーチングスクールの定めたコーチングの倫理、 さらに心理学やカウンセリングをベースにしております◎  

全国30か所以上で展開している銀座コーチングスクールのアクセスランキングで、33か月連続No.1を獲得&記録更新中♡長谷川裕美プロフィールページはこちら から♡)


ライフスタイルに「お仕事」を合わせて可愛く稼ぐ♡Freewillメ ル マ ガ無料配信中♡
 メ ル マ ガだけのお知らせや裏話はこちら から♡


現在提供中のメニュー/イベント/最新情報はこちら から♡