ハイパワービジョンで成功!最強ビジョンの作り方・叶え方 @ビジョナリー・アントレプレナー養成講座

ただのビジョンではダメ!自分を突き動かすハイパワービジョンを見つけよう!コンサル、トレーナー、ライター、クリエイターなどの個人事業主のための、成功と幸せをもたらす最強ビジョンの作り方・叶え方。


テーマ:

------------------------------------------------------

【無料公開】自分を動かす最強ビジョンの作り方

5ステップで情熱と行動力を引き出すメソッド。

 

⇒潜在能力を発揮したい起業家・経営者は今すぐチェック

------------------------------------------------------

 

こんにちは。

 

どうすれば起業家・経営者が潜在能力を発揮し、

より大きなビジョンを実現し続けることができるのか

を指導するビジネスパフォーマンスコーチの角田信雄です。

 

 

悩みがあると、モヤモヤして苦しいですよね。

 

そして悩みにとらわれて動けなくなってしまう。

 

そんな自分をさらに責めて、さらにモヤモヤ・・・

 

 

 

 

大丈夫です。

 

悩みは分類すれば、ほとんどの悩みはなくなります。

 

 

 

悩みを持つ、苦しいですよね。

 

行動が止まってしまうこともあります。

 

そして起業家・経営者としている以上、悩みはつきものです。

 

そのため悩みとの付き合い方について学び、

 

トレーニングしておく必要があります。

 

 

 

 

そこで、簡単な悩みの解消法をお教えします。

 

 

 

 

かなり簡単なので、安心して下さい。

 

そして是非、実践してみて下さい。

 

 

 

 

その方法は、「悩みを分類するだけ」です。

 

まずはこの方法を行うだけで、悩みが解消されます。

 

悩みは分類すると消えるのです。

 

 

 

 

どのように悩みを分類すればいいのか?

 

 

 

悩みは次の4つに分類できます。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  1. 何が悩みなのか分からない悩み
  2. 自分では解決も対策もできない悩み
  3. 対策を講じれば済む悩み
  4. 解決策を見いだせれば済む悩み

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

1つずつ説明していきますね。

 

 

 

 

★何が悩みなのか分からない悩み

 

 

「悩んでいる」という人に意外と多いのが、このパターン。

 

悩んでいるんだけど、何に悩んでいるか分からないという状態です。

 

 

 

あなたも、このような状態に陥ったことはありませんか?

 

この悩みパターンを解決するのは、簡単です。

 

 

 

悩むのを止める!

 

ただ、これだけです。

 

 

 

何が悩みなのか分からない悩みというのは、

 

「悩みが存在しない」ということを教えてくれています。

 

つまり悩む必要はないのです。

 

 

 

だって、本当に悩む必要のあることだったら、

 

「何に悩んでいるか分からない」なんて状態にはなりませんから

 

 

 

本当に悩む必要のある悩みであれば、

 

あなたの脳は、それを認識します。

 

それを悩みとして自覚します。

 

 

 

 

★自分では解決も対策もできない悩み

 

この悩みパターンに陥っている人も多いですよ。

 

 

 

「自分では解決も対策もできない悩み」というのは、

 

自分ではコントロールできない物事に対する悩みです。

 

 

 

特にこの悩みパターンは、他人との間に生まれます。

 

 

 

「子供が、旦那が、私のいう事を聞いてくれない!」

 

「部下が俺の言うことを聞いてくれない!」

 

「○○さんが、私のことを好きになってくれない!」

 

 

これらはコントロールすることができない他人に対する悩みです。

 

 

 

コントロールできない物事に対する悩みは、

 

悩んでも意味がありません。

 

 

 

なぜなら、コントロールできないからです。

 

どうすることもできないからです。

 

 

 

「その当たり前のことを理解し、悩むのを止める」というのが、

 

この悩みの解決策です。

 

 

 

簡単に言ってしまえば、

 

思い通りにしようとするのを諦める」ということです。

 

 

 

人間関係であれば、自分の思い通りにしようとするのではなく、

 

相手の価値観、気持ち、考え、環境、状態、望み、

 

不安、心配、恐怖を理解して上げることです。

 

 

 

そうすれば、まずあなたの相手に対する考え方や行動が変わるでしょう。

 

あとは相手が決めることです。

 

 

 

あなたは、あなた自身の考え方や行動しか

 

コントロールすることはできないのです。

 

 

 

 

★対策を講じれば済む悩み

 

これまで紹介した

 

「何が悩みなのか分からない悩み」

 

「自分では解決も対策もできない悩み」

 

で悩んでいる人が多いです。

 

 

 

なのでこの2つの悩みの特徴を理解し、悩むのを止めれば、

 

それだけでほとんどの悩みが解決するでしょう。

 

 

 

その上で次は「対策を講じれば済む悩み」です。

 

 

 

「対策を講じれば済む悩み」は、

 

今起こっていない未来に対する悩みです。

 

 

 

「もし、こうなったらどうしよう・・・」というヤツです。

 

いわゆる心配、不安というものです。

 

 

 

この悩みパターンで悩んでいる人も多いですよね。

 

「お金がなくなったらどうしよう…」

 

「事業が先細りしていったらどうしよう…」

 

「ライバルにシェアを奪われたらどうしよう…」

 

「事業の集客が上手くいかなったらどうしよう…」

 

「社員から嫌われたらどうしよう…」

 

「社員が辞めたらどうしよう…」

 

 

 

このような今起こっていない未来に対する悩みは、

 

悩んでも仕方がありません

 

 

 

なぜなら、どのような「もし、~になったらどうしよう」という悩みも、

 

実際に今起こってはいないのですから。

 

 

 

すべては妄想の範囲内ということです。

 

少しカッコよく言うなら「すべては予測の範囲内」とでも言っておきましょうか。

 

 

ですが極論を言えば、現時点では、すべて妄想だということです。

 

 

 

そんな悩みに対する解決策は、あらゆる状況を想定し、

 

あらゆる対策案をもっておく。あるいは今のうちから対策をおこなっておく。

 

 

 

これにつきます。

 

それ以外の解決策はないでしょう。

 

なので、今すぐにでも悩むのを止めて、対策を考えて下さい。

 

 

 

その際は、紙とペンを用意しましょう。

 

そして紙に、考え得るすべての対策案を書き出しましょう。

 

その作業によって、素晴らしいアイデアが出てきます。

 

 

 

 

★解決策を見いだせれば済む悩み

 

最後に残る悩みは、「解決策を見いだせれば済む悩み」です。

 

 

ですがこの悩みは、

 

実は「悩み」ではなく「ただの問題・課題」にしか過ぎません。

 

 

これは悩んでいる場合ではなく、解決策が見いだせれば済む話なので、

 

今すぐにでも紙とペンを用意して、ありったけの解決策を考えて下さい。

 

 

 

その際、自分だけで考えないで下さい

 

 

 

この悩みパターンの場合、悩んでいる本人も、

 

「解決策が見いだせれば済む話」だということは理解していると思います。

 

ですが解決策が見いだせないから「悩んでいる」のだと思います。

 

 

 

つまり、「解決策を見いだせれば済む悩み」は

 

「解決策が見いだせないことに対する悩み」だと

 

言い換えることもできるでしょう。

 

 

 

では、なぜ解決策が見いだせないのか?

 

それは自分独りで考えようとしてしまうからです。

 

 

 

社員、家族、友人、専門家、起業家・経営者仲間、書籍、

 

インターネット、テレビ、新聞、伝記など、あらゆる所から

 

解決策の糸口をかき集めて下さい。

 

 

 

それをするかしないか。

 

その違いだけで、解決策が見つかるか否かが

 

決まってしまいます。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

悩みというのは、4つに分類すれば解決できるんです。

 

  1. 何が悩みなのか分からない悩み
  2. 自分では解決も対策もできない悩み
  3. 対策を講じれば済む悩み
  4. 解決策を見いだせれば済む悩み

 

なので今日の内容を是非、実践して下さいね。

 

 

詳しくマインドの使い方について学びたい方は、

 

メルマガで勉強していただければと思います!

 

 

どうすれば起業家・経営者が潜在能力を発揮し、

より大きなビジョンを実現し続けることができるのか

を指導するビジネスパフォーマンスコーチ 角田信雄

 

 

------------------------------------------------

【無料公開】起業家・経営者の方へ。

 

『自分を動かす最強ビジョンの作り方』

 

・方向性が定まらない

・思考と心の整理ができない

・不安と焦りを感じている

・現状を打破したい

・もっと能力を発揮したい

 

起業家・経営者のための

 

脳と心の仕組みに基づいた、ビジョン構築法。

 

✔情熱と行動力を引き出せる!

✔能力を高めることができる!

✔人生、会社にイノベーションを起こせる!

✔売上アップや組織改革に生かせる!

✔社員や家族を幸せにできる!

 

↓詳細はこちら↓

 

⇒潜在能力を発揮したい起業家・経営者は今すぐチェック

------------------------------------------------

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

------------------------------------------------------

【無料公開】自分を動かす最強ビジョンの作り方

5ステップで情熱と行動力を引き出すメソッド。

 

⇒潜在能力を発揮したい起業家・経営者は今すぐチェック

------------------------------------------------------

 

こんにちは。

 

どうすれば起業家・経営者が潜在能力を発揮し、

より大きなビジョンを実現し続けることができるのか

を指導するビジネスパフォーマンスコーチの角田信雄です。

 

 

 

「どうすればいいんだろう?」と現状を打開する策が

 

見いだせないことってありますよね。

 

あるいはもっと加速して前進していきたいのに、

 

現状維持が続いてしまっていたり…

 

 

 

このような状態のとき、どうすればいいのかをお伝えします。

 

 

 

 

上手くいかないとき、もっと早く目標を達成したいとき

現状を打開したいとき

 

 

このようなときに、行ってほしいことは

 

認識世界を変える」ということです。

 

 

これをすることで、優れた発想と行動がもたらされ、

 

結果、現状を打開し、加速することできるようになります。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

認識世界とは、私たちのマインドの中の世界です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

この認識世界に対する言葉として、事実世界を定義します。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

事実世界とは、私たちのマインドの外、つまり現実の世界です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

別の表現をするなら、「認識世界は、主観的な世界」で

 

「事実世界は、客観的な世界」です。

 

 

 

この認識世界と事実世界は、繋がっています。

 

互いに影響を与えあっています。

 

 

 

そして、認識世界と事実世界は均衡を保つようにできています。

 

 

 

式で表すと、

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

認識世界=事実世界

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

となります。

 

 

ここでのポイントは、認識世界が基準となっているということです。

 

 

 

なので認識世界にあわせて事実世界が変わっていくということです。

 

 

 

これは一見難しい話のように思われますが、非常に簡単な話です。

 

 

 

「こんな職場は嫌だ!」と思った人がいます。

 

その思いが強くなれば、その人は職場を変えます。

 

 

これは「こんな職場は嫌だ!」という認識世界にあわせて、

 

「職場を変える」ことで事実世界が変わったことを意味します。

 

 

 

 

別の例を出しましょう。

 

 

 

 

「自分は稼げない人間だ!」と思った経営者がいます。

 

その経営者は、会社をたたんでしまいます。

 

 

 

これは「自分は稼げない人間だ!」という認識世界にあわせて、

 

「会社をたたむ」ことで事実世界が変わったことを意味します。

 

 

 

 

ですがどんなに苦境でも、

 

「自分は稼げる人間だ!」と思っている経営者がいます。

 

その経営者は、稼ぐための思考と行動を継続します。

 

 

 

これは「自分は稼げる人間だ!」という認識世界にあわせて、

 

「稼ぐための思考と行動を継続する」ことで事実世界が

 

変わっていくことを意味します。

 

 

 

 

このように人間は、自分が認識する世界、

 

つまりマインドの中の状態に一致するように

 

現実(=事実世界)を作り上げていくのです。

 

 

 

認識世界が変わると、事実世界が変わるのです。

 

 

 

では、どうすれば認識世界を変えることができるのでしょうか?

 

 

その簡単なやり方を1つお教えしましょう。

 

 

 

 

それは、

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたが「心の底から望む結果」と「今あるべき姿」を、イメージ化する

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ことです。

 

 

 

認識世界とは、マインドの中の世界です。

 

もう少し詳しく言うなら、認識世界とは、

 

マインドの中にあるイメージの集まりです。

 

なのでイメージを変えることで、簡単に認識世界を変えることができます。

 

 

  • 自分が望む結果
  • その結果を実現するために今あるべき姿
  • その結果を実現するために今どのような日々を過ごしている必要があるのか?

 

を徹底的にイメージ化していって下さい。

 

 

 

ぼんやりとで構いません。

 

 

 

それらのイメージがぼんやりとでも出来上がっていけばいくほど、

 

あなたは認識世界は変わり、

 

事実世界を変えるための思考と行動が発生します。

 

 

 

「どうしたらいいんだろう?」と解決策にばかりフォーカスするのではなく、

 

まずは最も重要な「望む結果」「今あるべき姿」にフォーカスし、イメージして下さい。

 

 

 

そうすれば、あなたのマインドは、あなたに

 

上手くいかせるための、

 

もっと早く目標を達成するための、

 

現状を打開するための、

 

優れた発想と行動をもたらしてくれます。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

  • 認識世界と事実世界の関係性
  • 認識世界が変わると事実世界が変わるという例
  • 「望む結果」と「今あるべき姿」をイメージ化して認識世界を変える方法

 

について理解できたことでしょう。

 

 

 

ついつい問題にばかり気を取られて、

 

「望む結果」「今あるべき姿」を忘れてしまいがちです。

 

なので今日の内容を是非、実践して下さいね。

 

 

 

詳しくマインドの使い方について学びたい方は、

 

メルマガで勉強していただければと思います!

 

 

 

どうすれば起業家・経営者が潜在能力を発揮し、

より大きなビジョンを実現し続けることができるのか

を指導するビジネスパフォーマンスコーチ 角田信雄

 

 

------------------------------------------------

【無料公開】起業家・経営者の方へ。

 

『自分を動かす最強ビジョンの作り方』

 

・方向性が定まらない

・思考と心の整理ができない

・不安と焦りを感じている

・現状を打破したい

・もっと能力を発揮したい

 

起業家・経営者のための

 

脳と心の仕組みに基づいた、ビジョン構築法。

 

✔情熱と行動力を引き出せる!

✔能力を高めることができる!

✔人生、会社にイノベーションを起こせる!

✔売上アップや組織改革に生かせる!

✔社員や家族を幸せにできる!

 

↓詳細はこちら↓

 

⇒潜在能力を発揮したい起業家・経営者は今すぐチェック

------------------------------------------------

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

------------------------------------------------------

【無料公開】自分を動かす最強ビジョンの作り方

5ステップで情熱と行動力を引き出すメソッド。

 

⇒潜在能力を発揮したい起業家・経営者は今すぐチェック

------------------------------------------------------

 

こんにちは。

 

どうすれば起業家・経営者が潜在能力を発揮し、

より大きなビジョンを実現し続けることができるのか

を指導するビジネスパフォーマンスコーチの角田信雄です。

 

 

 

今日は、2人の起業家の未来について考えて欲しいと思います。

 

 

 

ある起業家A、ある起業家Bがいました。

 

どちらも「自分たちの思いを実現したい」と思っています。

 

 

もちろんはじめは、苦労することも多いでしょう。

 

資金不足、集客の不調、その結果起こる業績の伸び悩み…

 

そもそも自分たちが始めた事業が市場に受け入れられるのかどうか…

 

彼らもあなたと同じように悩みながら前に進もうとしています。

 

 

 

さて、突然ですが。

 

彼らはそれぞれ10年後どうなったでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

答えの1つは、

 

途中であきらめた人は消え、やり抜いた方が生き残っている

 

です。

 

 

 

ここでこのようなお話をしたのは、

 

成功を左右する決定的な要因は、

 

「やり抜くこと」だということを理解して欲しかったから

 

です。

 

 

 

なぜなら、あきらめた時点で、成功の可能性は0%になってしまい、

 

続けていれば成功の可能性はわずかでもあるからです。

 

 

 

諦めさえしなければ、

 

あとは成功の可能性をいかに上げていくかという話になります。

 

ですが諦めてしまっては、もうそこで終わりなのです。

 

 

 

 

 

では、なぜ多くの人が諦めてしまうのでしょうか?

 

 

 

資金繰りが上手くいかなかったから?

 

組織が崩壊したから?

 

集客ができなかったから?

 

商品が売れなかったから?

 

 

 

いろいろな原因が考えられます。

 

 

 

ですが、どれも本質的ではありません。

 

 

 

実は、諦めてしまう本質的な原因は、マインドなのです

 

 

 

資金繰りができなかった、組織が崩壊した、集客できなかったなど

 

様々な現象が生じることもあるでしょう。

 

 

 

ですが結局は、その人本人が、「もうダメだ」というマインドになってしまったか否かなのです。

 

 

 

つまり、どんな状況に陥っても、

 

「俺なら何とかできる!」

 

「なんとかして見せる!」

 

「今回失敗したとしても、この失敗から学び、次は必ず成功する!」

 

というマインドを持っていれば、諦めることはないのです。

 

 

 

やり抜けるかどうかは、マインドの問題だということです。

 

 

 

 

では、どうずればやり抜くためのマインドを持つことができるでしょうか?

 

 

 

 

そこで重要になって来るのがエフィカシーという概念です。

 

 

 

エフィカシーとは、

 

自分のゴール達成能力に対する自己評価のことです。

 

 

 

つまり、

 

「自分は望んでいる結果を達成することができるヤツだ」と

 

どれだけ強く思っているか、ということです。

 

 

 

このエフィカシーを高く保つことができた人は、やり抜くことができます。

 

反対にエフィカシーを下げてしまった人は、途中で諦めてしまいます

 

 

 

このようなエフィカシーという概念が分かれば、

 

あなたもやり抜ける起業家・経営者になるための具体的な方法

 

が分かってきます。

 

 

 

そこで具体的な方法の1つをお伝えしましょう。

 

 

 

それは、「自分を批判しない」ということです。

 

 

 

自己批判はエフィカシーを下げてしまいます。

 

「どうして俺(私)は、こんなこともできないんだろう…」

 

「こんなこともできない自分って、なんてダメなんだ。」

 

 

 

このように自分の能力を批判することを言えば言うほど、

 

エフィカシーが下がります。

 

 

 

エフィカシーは「自分のゴール達成能力に対する自己評価のこと」

 

だと説明しました。

 

 

 

ここで注目して欲しい部分は、「自己評価」だということです。

 

 

つまり

--------------------------------

「自分の能力を、自分がどう思っているか。

 

その自分自身の評価が、そのままエフィカシーですよ。」

--------------------------------

 

ということなのです。

 

 

 

なので自己批判をするということは、

 

自分の能力を自分でダメだと評価していることになります。

 

つまりエフィカシーを下げてしまっているということです。

 

 

 

なのでやり抜くためには、自己批判をしないことが大切なのです。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

  • 成功にはやり抜くことが必須だということ。
  • やり抜けるかどうかは、マインドの問題であるということ。
  • そしてやり抜くためには、エフィカシーが重要だということ。
  • 自己批判をしないことが大切だということ。

 

を理解して頂けたのではないでしょうか。

 

 

 

もっとマインドについて深く学びたい方は、

 

是非メルマガの方で学びを深めて頂ければと思います。

 

 

どうすれば起業家・経営者が潜在能力を発揮し、

より大きなビジョンを実現し続けることができるのか

を指導するビジネスパフォーマンスコーチ 角田信雄

 

 

------------------------------------------------

【無料公開】起業家・経営者の方へ。

 

『自分を動かす最強ビジョンの作り方』

 

・方向性が定まらない

・思考と心の整理ができない

・不安と焦りを感じている

・現状を打破したい

・もっと能力を発揮したい

 

起業家・経営者のための

 

脳と心の仕組みに基づいた、ビジョン構築法。

 

✔情熱と行動力を引き出せる!

✔能力を高めることができる!

✔人生、会社にイノベーションを起こせる!

✔売上アップや組織改革に生かせる!

✔社員や家族を幸せにできる!

 

↓詳細はこちら↓

 

⇒潜在能力を発揮したい起業家・経営者は今すぐチェック

------------------------------------------------

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

------------------------------------------------------

【無料公開】自分を動かす最強ビジョンの作り方

5ステップで情熱と行動力を引き出すメソッド。

 

⇒潜在能力を発揮したい起業家・経営者は今すぐチェック

------------------------------------------------------

 

こんにちは。

 

どうすれば起業家・経営者が潜在能力を発揮し、

より大きなビジョンを実現し続けることができるのか

を指導するビジネスパフォーマンスコーチの角田信雄です。

 

 

 

ビジョンを持つ目的として様々なことが言われますが、

 

結局、ビジョンを持っても、そこに向かって動けないと

 

意味がありません

 

あなたのビジョンは機能しているでしょうか?

 

 

 

 

自分が効果的なビジョンを持っているかどうか?

 

自分が効果的にビジョンを使っているかどうか?

 

どうすれば分かるのか?

 

 

 

 

そのビジョンが機能しているかどうかの簡単な確認方法は、

 

自分がそのビジョンに向かって動けているか?」

 

です。

 

 

 

 

ビジョンに向かって、具体的な行動を起こさないと

 

現状は変わらないし、ビジョンも達成されないですからね。

 

 

 

 

では、ビジョンに向かって行動できていなかった場合は

 

どうすればいいのでしょうか?

 

 

 

その方法は、

 

自分が動き続けられる、強烈なエネルギーを感じる

 

ビジョンってなんだろう?

 

って考えることです。

 

 

 

 

もっと簡単に言うと、

 

自分がそのビジョンを実現するために、本気で行動し続けられる

 

そんな心の底から望む結果、未来はどんなものだろう?

 

と考えることです。

 

 

 

こういった質問について考えたとき、

 

人間の頭の中では、ぼんやりと・・・、人によってはハッキリと、

 

映像(イメージ)が思い描かれています。

 

 

 

その映像が、ビジョンです。

 

 

 

その映像がビジョンであり、あなたにエネルギーを与え

 

あなたを動かす原動力になります。

 

 

 

なので

 

------------------------------------

Q.自分が動き続けられる、強烈なエネルギーを感じるビジョンってなんだろう?

 

Q.自分がそのビジョンを実現するために、本気で行動し続けられる

そんな心の底から望む結果、未来はどんなものだろう?

------------------------------------

 

って考えるときは、

 

 

それと同時に、

 

「自分が欲求を感じる映像ってなんだろう?

 

って考えて下さい。

 

 

 

これは無意識に頭の中で思い描いている映像に

 

意識を向ける作業になります。

 

 

 

そうすることで、自分が真に望んでいる結果、未来を知ることが

 

できるのです。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

あなたは自分を動かすビジョンを持っていましたでしょうか?

 

是非、この記事で教えたことを実践してみて下さい。

 

自分の欲求を知り、自分を動かすヒントが得られるでしょう。

 

 

どうすれば起業家・経営者が潜在能力を発揮し、

より大きなビジョンを実現し続けることができるのか

を指導するビジネスパフォーマンスコーチ 角田信雄

 

 

------------------------------------------------

【無料公開】起業家・経営者の方へ。

 

『自分を動かす最強ビジョンの作り方』

 

・方向性が定まらない

・思考と心の整理ができない

・不安と焦りを感じている

・現状を打破したい

・もっと能力を発揮したい

 

起業家・経営者のための

 

脳と心の仕組みに基づいた、ビジョン構築法。

 

✔情熱と行動力を引き出せる!

✔能力を高めることができる!

✔人生、会社にイノベーションを起こせる!

✔売上アップや組織改革に生かせる!

✔社員や家族を幸せにできる!

 

↓詳細はこちら↓

 

⇒潜在能力を発揮したい起業家・経営者は今すぐチェック

------------------------------------------------

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

------------------------------------------------------

【無料公開】自分を動かす最強ビジョンの作り方

5ステップで情熱と行動力を引き出すメソッド。

 

⇒潜在能力を発揮したい起業家・経営者

は今すぐチェック

------------------------------------------------------

 

こんにちは。

 

どうすれば起業家・経営者が潜在能力を発揮し、

より大きなビジョンを実現し続けることができるのか

を指導するビジネスパフォーマンスコーチの角田信雄です。

 

 

・売上を上げたい

 

・組織を変えたい

 

・人生を変えたい

 

 

あなたがそう思うなら

 

そして、

 

あなたが起業家・経営者であるなら、

 

 

今日から「できない」を禁句にしてみませんか?

 

 

 

売上を上げたい、組織を変えたい、人生を変えたいと思った時、

 

これまでとは違ったことをしなければいけません。

 

そうしなければ、結果は変わりません。

 

 

 

ですが、これまでと違ったことを考える、実行するとなった時

 

必ずと言っていいほど、

 

「できない」という心理的なブレーキがかかります。

 

 

 

というよりも、

 

すでに心理的なブレーキがかかっていて、

 

どうしてもこれまでと違ったことを考えたり、実行できないのです。

 

それが人間の性質です。

 

 

 

そこで重要になってくるのが、心理的なブレーキを外して、

 

思考を働かせることです。

 

 

 

そして、そのためには「できない」を禁句にする必要があります。

 

 

 

なぜなら「できない」と思った瞬間に、思考力が低下するからです。

 

 

 

具体的には、「できない」と思ってしまった起業家・経営者は、

 

次のような心理的プロセスと現実をたどります。

 

 

-------------------------------

「できない」

無意識の本音

どうせできないから、解決策を考えても無駄。

そもそも、うちができるような解決策なんてない。

本気で考え抜かない/解決策を見つける前に諦める

解決策が見つからない

これまでと同じ考え方、やり方を維持する

業績、状況は右肩下がり

-------------------------------

 

このように「できない」と思ったことが、

 

そのままそっくり現実になってしまいます。

 

 

 

反対に逆境を乗り越え、ビジョンの実現に向かって行く起業家・経営者、

 

つまりビジョナリー・アントレプレナーは次のようなプロセスをたどります。

 

 

-------------------------------

「できないはずはない。必ず解決策が見つかるはず!」

本気で考える/解決策が見つかるまで考え抜く

解決策が見つかる

これまでとは違った考え方、やり方を取り入れる

業績、状況が変わっていく

-------------------------------

 

 

どうでしょうか?

 

 

 

ビジネスで活躍している人達というのは、

 

このようなプロセスをたどっていると思いませんか?

 

 

 

そして、

 

あなた自身もこのようなプロセスをたどったことはありませんか?

 

 

 

それができるのは、「できない」という言葉を禁句にしたからです。

 

「できない」という言葉を禁句にした人だからです。

 

 

 

もちろん本当にできないこともあるでしょう。

 

ですがここで話しているのは、

 

「できない」という言葉を使うことで、

 

起業家・経営者のパフォーマンスがどのように変わるか

 

ということです。

 

 

 

-------------------------------

つまり、あなたが起業家・経営者であるならば、

 

自分の能力を最大限に発揮するために

 

「できない」という言葉、「できる」という言葉を

 

どのように活用しますか?

-------------------------------

 

ということなのです。

 

 

 

「できない」という言葉を使うことの影響、

 

「できる」という言葉を使うことの影響を理解し、

 

言葉を効果的に使ってほしいと思います。

 

 

 

その言葉のチカラを理解し、使いこなすことは、

 

組織のリーダーである起業家・経営者には必須です。

 

 

 

あなたの使う言葉が、自分の能力を決定し、

 

組織の能力を決定します。

 

 

 

「できない」を禁句にする。

 

これは、今から始められる意識改革のシンプルな方法

 

です。

 

 

あなたの能力、組織の能力が向上し、

 

大きな結果を出すことを願っています。

 

 

 

どうすれば起業家・経営者が潜在能力を発揮し、

より大きなビジョンを実現し続けることができるのか

を指導するビジネスパフォーマンスコーチ 角田信雄

 

 

------------------------------------------------

【無料公開】起業家・経営者の方へ。

 

『自分を動かす最強ビジョンの作り方』

 

・方向性が定まらない

・思考と心の整理ができない

・不安と焦りを感じている

・現状を打破したい

・もっと能力を発揮したい

 

起業家・経営者のための

 

脳と心の仕組みに基づいた、ビジョン構築法。

 

✔情熱と行動力を引き出せる!

✔能力を高めることができる!

✔人生、会社にイノベーションを起こせる!

✔売上アップや組織改革に生かせる!

✔社員や家族を幸せにできる!

 

↓詳細はこちら↓

 

⇒潜在能力を発揮したい起業家・経営者

は今すぐチェック

------------------------------------------------

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。