GIMPを使って炎の龍を作ってみる。【合成写真】 | GIMPから始めるグラフィックデザイン【Amatsuchi-Tomokazu】

GIMPから始めるグラフィックデザイン【Amatsuchi-Tomokazu】

AmatsuchiのTomokazuがGIMPを中心としたグラフィックデザインの話やチュートリアルの記事を書いていきます。これからグラフィックデザインを始めたい人、デザインを仕事として活動したい人、そんな人達に一つでも二つでもプラスになる話をしていきたいと思います。


テーマ:

以前紹介した


GIMPで炎のエフェクトを使ったデザイン
のチュートリアルをベースに動画を製作しました。


今回は同じような方法で炎の竜を製作してみました。


仕上がりはこんな感じになります。





基本的にはGIMPで炎のエフェクトを使ったデザイン
のやり方で龍に炎のエフェクトをかけて、全体の炎の強さはオーバーレイのレイヤーモードで調整しています。ちょっと初心者には難しいかもしれませんが、やり方自体はそんなに複雑ではないので是非挑戦してみてください。

わからない事などがありましたらお気軽にコメントやメッセージにてどうぞ^^


■このブログの読者登録はこちら
■記事に関してのご質問やリクエストはこちら

■AmaTsuchi Design Galleryはこちら
■コラボ・デザイン製作の依頼はこちら




※尚、当記事はAmaTsuchiのTomokazuがグラフィックデザイナーとして活動している上で、自由なデザイン、クライアントの方からのデザイン受注等を行っている上で感じた事、経験した事を基に書いています。参考になる、ならないには個人差がありますのでご了承願います。




Tomokazu(AmaTsuchi)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス