抜毛症を克服しても手遅れの場合も… | 自由が丘 奥沢 九品仏 美容室フリースヘア 電子トリートメント 増毛 クリニックカット®

自由が丘 奥沢 九品仏 美容室フリースヘア 電子トリートメント 増毛 クリニックカット®

世田谷区奥沢にある美容室フリースヘアです。自由が丘のとなり九品仏駅から徒歩3分。髪の悩みに応えられるように育毛・増毛・ウイッグと幅広く対応。電子トリートメント取扱店として今よりも輝く綺麗な髪になるようにマダムクリニックカットⓇもできるサロン。

こうなる前に。


抜毛症は同じ場所を抜いた回数と年月に比例して毛根が弱体化します。



基本的に抜毛症は特定の感情に縛られている場合は、必ず同じ場所を抜き続けてしまいます。感情が変化すれば抜く場所も変化します。



多くの抜毛症の方は特定の場所を何度も何度も繰り返し抜き続けて成長期にある髪を無理矢理抜毛します。これにより毛母細胞に毛細血管を通して流れ込んでくる血液や栄養が阻害され、十分な成長が出来なくなった毛根は痩せたり、形状が変わったり、成長が止まったりします。



そして最終的には毛根へ流れこんでくる血流が止まります。その後毛母細胞は死滅し、毛穴が無くなってしまうことを「閉穴」(へいけつ)すると協会では表現しています。





一旦閉穴してしまうとそこから再び毛髪が再生する確率は極めて低く、恐らく数%も無いでしょう。大人抜毛症の方に多く見られる症状ですが、残念ながら対処方法は非常に限られてしまいます。



重度の抜毛症の10代の未成年者にも時々見られますが、こうなってしまうと抜毛が止まっても髪が再び生えてこない為にお洒落を楽しむことが非常に困難になります。



残っている髪を使ってカバー出来る場合はウィッグは外せますが、カバー出来ない場合は一生ウィッグと付き合って生きていかなければなりません。



この様な事になってしまってからでは後悔しても遅いのです。。。




※閉穴する前に!!どうか自分の髪がまだ生えてきてくれているうちに抜毛症を改善し、再発しないように覚悟を決めて抜毛症と戦ってください!だれも治してはくれません!あくまでも自分を守れるのは自分自身なのです。いつまでもクヨクヨしていたって髪は生えてきません。抜かなければ、髪に縛られた人生とおさらばして新しい人生をお洒落を楽しみながら歩み、自分も周りの人も幸せな気持ちにする事が出来るのです。







二回目のチャレンジもOK!回答内容をバージョンアップ!

たった一つの質問に答えるだけで、
「あなたとお子様、あなたとお母様」の関係性を紐解く事が
出来る魔法の質問を用意しました。
https://www.reservestock.jp/page/fast_answer/5409


現在、最短予約速報はこちらからお申込みください。