大会4日目。高度制限の高度を勘違いしてしまい、痛恨の0点。大会5日目。「とにかくゴ... | 鈴木由路の【ハンググライダーの魅力を伝えたい!】

鈴木由路の【ハンググライダーの魅力を伝えたい!】

ハンググライダーというスポーツで「飛ぶことの素晴らしさ」「空にある感動」「大自然の魅力」を伝えていきます。
また、鈴木由路の競技生活を綴っていきます。


テーマ:

大会4日目。 高度制限の高度を勘違いしてしまい、痛恨の0点。 大会5日目。 「とにかくゴール」を目標として飛んでたが、若手のナグがあまりにも良い飛びをするので、負けじとスピード重視で飛ぶも良いサーマルにヒットできずに対地200mまで下がる。 なんとか上げ直すも大幅に時間をロスし、遅くにゴール。 大会6日目は天気予報が良くないのでレストデー。 7日目。 今日は82kmと短めのタスク。 降りれるところが少ないので、なかなかスピードを出せず徐々に遅れる。 しまいにはコンディションが渋くなりサバイバルな展開に。 とにかくキープハイを意識しなんとか13番目でゴール。 総合で22位まで持ち直すことができた。 Tolmezzo の町まで戻ると依頼してたグライダーとハーネスが設置されてたので、「VRハンググライダー」をイタリアの老若男女に体験してもらいました。 明日は最終日。 きっちりゴールして終わらせたい。 写真は今回一緒に行動を共にしているコロンビアのダニエル夫妻と。車を貸してくれてるニックも。

鈴木由路さん(@suzukiyuji_sky)がシェアした投稿 -

ハンググライダー選手 鈴木由路さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス