こんばんは。





1度しか履いてないサンダル(日本で購入)が、2度めで壊れました。
ともです。

ホントね、、、ベトナム来てから、靴がめっちゃ壊れるようになりました
接着剤とかゴムとか合皮とかにとって、この気候や温度・湿度は過酷らしいのです。
…気に入って買ったものだったから悲しい(´;ω;`)
よそ行き用が無くなってしもーた。








さて。
長年(笑)気になってたベトナムのお菓子に、ついにチャレンジしてみました!





その名も『バン ピア(バイン ピア)/Bánh Pía』

パッケージから推測するに、「ドリアン」「緑豆」「塩漬け卵」が使われたお菓子







多数のメーカーが作っており、スーパーで購入可能。
内容量やメーカーにもよりますが、ベトナム的にそんなに安くはありません。
(だいたい40,000〜80,000d程度、日本円で約200〜400円)
「chay/チャイ(=菜食)」と書かれた、卵のイラストなしの物も。

少し郊外に行くと、バンピアだけを店頭にぎっしり並べた商店をちょいちょい見かけます。
お値段もお値段だし、ちょっとした「お持たせ」的にも使える存在なのかな?と推測。







開けてみました。
正しいドリアンの香りが、ちゃんとします
和菓子屋さんの洋風まんじゅうの様な感じ。
ともが買ったのは、1袋35,000d位。
中身は、直径5cm弱くらいのが4個入りでした。

1個あたり9,000dかぁ。。。
ファミマVNで買える食パンが、1袋20,000d(日本の一般的な物の1.5倍量入り)なので…
コレは高級品の部類ですね(;´∀`)






中身は白あん。(たぶん緑豆あん)
パッケージにあった塩漬け卵は入っておらず、ちょっとホッとしました。
(「餡には卵を使用」っていうのを伝えたかっただけ?)

食べてみると、、、
まさに《南国名物・ドリアンまんじゅう》!
ドリアンの香りを完全再現(≧∇≦)


想像してたより味はずっと良くて、小さいくせに食べごたえがありました。

餡の中に、サクサクした歯応えの何か(?)が入ってました。
(ドライドリアンのチップ?)
連続で2個食べたら、さすがにウッってなった(;´▽`A``







フライパンに薄く油を引いて、うっすら焦げ目がつく程度焼いてみたら…
ドリアンの匂いが少し弱まり、皮が香ばしくなってより美味しく食べやすくなりました。
そのまま食べるより、この食べ方のほうが好きかも

ルーツは中国の月餅だそうで、お菓子自体に赤のペイントをするのが本来の姿だとか。
この商品には無くて、パッケージのイラストだけでした。
(赤色◯号とか怖いし、無くていい)








ベトナムの伝統的な食べ物だし、日本ではドリアンなんてまだ珍しいので、お土産に良いかもしれません。
ちょっと強めに、南国の香りと味を楽しめます♡
起源だって言う月餅より、ずっと美味しいしねっ!(つ∀<。)









というわけで。
今回のチャレンジは「成功」ってことで






それではみなさま
茶王♡