先月末、国内シリーズ第3戦・板敷スプリングフライトでした。雨や強風で3日間飛べずようや... | 鈴木由路の【ハンググライダーの魅力を伝えたい!】

鈴木由路の【ハンググライダーの魅力を伝えたい!】

ハンググライダーというスポーツで「飛ぶことの素晴らしさ」「空にある感動」「大自然の魅力」を伝えていきます。
また、鈴木由路の競技生活を綴っていきます。


テーマ:
View this post on Instagram

先月末、国内シリーズ第3戦・板敷スプリングフライトでした。 雨や強風で3日間飛べずようやく成立した最終日。 この日も北西強風予報なれど、なんとか飛べそうな感じ。 でも飛んでみると激荒れ&トリッキーなコンディション。 57kmのタスクをゴールしたのはU家さんのみ。 盆地を脱出した選手も4名のみとなかなか厳しい。 僕はと言えばテイクオフ直後、対地高度50mまで下がるもなんとか1600mまで復活。 3回目のスタート時間まで上手く待てず1300mでスタート。 怪しい空気の中、第1、第2ターンポイントを順に取り北に向かう。 シンク帯空域を避け板敷山まで戻るも、うまくサーマルを見つけられずランディング。 結果は14㎞飛んで7位。 1日しか成立しなかった上にフライト距離も少ないのでランキングのポイントには加算されず。 車に置いてあったサングラスが壊れたし、スマホも朝起きたら画面割れてたし、ランディングをミスって買ったばかりのカメラのレンズに傷付けるし、テンションだだ下がり。 でも、良い写真が撮れたので、まいっか! #ハンググライダー #hangglider #空 #鈴木由路 #空が好き #茨城 #etenoir #FoseKift #airsleep #MCMのめぐみ #KEEN #シンプリズム #ウインドスポーツ

鈴木由路さん(@suzukiyuji_sky)がシェアした投稿 -

ハンググライダー選手 鈴木由路さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ