《EVERYTHING LOVE WORLD ソウルとの約束 霊的覚醒の重要性 その3》 | EVERYTHING LOVE WORLD

EVERYTHING LOVE WORLD

星々の願い集まりて いざ ゆかん 弥勒の世界へ

 

《EVERYTHING LOVE WORLD ソウルとの約束 霊的覚醒の重要性 その3》

 

 

シリーズで、ソウルとの約束

霊的覚醒の重要性、アセンションや

個別アセンションについてなどを

書いていっています。 

 

 

霊的覚醒が非常に重要になっていて

霊的覚醒をしないと何も進まない人すら

お見受けしたため、緊急で対応すべく

霊的覚醒 アセンションコースを8月28日に

開催する予定です。

https://ameblo.jp/freedom-destiny-world/entry-12502048231.html

 

 

前回の記事はこちら

 

《EVERYTHING LOVE WORLD ソウルとの約束 霊的覚醒の重要性 その1》

《EVERYTHING LOVE WORLD ソウルとの約束 霊的覚醒の重要性その2》

 

 

 

 

前回の記事の続きです。

 

 

 

わたしは、ソウル(魂)の使命誓願のサポートを

ずっと進めて参りました。

 

 

本日は、ソウル(魂)の使命誓願。

様々な段階について解説していこうと思います。

 

 

あらゆる方が

ソウル(魂)の使命誓願という言葉を

使っていると思いますが

 

 

実際に、その人の意識段階によっても異なりますし

その人がどれくらい、霊的に覚醒しているかによっても

何を言って、何を伝えているかは異なります。 

 

  

段階によって、どのような感じなのかを

順番に書いていきます。

 

 

1、誰かに言われたから仕方なくやっていること

2、ただ、楽しいと思えることを行っていること(数沢山ある)

3、今世における、心残りに対しての取り組み(人間的使命)(数沢山ある)

4、過去生における、心残りに対しての取り組み(霊的使命、宇宙的使命、一般的に世間で言われている使命、誓願)(数沢山ある)

5、ソウル(魂)との出会いを果たしたところで戴く、全く新しく、大いなる宇宙からの勅命、啓示レベルの使命、誓願 

  

 

ざっくりですが、こんな感じ。

 

 

1、誰かに言われたから仕方なくやっていること

これは、社会や権威のある人間に言われたことも含めて全て

ここにカテゴライズされます。

 

 

誰かに言われたから仕方なくやっていることは

そもそも、それが、一体なんであっても

責任が取れませんから、直ぐに辞めた方がいいです。

 

 

この場合、選択における自己責任が取れるように

課題を解いていった方がいいでしょうね。

 

 

最初からずっと1番で

1番になった理由が、社会的に、世間的に

常識的に、金銭的に、誰かへの機嫌取りで

ということでしたら、もう、本当に直ぐに辞めた方がいいです。 

 

 

こうした行動は、今の時期出来なくなってきていますから

手がつけられなくなっているのではないでしょうか?

世間でも沢山騒がれていますね。

 

 

しかし1番になってしまったものの中で

霊的覚醒を目指して魂の活動をするために

4番あたりを取り組んでいたら

いつの間にか1番になっていたという場合もあります。

 

 

これにつきましては

選択における自己責任が取れるように

課題を解いていくことは、どちらにしても

必須でありながら

 

 

1番が終わると

 

 

今までと違ってきたという風になるには

主に、3つの方向性があります。

 

 

現在の4番拡大→もっと大きく展開したい、もっと現在の活動を広げたい、未達成の願いを達成したい、または今世の心残りへの解消に対して、規模の大きさや活躍したという達成感と経験が必要。

よって、それに突き進む。

 

 

という場合と

4番から4番への移動→今まで行ってきた霊的使命ではない、更に自分が霊的に覚醒したところから、全く別の過去生の使命や誓願に取り組みたい

 

 

という場合があります。

 

 

どちらにしても、1番の意識になってしまうことを

わたしたちは、終わらせていかなくてはなりませんね。

 

  

ですから、例え、その人が

今まで、4番に取り組んでいたとしても

1番の意識になってしまって自己責任が取れなかったので

誰かから教えてもらった魂の目的に対して取り組むのを辞めて

自分で確実に選べる(ある意味、自我のコントロールが効く)

2番の楽しそうなことに取り組みだす

ということがあります。 

 

 

2、ただ、楽しいと思えることを行っていること(数沢山ある)

これは、自分自身が何が好きかということを知るプロセスで

ライク(好き)ワークに位置します。

これは、使命や誓願とは無関係です。

 

 

どちらかというと

『自分を知る』とか

『ありのままの自分を知る』

『自分らしさ』を知るためであったり

『自分の癒し』のために取り組むことです。 

 

 

使命や誓願とは違っていたとしても

このプロセスはプロセスで大切で

特に、今まで依存意識だったり

誰かの真似事しかしていなかったりして

1番の意識段階にずっといた人が

2番に移行するのは非常に好ましいことだと思います。

 

 

しかし、3番や4番への取り組み。

使命や誓願に対して取り組もうとしている人が

3番や4番という使命や誓願に取り組むのは

通常、抵抗があるので、そこに向かいきれず

向かいきれなかった自分を納得させるために

2番に向かうことがあります。

 

 

それも、その人のプロセスではあります。

 

 

続いて

3、今世における、心残りに対しての取り組み(人間的使命)(数沢山ある)

4、過去生における、心残りに対しての取り組み(霊的使命、宇宙的使命、一般的に世間で言われている使命、誓願)(数沢山ある)

 

  

これらを同時に見ていきましょう。

 

 

3番と4番に共通しているのは

 

・ 闇を光に転じること

・ 未達成のエネルギーを解消していること

・ 自分の愛が不十分だったと納得していないことを解決している

  

ということです。

 

 

3番と4番の違いは

3番=今世=自分で記憶がある、自覚がある

4番=地球での過去生や宇宙での過去生=自分で記憶がない

 

  

ということでしょうか。

 

 

4番を成し遂げていくには

質の良い、霊的指導者の存在が必須です。

  

 

何故なら、自分で自覚は皆無ですから

見抜いてくれる存在がいないと

何もわかりません。

 

 

4番に関しては

他者のメッセージや

人によっては神界や宇宙星団

霊団などからメッセージを受け取るなどして

達成するしかありません。

 

 

ですから、はっきり言いまして

自分で何でもわかっていて

自分だけで取り組もうとすると

4番には着手不可能ということになります。

 

 

4番の注意点ですが

誰かからのサポートがありながら

達成するレイアーになりますから

1番に決してならぬよう

常に自己責任を取ることです。 

 

 

そして、やはり

自分自身は、本体であるソウル(魂)を

さっぱり知らないのだという

『無知の知』という謙虚さの姿勢が

大事なのだと思います。

 

 

3番と4番の未達成。

これは多くの人は

膨大な数を抱えています。

 

  

実は、3番も4番もエネルギー解消して

その人がやりきったと納得さえすれば

解消できるので5番に進んでいけるのですが

 

 

全てなし得た、やりきったとなるために

果たせなかった心残り

未解決のエネルギーを解消するために

この人生で実際にそれを経験しないと

本人が納得せず、解くことをしない場合があります。

 

 

極端に言いますと

3番や4番のフェーズの

魂の使命や誓願の1つだけに取り組み

大きく事業を拡大させたりしながら

一生を終える方も沢山いらっしゃるのです。

 

 

これが悪いわけではありません。

過去の時代においては、一つの人生で一つのテーマと

向き合うということが通常でした。

 

 

しかし、この時代が個別アセンション達成できる

という目線で捉えると、よりソウル(魂)としての

達成に向かうことも可能です。

 

 

1番だけで生きていたり、2番でなんとなく生きていたり

そういう人も世の中に多いので、3番や4番で

物凄く拡大したり、一生懸命に取り組まれたりする姿が

成功しているように思えて、羨ましかったりする場合も

あるかもしれませんが、自分にとっての成功が何かを

よく考えると良いかと思います。

 

 

わたしも、沢山の3番と4番を取り組みました。

わたし個人的にいうと、未解決なエネルギー解消を

単にエネルギー解消で済ませることなく

実際に実現して達成したものについては

およそ30個くらいしたでしょうか。

  

 

しかし、3番や4番の中の

たった一つのことに集中して

拡大や成功を追い求める生き方は

未だかつてしたことがありません。

 

 

ライトワーカー覚醒プログラムの中で

必ずお伝えしてきたことですが、拡大成功の大きさは

未達成の大きさ、欠乏の大きさが比例しているだけなので

霊的覚醒、アセンション達成とは、見当違いの方向に

行っているという自覚がありながら

全力でやりきりにかかるということが大切です。

 

 

規模や大きさに関係なく

『やりきる』ということが大切だからです。

 

 

わたしは覚醒のお手伝い

人々をアセンションに進ませるアセンションワーカーを

行いながら、同時に宇宙や地球のライトワークのお仕事を

ずっと行ってきましたが

 

 

宇宙や地球のライトワークのお仕事をすることで

過去生の未達成のエネルギー解消や

宇宙レベルにおける未達成のエネルギーを

解消し続けてきたということになります。 

 

 

あらゆる闇を光に転じ続けることを

実現してきたのです。

 

 

この自覚があるのと無いのとでは

雲泥の差だと思っております。

 

 

生涯でたったひとつの

3番か4番しか取り組めないのと

沢山の3番と4番を達成していって

視野が5番にあるのとでは

大きな違いだと思うからです。

 

 

霊的覚醒、アセンション達成

そこから目線を外すことなく

ソウルの真の目的=ソウルとの完全融合=アセンション達成

に進んでいくために、あらゆる3番と4番のフェーズの

使命や誓願を達成していく際にも、幾度も、何も無くなって

全てをやりきって、何もする気が起こらないということが起こります。

  

 

それを幾度も繰り返した先に

ふと、何もかもが、ニュートラルで

全てのことをやり尽くしたようになり

全てのことに対してのジャッジが無くなり(方向性が無くなり)

全てのことが同じに観えてくるようになり

5番に進んでいくのです。

 

 

5番になっていくには

どうしたらいいかについても書いていきますが

結局のところ、地上にある物質に囚われず

本当の目的が何であるのか(アセンション達成)

ということを、常に失わない姿勢が必要になるのです。

 

 

つづく

 

***** 

 

ピンクハートイベントのご案内ピンクハート

  

《 ゾロ目一斉LOVING88 観音菩薩 大慈大悲一斉ワーク  》

 

この地球においての

個別アセンション達成していくために

必要不可欠な状態になるように考えて構築したものを

提供させていただいております。

  

霊的覚醒、アセンション達成などに

向かっていけるように構築してあります。 

 

詳細、お申し込みはこちらから

https://ameblo.jp/freedom-destiny-world/entry-12502048231.html

 

流れ星ラジオ番組のお知らせ流れ星

『EVERYTHING LOVE WORLD』

毎月第2・第4木曜日 22時〜

レインボータウンFM88、5MHz。