アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき

2005年から2009年までの4年間、常夏のマレーシアで暮らしていました。2年過ぎた今でも、日本食は「ハレ」の料理でちょっぴりよそよそしく、アジア飯のほうが「ケ=日常」のご飯で、ホッとします。私にとっての食とは、味わいながら、みんなとつながることです。


テーマ:
ずっと、今日は明日につながるって思ってた。
今日辛いことがあるのは、明日の楽しいことを2倍楽しめるようになるためで、今日暇なのは、明日が忙しくなっても元気に過ごせるためだ、と思ってた。

たぶん、高校生の頃、母から「失敗した!って思ったことがあっても、それが結果的にいいことがあるんだよ。たとえば、乗り遅れた電車に興味のあるポスターが貼ってあって、そこから人生が変わることって、あるんだよ」と教えてもらったときから、そんな考え方だったと思う。失敗がいい結果に結び付く、という発想自体がめずらしくて、生き方の基礎になった。

でも最近、ちょっと違うんじゃないかと思っている。
今日は明日につながってなんかいなくて、今日は今日、明日は明日。
明日は今日にいかんなくやってきて、今日は明日に関係なくそこにある。

いや、たぶん、いつの間にかズレちゃってきたんだな。ほんとは、今日を大切に生き、それが結果的に明日につながっているのに、明日のために、今日を考えるようになってた。

明日のことなんて、将来のことなんて、誰にもわかんない。有名人だって芸能人だって学者だって政治家だって、わかんない。誰にとっても平等のことなんだ。

だから先のことはひとまずおいといて、今日やるべきこと、今日やりたいことを丁寧にやろう。それがどうつながっていくかは分からないけど、今日を大切に生きることで後悔がなくなるから。

毎日、毎日、帰宅してくるわたしに、尻尾をぶんぶんふって、全身で喜びを表現してくれるワンコを見て、そう思った。

体と心をつなぐ食、ときどき、つぶやき

体と心をつなぐ食、ときどき、つぶやき


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
先日、マレーシア人の友人に料理を教えてもらった。すばらしかった!初めて、ナシレマ(マレーシアの朝ごはん)とアッサムラクサ(魚スープに酸味のきいた麺料理)を自分で作ったのだけど、いや~、びっくり。あんなに安く売られているものが、こんなに手がこんでいるものだとは!サンバル(チリペースト)から作ったけんね。時間も手間もかかったけど、感動的でございました。

まずはアメ横で買い出し。アメ横、おそるべし。アジア食材がそろっている!それも安い。バナナリーフは50円で数枚入っているし、パンダンリーフもアッサムのペーストもあるし、タイガービールは260円。韓国食材や中国食材もあって、楽しすぎ!

ナシレマは、ココナッツミルクで炊いたごはんだ。日本米はモチモチ度が高いので、水を少なめに、そこにココナッツミルクをどぼん。香りづけに生姜とパンダンリーフ。

これの付け合わせであるサンバル(チリペースト)が、大変だったのなんのって。大量の油に、チリと玉ねぎ、ガーリックをミキサーで細かくしたものを加えるため、玉ねぎの水分で油がとびまくり!まさに、油の地獄絵。危なすぎる。これを1時間~2時間もぐつぐつ煮詰めなければいけない。ちなみに、市販もされているサンバルだが、家庭で手作りをするのが主流だそうで、サンバルはまさにお母さんの味なんだって。

体と心をつなぐ食、ときどき、つぶやき
こんなに大量なチリをミキサーにかけたことがあるだろうか?いやない

体と心をつなぐ食、ときどき、つぶやき
ぐつぐつ、とびちるチリ油。チリは熱を加えることでうまみが増すため、ここが勝負どころ


もうひとつのアッサムラクサは、まるごと1匹の鯖をさばくところからスタート。内臓をとりだし綺麗に洗ったら、お湯でゆでる。次に骨をとりのぞいたらミキサーで粉々に。それを先ほどの茹で汁に加えるのだ。まさしく、新鮮な魚汁!そこにチリ、アッサムやらを加える。

体と心をつなぐ食、ときどき、つぶやき
アメ横で買った鯖。なんと5匹でたったの500円


買い物から計算すると4時間後にようやく完成!

体と心をつなぐ食、ときどき、つぶやき
こちらがナシレマ。手前の茶色のものがサンバル。口に入れた瞬間は玉ねぎの甘さが広がり、あとで、カッラー!と叫ぶ。具はきゅうり、ゆで卵、イカンビリス(煮干しを揚げたもの)

体と心をつなぐ食、ときどき、つぶやき
こちらがアッサムラクサ。分かりやすくするためにスープを別添えで。どろどろのスープは友人のお母さん流で、お店では、もっとさらさらだったり、魚を裂いていれたりする。でもこれ、つみれ汁が好きな人にとっては、超うま。具は缶詰のパイナップル、キュウリ、大きなチリ、ゆで卵

はぁ~おいしかった、とてつもなく。

家庭でつくるマレーシア料理がこんなにも手が凝っていたなんて、知らなかったよ。だからきっと、ふとムショウに食べたくなる味なんだな~
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。