・京都祇園にある日本を代表する高級肉割烹として名高い「にくの匠 三芳」in 京都祇園 | 神戸のクリエイティブ経営者 natsukiの上質グルメ&旅情報ブログ

神戸のクリエイティブ経営者 natsukiの上質グルメ&旅情報ブログ

神戸を中心とした兵庫グルメをメインに、国内グルメや海外情報、ビジネスにとっての必要な術等も織り交ぜて、「衣食住」全てのライフスタイルを独自の目線・感性で紹介しています。


テーマ:

 

どうも、natsukiです。

 

 

テーマ : 「国内の上質グルメ」

 

 

京都特集に引き続き、今回が最後の京都グルメのご紹介です。

 

今回ご紹介するお店はこちら、

・にくの匠 三芳 - みよし

 

 

場所は京都祇園の八坂神社の近くにあります。

こちらは現在肉料理の全ジャンルにて日本一の食べログ評価を誇る大人気店です。
数あるお店の中でもトップ上位に行きたかったお店で、数ヶ月前に予約した上で楽しみに訪れました。
意外にも最近、先日発売されたミシュラン本で一つ星を獲得された様です。


外観は懐石料理店を感じさせる上質な佇まいです。
店内も同様、木目を基調とした高級感のある雰囲気と貫禄ある内装です。
カウンターをメインに、後ろにはテーブル席があります。

メニューは選択制となっており、全て統一された構成にメインのステーキのみが部位や肉の種類によって変わる形になっています。
価格はヒレ肉25000円~特選松坂牛40000円まで。
ホームページと共に予約時にも価格の紹介がなかったため、おそらく常に時価での価格設定かと思われます。

 

選んだのはシャトーブリアン28000円、こちらでお願いしました。

では料理詳細に。

・肉とカツオの出汁

 


 

・タン刺しの昆布締め

 

 

 


・神戸牛イチボのタタキ


・神戸牛ハラミ、海老芋、大根の出汁


・天然とらふぐの白子とフカヒレのもち米餡かけ


・コッペガニと海老芋の揚げ物 キャビア乗せ


・神戸牛のスジ肉と鴨肉ネックのコンソメジュレ 白トリュフ乗せ


・サーロイン、湯葉、かぶらのしゃぶしゃぶ


・シャトーブリアンのステーキ


・牛ヒレ肉の昆布巻き、ご飯、漬物、みそ汁


・クリームのアイスと大納言あずき


以上のコース内容です。


通しとなるシンプルな出汁に始まり、最初に提供される肉料理は極上のタン刺し。
こんな綺麗なタンは見た事がありません。
見た目通り全く臭みのない透き通った、焼き肉屋ではまず味わえない素晴らしいタンです。
引き続き出汁も日本料理顔負けのクオリティで、タタキも文句無しに美味しい。

そしてここからは2種、肉から外れた料理が提供されます。
共に最高級の素材が使われており、これ以上とない贅沢なお粥とコロッケといったところ。
あっさりとした非常に上品な味わいの餡掛けと、ぎっしりと詰まった蟹にキャビアの塩味が非常に良いアクセントとなった極上の揚げ物、飾りと感じる事が多いキャビアがここまで上手く活きているのいは見事です。
次の牛スジと鴨肉が混ざったジュレと白トリュフのみの風変わりな一品は、料理というよりは箸休め。珍味の掛け合いという感じで美味しいとは感じなかった。

終盤に入るサーロインのしゃぶしゃぶは、職人技とも言えるさっと火を通す手さばきが見事です。
半レアな状態で食べるこちらも極上です。
そしてメイン、見事な火入れ加減で提供されるステーキは絶品です。
最後にゆっくりと、ご飯とデザート。このデザートも地味にとても美味しい。

最高級の肉と食材を、それぞれ色々な形でここならではの楽しみ方で提案してくれます。
使用されている肉も神戸牛、近江牛、松坂牛等の日本三大和牛のA5ランク以上を基盤とし、その上全て生産者さんにもこだわって徹底されています。
全体的に非常にクオリティの高い技量と味わい、これだけ評価されているのも納得できます。
カウンターで食べるとその一連の流れがライブで見れるので、尚楽しめると思います。

ただ祇園という場所柄に加え、これだけのブランド価値が乗る事で価格もそこに比例しているので、その点を踏まえると金銭的な感覚の違いによって満足度は大きく変わるのではないでしょうか。
少し前と比較すると、コース価格が1万円近く上がっている様です。
個人的にはコストバランスを考えると、期待を裏切ってくれる様な特別驚く点はありませんでしたが、肉好きとしては一度伺う価値は存分にあると思います。このクオリティの肉料理を堪能できるお店は確かに他ないと思います。

ちなみに神戸には同じ肉ジャンルとして、こちらよりも高いコースで提供している、世界で唯一のミシュラン二つ星ステーキ店「麤皮」がありますが、こちらの三芳の方が圧倒的に充実した内容だと思います。

サービスも料理に自信を感じさせる雰囲気の大将が自らメインとして対応してくれますが、一見にも常連さんと変わらず対応してもらえる居心地の良さがあるので、安心して伺えると思います。
大将自ら最後のお見送りという事はありませんでしたが、スタッフの方が丁寧に外までお見送りいただけました。

肉料理店としてはかなりハイプライスですが、価格を気にせずに伺える人にとっては最高のお店ではないでしょうか。

 

気になる方は足を運んでみて下さい。

「にくの匠 三芳 - みよし」

http://niku-miyoshi.com/

-こちら食べログページのリンクです-

 

 

 

以上が2017年の毎月恒例グルメ旅、12月の締めくくりとなった京都特集です。

日本料理が主流になりがちな京都ですが、今回はあえて他ジャンルで京都を堪能しました。


ここ3年程この時期は京都に来ている事もあり、京都の紅葉を見ると年末になったのを実感しました。

フィリピン特集が長引いた事で年明けのアップになってしまいましたが、また今年も同時期に気京都に来たいと思います。

 

 

 

 

●当ブログで日頃ご紹介している「神戸グルメ」の総まとめとなる統括ページとして、

過去にご紹介したほぼ全ての神戸グルメの全リンクを貼ったページがあります。

かなりの情報量と自負しておりますので、ご興味がある方は是非ご覧くださいませ。

・神戸をメインとした、兵庫グルメ店ご紹介の総まとめ

 

こちらでは大阪を中心に、神戸以外の国内グルメ店をまとめてご紹介しています。

・大阪をメインとした、国内グルメ店ご紹介の総まとめ

 

こちらでは過去に行った、20カ所を超える海外の情報をまとめてご紹介しています。

・natsukiの歩き方 海外情報+海外グルメご紹介の総まとめ

 

 

 

 

 

●ブログと並行し、「インスタグラム」を始めました。

打ち出していく内容は、「衣食住」をメインに全てのライフスタイルを独自の目線・感性で、自分ならではの世界観を描きながらオシャレなライフスタイルを提案できればと思います。

ブログとはまた違った内容ですので、興味を持っていただけたらフォローいただけると嬉しいです。

↓ CLICK TO HERE ↓

https://www.instagram.com/kobe_natsuki/

 

 

 

 

 

 

●アメーバ非会員の方やメディア関連の方からのお問い合わせはこちらからご連絡下さい。

→ CLICK TO HERE ←

 

普段から色々な方に直接メッセージをいただきますが、中には面白そうだったり、

メリットがあると感じた場合は業務提携させていただく事などもあります。

全てにお返事するという訳ではありませんが、

僕自身にも利があると感じたり、興味を持った内容にはお返事させていただきます。

 

 

 

 

 

神戸三宮駅徒歩1分の場所にある当デザイナーズネイルサロン
Kaleido Bijou カレイドビジュー
HP : http://www.kaleidobijou.com/

BLOG : http://ameblo.jp/kaleidobijou/



輝く自分のために、理想の「ちょっといい女」を叶える
というテーマの元、「ハイレベルで通い詰めたくなる全国各地の編集者お勧めサロン」
として、ファッション雑誌「JJ」にて当ネイルサロンが掲載されました。

ネイルデザインはサンプルとして約600種類程ご用意しておりますので、
個性派やカジュアルはもちろん、綺麗目やシンプル、一色塗りやオフのみなど、
全てに対応させていただきますので、お近くでネイルをご検討の方は是非お越しください

 

 

 

 


ご覧下さりありがとうございますm(__)m
当ブログを応援していただける方は、下記画像をクリックして

いただけると大変嬉しいです。

 

神戸のフリークリエイティブな経営者 natsukiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。