アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき

2005年から2009年までの4年間、常夏のマレーシアで暮らしていました。2年過ぎた今でも、日本食は「ハレ」の料理でちょっぴりよそよそしく、アジア飯のほうが「ケ=日常」のご飯で、ホッとします。私にとっての食とは、味わいながら、みんなとつながることです。


テーマ:

昨日インタビューをしていて、ふと思った。あぁ、私だからこういう質問を考えて、こういう反応してるんだな…って。

小さい頃から、黒板に書く大きな文字とノートに書く小さな文字にどちらも同じクセが現れるって、不思議だなぁと思っていた。サイズも違えば、書く手段も違う。それなのに書いた文字は同じ。友だちの文字だって、どこに書いてあっても文字を見れば彼女だってわかる。いやいや、待てよ。そんな風に分かるのは数年前までか。最近知り合った人の自筆を知らない。ふとした拍子に見たメモ帳の自筆を、わたしはいつも目に焼き付ける。なぜか理由は分からないけども。

小さなつぶやきでも、大きな叫びでも。何気ない合いの手でも、気取った発言でも。それはすべてわたしの中から生まれた言葉だ。逆にいえば、わたしの粋を出ない言葉だ。わたしが知らなければ、わたしの中になければ、どんなにどんなに考えても出てこない。どんな言葉も、どんな行動も、すべてわたしを表現した動き。そう思うと、すべてがいとおしくもなり、なんとなく楽ちんにもなり、でも、なんとなく心細くもなった。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今日面白かったこと。


バイクのウインカーが壊れていたようで、後部座席に乗っていた人が、手で合図をしていた。右に曲がりたいので、右腕をパタパタ。まるで大鳥が羽を動かすように優雅に上下運動。なるほど~確かに分かりやすい!ウインカーが壊れたら手で合図。それを見てみな理解する。そういうシンプルで、臨機応変なとこってって好きだなぁ。しかし…。危ない面も少々。それはこういう面白いことがあると、皆ついじっくり見てしまうこと。実はこの前、あり得ない場所で急にUターンする車がいて、唖然として見つめていたら、前の車にチュッとしてしまった。幸い何事もなくて良かったけど、ここは前方不注意になりがちな「エッマジ?」的なハプニングが多いので、気をつけなければ。ほかにも聞いた話しだけど、警察が逃走する車を追いかけていた状況に出くわし、思わず見とれてしまって時速100キロでよそ見運転。気付いたときには目の前に車。ウワッツ、ガシャンという事故があったそうな。わたしもじゅうぶんに気をつけます。


もういっちょ。今日知ったこと。


今年は、60年に一度の“金”の猪年なんだそう。日本では猪というけど、中華系では猪という漢字=“豚”のこと。なので、今年のラッキーフードは豚で~す。そして金の猪年に生まれた子供は幸運になるんですって!(それは豚年に成功者が多いと言われているからなんだそう)。今わたしの周りには妊婦さんが多いので、皆さんでかしました!わたしもぜひあやかりたいっす!豚を食べて幸運をゲット、ぶひぶひ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大変ご無沙汰しておりました。皆さま、本年もどうぞよろしくお願いします。

新年早々めちゃ働いていて、頭が文字やら、写真やら、数字やらで、ぐちゃぐちゃになっている。しみじみ年を取った…と実感。昔はこれくらいバタバタしていても、翌朝の太陽の明かりを見たら「よしゃっ!」と思えたのに、今はどんより、一晩寝ても気持ちが切り替わらない。頭のなかに1ミリも余白が残っていない感じで、何かを考えようと思っても、ちっとも頭のなかに入っていかない。ちょっとくらい寝ても、テレビを見てリラックスしようとしても、なかなか回復できない。

仕事は仕事、プライベートはプライベート、って分けることができたのは、若さのおかげだったんだなぁと思う。だって最近はそうは行かないもの。仕事がじんわりプライベートの時間にも浸透していき、逆にプライベートの悩みも仕事にそっと影響を与えている。きっとおじさん達がどんどん仕事人間になってしまうのも、わたしが感じているように、年齢のせいで少しずつ境界線が消えていくからかもしれない。気づいたら、仕事とプライベートがごっちゃになって、自分でもよく分からない場所に立ってしまってるんだ。

なんてことを新年早々ぐちってみたけど、編集の仕事はやっぱりおもしろい。だからどんなに遅くても意外と耐えられる。でも、忙しくてもアイデア収集のためにさらに頑張る!ってほどの気力は、本来怠け者なわたしには、あまり無い。だからあまり忙しいのは、仕事のクオリティを上げるためにもよくないなーなんて思う。

そして最後にもうひとつ。最近分かったのは、わたしにとって大切なことは“伝えたい”ということよりも“伝わる”ことだということ。伝わる。そう、わたしはいつも伝わることにこだわっている。そのために手段を色々考えている。言葉を選ぶにも、伝えたい言葉じゃなくて、伝わる言葉を選んでいる。極端にいえば、内容は単純なことでいいんだ。伝わりさえすれば。たとえば赤、といって、わたしが想像した赤を、誰かがひとりでも同じ赤を感じてくれたら、わたしはそれで満足。いや、そんなことができたら最高。伝えたいことがあるというよりも、伝わる瞬間を感じたいからライターという職業が好き。これって、変なのかしら。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。