アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき

2005年から2009年までの4年間、常夏のマレーシアで暮らしていました。2年過ぎた今でも、日本食は「ハレ」の料理でちょっぴりよそよそしく、アジア飯のほうが「ケ=日常」のご飯で、ホッとします。私にとっての食とは、味わいながら、みんなとつながることです。


テーマ:
これをみよ。かわいいパンたち。

体と心をつなぐ食、ときどき、つぶやき
左手前から紹介すると、こがしバターとシナモン、くるみをねりこんだ「こげもん」。左奥がブルーベリーヨーグルト、その右がイングリッシュマフィン。そして右手前が黒コショウバナナ!

黒コショウバナナってなんざんしょ、と思うでしょう。これがすんごく、合うんだな~。新食感で、やられた!というお味。

たとえるなら、
ボビーと新助さんがヘキサゴンでうまい具合に絡んでる、みたいな。

体と心をつなぐ食、ときどき、つぶやき
刺激のあるコショウのからみを、甘いバナナがやさしくい撫でてくれて、それをくるみの香ばしい食感で昇華させてる、という感じ。

たとえるなら、
ネプチューンの3人トリオみたいな?胡椒は名倉さんで、バナナは原田さんで、くるみはホリケンか。

ナチュラル素材なので、必要以上のもっちり感はないのだけど、それがまた素朴でまる。赤ワインに合います。

○Mサイズ 学芸大学
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

パンはカリっモチっとしている。パンはお酒に合う。パンは見た目がかわいい。パンを食べると優しい気分になる。街のパン屋さんのドアを開けたときのパンの匂いがたまらない。


ということで、最近パン好きです。これは頂きもののチャバッタ。三宿のシニフィアンシニフィエというパン屋さんのもの。

体と心をつなぐ食、ときどき、つぶやき

厚めの外側はカリッと焼けていて香ばしく、中は対照的にふわふわ~。なんでも、このパンには水分が95%も含まれているらしく、ふわふわの食感のなかにツルっとしたみずみずしさが感じられて、パン特有のパサパサ感が皆無。このパン、かなり好み。


これは、広尾のブルディガラで購入した、ドライフルーツとくるみパンなど3種。


体と心をつなぐ食、ときどき、つぶやき

硬すぎないパンのなかに、酸味の強いドライアプリコット、肉厚な干しブドウが入っていて、贅沢。パンと具の割合が最高で、どちらも主張しすぎない絶妙なコンビ。


ちなみに写真は、トイカメラソフトで加工してみました。解像度を落とさなくてはいけないのが難点だけど…トイカメラ、ほしいーー!






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。