アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき

2005年から2009年までの4年間、常夏のマレーシアで暮らしていました。2年過ぎた今でも、日本食は「ハレ」の料理でちょっぴりよそよそしく、アジア飯のほうが「ケ=日常」のご飯で、ホッとします。私にとっての食とは、味わいながら、みんなとつながることです。


テーマ:
6月23日のちまき料理教室&ドリアン解体ショーは、本日10名の定員に達しましたので、いったん予約受付を締め切ります。ご参加の皆さま、キャンセルの場合は3日前までにご連絡下さい。キャンセル待ちご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

なお、6月9日(土)の会は、まだ3名の空きがございま~す。笹の葉で包むちまき、美味ですぞ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
土曜夜、マレーシア出張より戻りました~

そして早速、6月9日(土)、23日(土)の料理教室の最終調整。茅場町のマレーカンポンに集合し、朱先生、チャーさん、ムスキさんと当日のスケジュール確認しながら、実際に作ってみました。

いやいや、びっくり。ちまき包むの、かなり難しいっ!!
店長のムスキさんも苦戦中…。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


でも何度かやっているうちに、なんとなくコツがつかめたような…。当日はじっくりと、ステップごとにご紹介します。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき



そして今回、ちまきとともに、肉まんレシピもお教えします!

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


具は、めずらしい牛のひき肉。肉汁たっぷりながらも、あっさりとした旨味で上品。大人の肉まん、とでも命名しましょうか、何個でも食べられそうです。そして、手作り皮のもちもちしてること!これを家で作れるようになったらかなりいいですよ。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき



ちまき(甘いのと辛いのの2種)、肉まん、花巻のレシピに、
ドリアン解体ショーと飲みもの1杯がついて、さらに消しゴムはんこのお土産付き!

6月9日(土)、23日(日)ともに3名の空きがありますので、ぜひ遊びにいらしてください。


☆詳細、申し込み先は5月21日のブログ参照。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先ほどお知らせした、マレーシアごはんの会Vol.7@池袋のマレーチャン、あっという間に満席になってしまいました…。お知らせが遅くなり、すみません…。

昨日お知らせしたちまき教室は、まだ空きがありますので、どうぞ遊びに来て下さいね。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お知らせしま~す。
マレーシアごはんの会(第7回)のお知らせです。参加ご希望の方は、メールにてご連絡下さい。


☆今回のテーマ☆
海鮮スチームボート at マレーチャン
Seafood Steamboat (Malaysian food) at Malaychan *Halal food*

暑い国の熱い鍋でマレーシアにトリップ! マレーシアで人気のスチームボート(海鮮鍋)をトムヤムスープと漢方チキンスープの2色で用意。マレーシア文化を体感するクイズや出し物もアリます。
Please join us and share Malaysian food (Steam boat) at Malaysian restaurant.
JOM ke Malaychan!!

こちらが2色のスチームボート!

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


■日時:2012年6月30日(土曜)18:30~20:30
date:on Saturday, 30/June/2012 from 18:30pm to 20:30pm

■開催場所:マレーチャン@池袋
place: Malaychan at Ikebukuro
http://www.malaychan-satu.jp/mc02d.html

■参加費:4200円(2時間飲み放題)
※お子さま連れでも大歓迎です。ただ、会場の広さの関係で、大変申し訳ないのですが、先着順10名にさせていただきます。お子さま用の食事は1000円にてご用意しますので、お申込みの時にお気軽にご連絡ください。
Fee: ¥4200 (included drink * air bandung, coconut juice,etc. )
* Regarding child... We are welcome to come with your child, but due to the space of restaurant, so sorry, we accept only 10 children in order of arrival. Since we can prepare the meal for your child for 1000 yen, please do not hesitate to contact us at the time of an application.

■ディナー内容
前菜3種(サテ、チキンウィング、ムルタバ)、海鮮スチームボート(トムヤンクンスープ、漢方チキンスープ)、ローズシロップのタピオカゼリー、テタレ
Dinner: appetizers (sate, chicken wing and murtabak), seafood steamboat (tom yam soup, chicken soup), desserts, and teh tarik

■イベント時間
18:30~20:30 (18:00開場 お早目にいらしてください☆)
※飲み足りない人は、実費にて延長あり

■ご参加について
マレーシアに縁のある方、マレーシア好きの方、マレーシアのことはあまり知らないけど知りたい方、エスニック好きな方など。マレーシア人、日本人を問わず、どなたでもご参加できます。
Everyone can join this event as long as interested in Malaysia.

■定員・申し込み締切
まことに恐縮ですが、先着順の予約受付、定員55名となります。参加ご希望の方は、6月22日(金曜)までにご連絡ください。締切日前に定員に達することもございますので、なるべく早めにご連絡をいただけると幸いです☆
Please RSVP by 22 June (Friday) to OTO (e-mail : oto@malaysiafoodnet.com)

☆Malasia food net☆
oto@malaysiafoodnet.com

みなさまとお会いできること、心より楽しみにしています!
We are looking forward to seeing you!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回初の試みで、料理教室を行います!
この時期にあわせて、ちまきレシピを伝授。さらに今回、ドリアン解体ショーも一緒に開催してしまいます!ちまき作って、ドリアン食べて。マレーシアの風にひたりましょう。


***
ちまき料理教室 & ドリアン解体ショー
Cooking & Dorian

こちらがちまきです
$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


6月9日(土)と23日(土)の2日間、『ちまき料理教室&ドリアン解体ショー♪』を開催します。旧暦で端午の節句のこの時期、街中にちまきがあふれるマレーシアの風習にちなんで、本場中国のレシピを伝授。また、念願のドリアン解体ショーも同時開催!初の料理教室を記念して、参加者全員に、マレーシアごはんの会特製消しゴムハンコをプレゼントします。
We have cooking classes at 9/june and 23/June from 11am to 2:30pm. And same time, we will enjoy to eat Dorian!! And we have special presents for you.

ドリアン!最近、日本のスーパーでも買えるそうです。写真撮影Uさん。
$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


先生は、中国東北部出身の朱さんです。
$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき



■日時:6月9日(土) 11:00~14:30
    6月23日(土) 11:00~14:30
date:on Saturday, 9/June and 23/June from 11:00 to 14:30
※どちらも同じ内容です。
※Same recipe on both day

■場所:マレーカンポン 
東西線茅場町駅、日比谷線八丁堀駅より徒5分
place: Malaykampung at Hacchobori
http://www.malaykampung.com/access.html

■教室内容
基本的にデモンストレーション形式
Demonstration

■参加人数:10名
capacity: 10 persons.

■レッスン料:5,000円(材料費・レシピ費・ドリアン費・飲み物1杯付)
ちまき(辛いタイプ、甘いタイプの2種)
肉包子(牛肉を使った肉まん)
花巻(蒸しパンのような花形のおやつ)
ドリアン

Lesson fee:¥5,000 included below
Chinese dumpling(2types)
Chinese pao (Chinese bun)
Chinese dessert
Dorian
drink

※ドリアンがどうしても手に入らなかった場合は、別の南国フルーツを用意しますので、ご了承ください。
※If we can not get Dorian, we will preprare another tropical fruits instead of durian.

■記念プレゼント
マレーシアごはんの会特製 消しゴムはんこ
Special present : eraser stamp which has Malaysian design

■申し込み
まことに恐縮ですが、先着順の予約受付、定員10名となります。受講ご希望の方は、参加希望日を明記のうえ、6月1日(金曜)までにご連絡ください。締切日前に定員に達することもございますので、なるべく早めにご連絡をいただけると幸いです。なお、材料の準備の関係で、レッスン日3日前よりキャンセル料が発生しますので、ご了承ください。

Please RSVP by Friday 1 June to OTO (e-mail : oto@malaysiafoodnet.com). In case of cancellation, please inform by 3 days before the day of cooking class. Please note any cancellation after the above mentioned time, we will charge cancellation fee.

ちまきとドリアンを食べてワイワイしましょう!
みなさまとお会いできること、心より楽しみにしています!
We are looking forward to seeing you!!

☆Malasia food net☆
oto@malaysiafoodnet.com
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回もお隣の国情報です。

インドネシアのジャワ島に伝わる伝統音楽ガムランの公演が6月3日、日暮里のサニーホールで行われます。ガムランの音色、いいですよね~。聞いていると、心の風通しがよくなるような、酸素が体のすみずみに運ばれてくるような、そんな気持ちになります。

さらにこちらでは、インドネシアにある手描きバティック工房「スタジオパチェ」で制作された物販の販売もあるそうです。舞台に飾られた「生命樹文様」のタペストリーは必見。スタジオパチェのオーナーさんは、古い友人の、親しい友人。なんて偶然。びつくりです。

ガムラン好きならぜひ。

ガドガドガムラン2012 6月3日(日曜) 15:00~
http://www.lambangsari.com/

スタジオパチェ
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Momiji/8181/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週の水曜日、シンガポール映画を見に六本木のシネマアートに行ってきました。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


観たのは『歌え!ハパイヤ』と『海南、潮州と白いブラ』の二本。
どちらも、笑いと切なさを隣り合わせにして見せてくれた映画でした。

世界はでこぼこ。だからおもしろくて、そして寂しい。人はみな、それぞれの人生を背負っていて、孤独。でもだから愛おしいんだな、と。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


観終わってからずっと、シンガポール映画の余韻が消えませんでした。わたしは北京語の音がホント好き。歌ってるみたいに聞こえる。

また、シンガポールで話されている(マレーシアでも)独特の英語の発音が、懐かしすぎて。やさしい口調で「OKマ~」。びっくりして「あいよ~」(これ英語じゃないか‥・)。中国語と英語をミックスしたシングリッシュ。暮らしている人の体温が伝わってくる言葉。ナマリのある言葉は感情的で、心に沁みるんです。

もうひとつ嬉しいことに、シンガポール映画祭の実行委員の方とお話しすることができ(知り合いの知り合いでいた!)、いつかマレーシア映画祭もやりたいね~と盛り上がりました。皆さん、マレーシア出身のヤスミン監督の映画も大好きとのこと。うれしいね~。いつか、かならず実現させましょう!

今週日曜までですが、上映スケジュールはこちら。(もっと早くお知らせすべきでした、すみませ~ん)

http://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventrypreview.do
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
マレーシアの漢方10種で豚肉をやわらかく煮込んだバクテー(肉骨茶)。中国系マレーシア人の朝ご飯であり、滋養強壮効果のある薬膳料理です。スープをご飯にかけたり、豚肉にチリ醤油をつけたり、アレンジも自由自在。マレーチャンドゥア@東池袋にて。うまし!

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2010年の12月に、エアアジアは東京国際空港(羽田)における初のLCC(格安航空会社)として就航。
記念のプロモーションとして、羽田-クアラルンプールの片道航空券をたったの5000円という破格値で販売し、日本中の話題に。「成田から羽田までのタクシー代より安い」「空飛ぶバス」と報道され、同時に目的地のマレーシアも注目を浴びることになりました。

このプロジェクトは、ある1人の男性の熱い思いとともにありました。

その男性とは、エアアジアX 日本支社長 坪川成樹さん。彼が送った1通のメールから、この壮大な計画が動き出したのです。(写真は、エアアジア日本支社長 坪川さん)

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき




エアアジアとの出会い

音:エアアジアとの出会いを教えて下さい。

坪川さん:すべては4年半ほど前に送った1枚のラブレターから始まりました。

音:ラブレターですか?

坪川さん:当時、私は同じ業界で働いており、エアアジアが日本就航を検討している、ということは知っておりました。航空会社での収益管理、価格設定、旅客需要予測の経験があったのと、もっと多くのの方に格安で海外旅行を楽しんで頂きたい、という強い思いから、「自分ならこう出来る」という企画書を送りました。同じ業界におりましたので、相手が知りたいことは良く分かる。必要なことを簡潔に、箇条書きにし、航空運送事業許可の取得を約束する!と1枚の企画書にまとめて送ったのです。すると、数時間後にCEOから返信があり、「いつなら会えるか?」と。

音:すごいスピードですね。

坪川さん:もちろん問題は山ほどありました。当初、エアアジアは羽田ではなく別の空港に就航を検討していて、旅客数だけでなく航空貨物需要もふくめた総括的な判断から、私は「羽田でなければ絶対にダメだ」と粘り強く交渉しました。羽田でないのなら安定した収益を約束出来ないので私はおります、と伝えたことも。現在日本へ就航しているほとんどのLCCはお客様だけを運び、貨物室はガラガラ…。航空機すべてのスペースをムダにすることなく、またその恩恵をお客様に直接返還する直販型のビジネスモデルを構築し、おかげさまで現在では安定した搭乗率(2012年第1四半期の平均搭乗率:92%)で支えて頂いております。最初の就航地は、交渉の末、羽田に決まりましたが、プレッシャーも大きかったです。まだまだやりたい事が沢山あるので、あまり良くないのですが休日もよく仕事をしてしまいます。日本人ですね(笑)。


海外を体感して欲しいから、飛行機を飛ばす


音:坪川さんの熱いパッションはどこから湧くのですか?

坪川さん:多くの方に旅の楽しさを知って欲しい。とくに若い方に、海外への旅をして頂きたい。私が若かったころは、借金をしてでも海外へ出かけ、またその方法は古臭いですがバックパッカーであったり、安宿を渡り歩いたりして、世界を旅する人が多くいました。もちろん全てではありませんが、現在の成功者の多くが、感性豊かな若かりし頃に海外旅行を経験し、皆口をそろえて、外を見ることが大切だと言われております。今は、不景気や色々な理由から海外を旅する人が減っています。日本とは異なる文化を見て、違った食事を食べ、異国の人とふれあい、話すことを体感して欲しい。人が物やお金を動かし、心を豊かにし、日本を元気づける!そのサポートのために、これからも安い価格で飛行機を飛ばし続けたい。

音:マレーシアへの旅行客は増えていますか?

坪川さん:ありがたいことに乗客数は伸びています。ただ、当便を利用する乗客のうち、1/3の方は乗り換えの便としてご利用して頂いているんです。つまり、1/3の利用者はクアラルンプールの街におりて頂いていない。私としては、乗客皆さまがマレーシアを目的地に利用してもらえるよう、マレーシアの知名度も上げていきたいと考えています。

音:あんなに素晴らしい国なのに…。やはりあまり知られていませんか?

坪川さん:そうなんです。リピーターの方も多いのですが、音さんはなぜだと思いますか?

音:マレーシアは、日本人にとって輪郭が見えにくい国なんだと思います。つまり、楽しむためには、ひと工夫いるんです。たとえば、多民族国家なので多種多様な料理が味わえる半面、民族ごとの屋台があってそれぞれで扱っている料理が違ったりします。また、クアラルンプールのシティ観光とランカウイのリゾートでは、印象がまったく違いますし、そこにボルネオのジャングルまで入れたら、もう、あれもこれも、でして(笑)。マレーシアは“こんな国だ”と、ひと言では表せない国なんですね。それだけ多彩な魅力を秘めている、ということ。それをひとつずつ紐解いて皆さんに知ってもらい、体感してもらえるようにしたいですね。

坪川さん:先日(4月10日)、JATA(日本旅行業界)とマレーシア政府観光局が、「2015年までにマレーシアを訪れる日本人旅行者の数を100万人に増やす」というプロジェクトの覚書を結びました。現在の旅行者は40万人。あと3年で、2.5倍増を目標にしています。「マナベルトラベルマレーシア」をスローガンにして、2012年のキャンペーンテーマ「Go!Go!マレーシア」と連動。具体的には、クアラルンプールのシンボルであるツインタワー(KLCC)の写真をデザインしたタクシーの走行や、東京・大阪のラジオ局でマレーシアの情報番組を持ち、マレーシアのプロモーションに力をいれています。エアアジアもこのプロジェクト成功のために、6月22日より羽田便を週7便へ増強、今年中には関空に続いて、もう1つ別の空港に就航させたいと考えています。将来的には、羽田に2便飛ばす計画も視野にいれ、増加する需要へも対応。私もマレーシアが大好きなので、ぜひ皆さんに行って頂きたい!燃油代も頂いておりません。頑張ってます!

音:頑張ってください!そしてありがとうございます!マレーシアごはんの会でも、微力ではありますが、このキャンペーンを応援します。



インタビューを終えて:
マレーシア♡らぶの私にとって、エアアジアの存在はとてもありがたい。
わたしは実家が九州なのですが、エアアジアが就航してからは、まるで実家に帰るような感覚で、マレーシア行きのチケットを予約しています。そしてなにより、以前よりもずっと、マレーシアを身近に感じられるようになったのがうれしい。いつでも行けるし、いつでも友人を呼べる、と実感できるのはスゴイことです。海外に行き、異国の人と出会い、人生が変わるかもしれない旅の第一歩が、飛行機の時間。そう思ったら飛行機って、なんてロマンティックなんだろう。(音)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
レトルトのタイカレー。具はパプリカとおくら。この2種がタイカレーにぴったり。そして、冷凍庫にあったこぶみかんの葉を2枚加えてみたら、びっくりするほどおいしくなりました。レモングラスを加えれば、もっと!でしょう。レモングラス、コブミカン、ブルージンジャーなどは近所のスーパーで買えないので、一度買って冷凍保存しておくと便利です。ホント、おいしくなりますから。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。