《 ゾロ目一斉LOVINGスペシャル  88 観音菩薩 大慈大悲一斉ワーク  》 | EVERYTHING LOVE WORLD

EVERYTHING LOVE WORLD

星々の願い集まりて いざ ゆかん 弥勒の世界へ

 

 

《 ゾロ目一斉LOVING 88 観音菩薩 大慈大悲一斉ワーク  》

  

 

 

川崎の事件、京都の放火事件と痛ましい事件がありました。

  

 

世間では犯人に対して「一人で死ね」という発言が多く見受けられました。

被害者やそのご家族のことを感じてみると

このように仰ることが理解できないわけではありませんが

事件自体もやるせなければ、加害者である人間一人にすべての罪を背負わせ

一人の人間を攻め立てる世界にも、また救いようもない嘆きを感じます。

 

 

他にも世間で騒がれている事象をみれば

各々の抑えて我慢していたパンドラの箱が空いて

権威権力に対する怒りの爆発が起こっています。

 

 

感謝と思いやりと許しの気持ちが消え去り

人々が過去生からずっと抱えてきた

権威や権力に対して言いなりになってきた自分自身に対して

その自分から脱却する際に、事もあろうか自分と向き合おうともせず

自己都合に満ちた被害者意識に陥り、外側を攻め立てているのです。

 

 

『個々が独自性に満ちるときがきます。

 その時に同時に全ては愛であることに啓いていくのです。

 すべてを愛する心を忘れてはいけません。』

  

 

これは、わたしが、5年前からずっと伝えてきたことですが

懸念していた状態に、遂になってしまいました。

 

 

人々は、抑圧して我慢してきた自分自身のエネルギーに飲まれ

半ば衝動的に抑圧してきた逆の事象に引きずられてゆき

数歩先の道まで歩むと消えてしまう目的にしか目がいきません。

 

 

この状況下の中、予測してはいたものの

実際に起こってみますと、想像を絶するレベル過ぎて

世界のすべてを受け止め、許し、抱きしめる。ということ以外

何もすることが出来ず、ただ無力なまでに世界を眺めているばかりでした。

 

 

ただ、世界を眺めて、ため息をついていた時のことです。

観音菩薩さまが現れて、こう仰られました。

 

 

『 誰もが自分を許せないでいるから、こうなっているのです。

人々に必要なのは許しです。あなたが代わりに許してあげなさい。

人々にわたしの光を届けるのです。』

 

 

そうして、わたしを優しい清らかな光で包んでくださいました。

『何もかも、すべてが許されている』ということが分かったのです。

  

 

『わたしたち人間は、誰もがはじめから、全てから許され愛されている』のです。

裁きも罪も正しさも、わたしたちがわたしたちの中で創り上げたもの。

 

 

完全統合されていない人間である限り

愚かさも弱さも脆さも生まれます。

 

 

『個』である限り、人間としての制限があり

誰もが自分自身の幸せを願うのと同時に

『個』である自分を守っているのです。

 

 

自分は恐れがとかれていて

守っていないと思っている人であったとしても

『すべて』と比較すると、100%守っているのです。

 

 

ここへ来て、わたしは、何故、個である人間が

無条件の愛だけになることができず

愛を求めることも同時に行うのかがわかりました。

 

 

それは、全く新しい発見でした。

 

 

人間がどんなにあらゆる方向性に行ってみても

何をしてみても、無条件の愛だけになれないのは何故でしょうか?

 

 

それは、人間が『個である人間は、どんなに優れていてもどんなに愚かであったとしても

途方も無いほど、全てを許され、絶大に愛されるために存在していて

そして制限のある個の中で、最高に愛し合うことを体験する奇跡』のためにいるからです。

  

 

『わたし』が愛された。という経験ができるのは

個である人間だからこそ、体験できることなのです。

完全にワンネスになると、愛だけになるのです。

 

 

そうでありながら、人々は個の状態のまま、目覚めていないのに

『完全な愛そのもの』になろうとして

霊的に覚醒することをせずに、それを行おうとするものですから

自分自身を責め、連鎖して他者を責めて、主張と主張の違いで

お互いが戦いあっているのです。

  

  

完全な愛そのものになりゆくには霊的覚醒が必須であり

目覚めに向かい、個である人間の自分の存在と

魂の本質に目覚めて悟っていくことが重要になります。

 

 

霊的覚醒は、個々が最善と思う選択の質を

大きく変えることになっているのでとても大切です。

アセンションするかどうかという

人間の個別アセンションを起こしていく最重要項目要素になり

霊的覚醒は、わたしが最も得意とするLOVINGになります。

有償ワークで提供させていただきますので

この機会に是非お受けください。

 

 

同時に、その状態にまだなっていない全ての人間は

魂との融合を目指しながら、同時に個であるという制限がある中で

人間としての愛を、日々、最善を尽くして精一杯生きていくことが

人間としての最高の愛なのです。 

 

 

『出来なかった』『うまくいかなかった』『失敗してしまった』

 

 

それらの原因を探すのを終わりにするのです。

そうした個体である故の未熟さを責め立てて

自分の愛の無さを憂うから、より自分を駆り立てて

成功や大きな力を求めたり、他者のことも責めたてるのですから。

 

 

人間である個としての限界がありながらの

最高の愛を生きるのです。

 

 

大慈大悲とは、観音菩薩さまの大きくて途方もない慈悲のことです。

あなたと、あなたの世界に思いやりと優しさが生まれますように。

  

 

全ては、許されています。

 

 

***************************

 

<無償コース>

 

・ 完全無償コース 0円

 

【開催日時】

 

第一回目 2019年 8月8日(木)21時00分~23時59分

(第一回開催、お申し込み締め切りは 8月8日(木)10時です)

 

第二回目 2019年 8月18日(日)21時00分~23時59分

(第二回開催、お申し込み締め切りは 8月18日(日)10時です)

 

2回に渡り、観音菩薩さまと共に、大慈大悲のワークを

無償レベルでワークを行い、無条件に許されていくように促します。

  

*今回の一斉ワークは、観音菩薩さまと共に大慈大悲のワークを

行わせていただくため、完全無償コースのみになりますが

皆さまの御心によって、他の方々や世界に同じように

愛と許しを届けたいと思われた方はシェア、リブログ

拡散ご協力お願いいたします。

 

 

<有料LOVINGスペシャルコース >

 

 

昨今、アセンションにおける地球の影響で

起こっている社会的現象を見ておりますと

 

1、他者と自己の違いとジャッジを無くして心に平穏をつくる

2、霊的に覚醒して、内的な愛の目覚めを起こして、セルフアセンションを推し進めることで

  今までとは次元の異なるバージョンの愛を個々が体現していき、慈愛と思いやりに満ちた

  調和的な選択を個々が起こしていくことで、新しいバージョンの地球に移行する。

 

ということに向かうのが重要であると考えます。

 

他者と自己の違いに苦しんでいる方は

今までと異なるフェーズ、想像もつかなかった

レイアーの違いに翻弄されています。

 

そのため、つい、正しさを振るいそうになってしまったり

逆に正しさを振るわれてしまって傷ついてしまった方や

ジャッジをされて苦しんでいる方や

違う故に誰かと離れたり別れなくてはならなかったり

心の中に葛藤が生まれたり

何が正解だか正解をずっと求めてしまって

苦しい思いをされている方が多発している状態です。

 

を多くの方々が、昨今悩まれている自分と他者の違いについての課題を 

エネルギーレベルで理解して、解決していくことができる

最適なLOVINGになっています。

 

自分が違いについて悩んでいるだけでなく

他者から違いによる怒りや攻撃や否定を受けてしまった方や

自分自身に対してジャッジをしているために進めないでいる人に

最適なLOVINGです。

 

ジャッジを超えていけるLOVINGは2種類あります。

どちらも、別アプローチでジャッジを

超えていけるように開発しました。

 

エネルギーレベルで理解するので

マインド、頭で考えるのとは

全く違うレベルの解決となるでしょう。 

 

1、フリーダム ジャッジ 5,400円 8月18日、8月28日に開催していきます。

 

人間が心の平穏を乱される要因の多くとして

ジャッジするということがあります。

 

 

ジャッジとは、何か特定のことが良い、悪い

優れている、劣っていると決めつけ

定義して固定することです。

 

 

令和に入ってから、地球のエネルギーは

愛、ニュートラル、ゼロエネルギーに満ちていて

『光だけ見ていたことの闇を知る』

『闇だけだと見ていたことの光を知る』

という現象が起こりやすくなっています。 

 

 

つまり、個々が定義して固定してしまっていた

ジャッジをわたしたちが外していけるように

それぞれのテーマにおけるジャッジの解放が起こるよう

あらゆる揺さぶりが、個々のテーマに沿って訪れているのです。

 

 

今まで固定して定義付けしてしまっていた

固定概念を外すことは、その人の内面的に

起こっているというだけで受け止められると

自分自身だけで、その事象を受け止めることができ

静寂な心のままでいられるのですが 

 

 

自分の中でのジャッジが強力で

外れる際にすべてを受け止め切る事が出来ないと

外側、他者に対しての怒りや否定感を

抱くという現象に陥ってしまいます。

 

 

特に、今まで固定されてきた定義の逆の極に

大きく振れた時に、今までのことの全てを否定したり

今まで関わってきた人に対しての否定をしたり

切り離したりという極端な行動をしたりすることに

なってしまう危険性すらあります。

 

 

そうして、この現象は、今までのことをすべて無にして

ニュートラルにしたような気分は味わいながら

実は、今までと全く逆の極に位置することになりますから

これもまた、実はジャッジであった、ジャッジを生むという悪循環になります。

 

 

もう片方の極に位置した場合にも、このジャッジを外される

という現象が、近い未来に起こるのです。  

 

 

もう少し違う言い方で説明してみます。

 

左-------------------愛--------------------右

 

左であっても、右であっても、終わることがなく

すべてが愛であったという真ん中の中庸

ニュートラルに位置した時だけ

このループから抜け出せることになるのです。

 

 

この途方もない繰り返しは

人々が人間で生きてきた中で

固定して定義付けてきてしまったジャッジを解き放ち

すべてが愛であるということがわかるまでずっと続きます。  

 

 

昨今の、世の中の社会的現象にも現れているように

わたしたちは、自分の中でのジャッジが外れたことを

他者への怒りや攻撃に都合よく変換されてしまうことを

地球の真の平和のためにも、早急に終わらせていかなくてはなりません。

 

 

ジャッジがあったという自分の内面の事実を

外側の誰かのせいにすることなく

他者や組織団体や社会のせいでもなく

自分に罪悪を抱くこともなく

ただ、自らの内側の概念の変化であるという風に

ニュートラルに捉えていくことは

これからの地上では、必須不可欠なのではないでしょうか?

 

 

より高い水準の愛と

自分自身の内面だけで解決していけるように

ジャッジを解放した状態の意識の目覚めが必要なのです。

 

 

ジャッジが外れていこうとしている際に

すべてを受け止めきれていない状態だと

相手を責め立てたり攻撃するような意識さえ

発生することがあるからです。

 

 

どうして相手を否定したり、責め立てたり

攻撃するような意識が発生するのでしょうか?

 

 

それは、一つには、ジャッジが外れようとする際に

何が起こっているかを自分自身が正しく理解して

受け止めることが出来ないでいるからです。

言わば、混乱の状態です。

 

 

もう一つには、新しく宿った自分自身の定義に対して

自分の答えを、ただ答えとして認められず

自分の答えが本当は正しくないことを恐れているから

以前の自分や以前自分が信じていたものや人を

とことん否定することによって

新しい定義を保とうとするからです。

 

 

つまり、人々は、ジャッジが外れていく際に

何が起こっているのかを、理解しておらず

自分自身の新しいポジションの居心地を収めるために

外側への認証を過度に起こして、他者を否定したり

責めたり、攻撃したりしているのです。  

 

 

そこには、自分の新しい定義や答えに対する恐れがあります。

 

 

わたしたちは、自分の答えや選択に対しての

失敗や間違いを過度に恐れています。

 

 

失敗や間違いを過度に恐れるあまりに

他者を否定することで、正当性を得ることで

ようやく自分の正解というラインを保っていられるのです。

 

 

フリーダムジャッジは

そうしたループを終わらせていけるように

構築したLOVINGです。

 

 

心に生まれた葛藤や摩擦を終わらせていき

他者や世界を責めたり否定せずに

ジャッジを終わらせていくことは

個々のアセンション達成に

非常な重要な要素になっています。

 

 

同時に、わたしたち一人一人が

スムーズにジャッジを解放することで

葛藤や摩擦のエネルギーを減少することとなり

結果的に世界の平和につながります。

 

 

フリーダム ジャッジのLOVINGをお受けになると

以下の効果が期待されます。

 

 

☆ニュートラルな状態になります。

☆自分の答えを外側で検証せずとも、一つの答えであると受け止められるようになります。

☆許しが起こり、他者や自分自身を許せるようになります。

☆定義の殻を破り、ジャッジからの解放を起こします。

☆存在感の肯定が上がります。

☆正しさというところに囚われず誰かを責めなくなります。

☆他者を攻撃したりすることを辞めて(心の中でも同じことです)失敗や間違いを起こすことを許していきます。

☆他者へのジャッジだけでなく、自分自身に対しての制限やジャッジも外していきますので、自分自身への優しさが高まります。

☆ジャッジしていたことに対しての怒りから解き放たれます。

☆人間は弱さや愚かさがある存在であるということを受け止めることができます。

☆自分らしく生きることに許可が出てきます。

☆無理したり頑張ったりすることが減少します。

☆人を自分の定義やルールで縛らなくなります

 

2、トゥルー エッセンス     5,400円 8月18日、8月28日に開催していきます。

 

 

人々が最も恐れているもの。

それは闇ではなく己の光です。

 

 

自らの愚かさや弱さや脆さを

一通り受け止めることができた人間でさえ

光を受け止める時となると急に尻込みして

 

 

多くの人間が

『まさか、わたしがそんなに素晴らしいわけがない』

 

 

と思っているのです。

 

 

特に日本人の場合

自らの光を受け止めることが出来ない多くの理由は

大きく分けて2つ考えられます。

 

 

1、傲慢になってしまわないだろうかという恐れ

2、優越感になってしまわないだろうかという恐れ

  

 

日本人は謙虚な国民で有名です。

多くの人間が自分自身が謙虚であるかどうかを

物凄く気にしていて常に自分自身を律しています。

 

 

傲慢はどんな人にとってもの敵なのです。

傲慢だけにはなるまいと強く決めているのです。

  

 

そして、実はこの強く決めて決意している

『傲慢にならない』ということから

外れてしまわないかということで

光を受け止めることを躊躇するのです。

 

 

しかし、よく考えてみてください。

自らの光を受け止めることが傲慢な行為でしょうか?

 

 

これらは、全く異なる行為なのです。

 

 

それどころか、実は、自らの光を

受け止めないでいることが

傲慢を生みやすいのです。

 

 

『なんで、これくらいのこと、あなたも出来ないの?』

『なんで、これくらいのこと、わたしは出来ないんだろう?』

 

 

前者は他者を責めています。(過剰に他者に期待をしている)

後者は自分を責めています。(過剰に自分に期待をしている)

 

 

前者は自分自身の光を受け止めることを

しなかった場合に起こる現象で

後者は自分自身の闇の弱さを受け止めることを

しなかった場合に起こる現象です。

 

 

闇(弱さ)を受け止めなかった時と同様に

光(強さ)を受け止めなかった時にも

自分が世界の中でその特性に秀でていることを

認めないことになりますから

 

 

世の中の人が自分と同じ行動を

しないことに怒りを感じたり

責めたりすることになります。

 

 

そうしますと、傲慢を恐れているのにも関わらず

『なんで、これくらいのことを、あなたも出来ないの?』

という傲慢の状態になってしまう矛盾がここにあります。

 

 

自分の光、つまり自分自身のことを

よく知らない場合 、知らず知らずのうちに

結果的に傲慢になって、世界に自分と同じことを求めがちなのです。

 

 

自分自身の闇(弱さ)を受け止めれば受け止めるほど

人は自分自身や世界に優しくなれます。

 

  

同様に、自分自身の光(強さ)を受け止めれば受け止めるほど

人は自分自身や世界に優しくなれるのです。

 

 

自分の素晴らしい側面があると

優越感を抱いてしまう場合は

その人が自信がなく

常に世界に劣等感を抱いてる場合のみ起こります。

 

 

こうした場合においても

光を優越の材料にするのではなく

ただ、自分自身に光の要素があると受け止めることで

存在の肯定になりますから

劣等感を過剰に抱いている

自分自身自体を終わらせていけるのです。

 

 

光も闇も強さも弱さもすべてある自分自身を

ただ受け止めていくことは

自分自身を知ることになり

 

 

自分自身の愛の有り様や生き様を知ることは

ソウル(魂)の本質やエッセンスが何であるかを

知ることにも繋がる尊い行為です。

 

 

ソウル(魂)本質を知っていくプロセス。

 

 

これが、自己認知と呼ばれるプロセスであり

ノージャッジをしないで、心の中に平穏をつくり

世界のすべてと対話していける

アセンションの重要な要素になっています。

 

 

新LOVING『トゥルーエッセンス』

 

・自己価値が上がります。

・自分が秀でている愛の才能や特性に気づいていきます

・どんなことを大切にしていて、どんな人と関わりたいかがわかってきます。

・他者と自分の違いを認められないために起こっていた怒りを自らの光に変えていくことができます。

・傲慢になることなく、ただ自分の光を光として受け止めていけます。

・自己認知を進めることで、アセンション達成の準備、ノージャッジの状態をつくりだしていきます

・ソウル(魂)自分の本体は、自分が思っている以上に素晴らしい存在だということがわかります

・自尊心が上がります

・不平等だという怒りが終わっていくことで、光を世界に与えて奉仕を行えるようになります

・他者に同じを求めることを終わらせていけます

・より自分自身の役割を全うできるようになります

・目立つことに対して恐れなくなります

 

3、霊的覚醒 アセンションコース 8月28日のみ開催。

 

このコースはアセンション達成を目的としています。

アセンションの達成において

非常に重要になってくるのが

霊的覚醒を推し進めることです。

 

霊的覚醒とは、正確に言うと、わたしたちが自分で認識できる

自分の意識とは全くべつに、本体である魂が存在していることを自覚し

本体である魂の謎を解きながら、その存在に触れながら一つ一つ気付いていき

本来の自己に目覚めて、最終的には魂という本当の自己との再会を果たし

融合していくということを意味します。

 

昨今、起こっていることとして

『全く何をしたらいいかわからない』

『全然、何をする気にもなれない』

『行動を起こすことができない』

という状態になっている方が多いのは

霊的覚醒のプロセスを推し進めて

新しい次元フィールドを開かないと

新たな目的が現れないからなのです。

 

最終的に、魂という本当の自己との出会いの再会を果たす時

魂とスピリットと肉体の全てが統合した自己が

過去からではなく全く新しいいまによってから起こる

自分の想像の範囲を超えたところからの使命を

大いなる全宇宙から啓示として授かります。 

メッセージとして受け取るのではなく

全身で受け取るものになるのです。

 

そこに押し進んで行った時に

わたしたちは、過去からではなく

いまの本当の魂の目的を生きることになります。

 

アセンション達成に向けて

この時期に、霊的覚醒を少しでも推し進めていくことで

霊的覚醒の次元フィールドが変わったところからの

選択が行えるようになります。

 

この時期、沢山の選択肢があらゆる次元フィールドに散りばめれています。

選択肢は一つではありません。そこから、選び取るのは何か。

選択肢の質は、あなたの覚醒の度合いによるのです。

 

そして、同時に選択の先には、繰り広げられる景色があります。

あなたのこれからの未来、これから眺める景色がどんなものであるか。

それを決めるのが、霊的覚醒です。

 

幾多の人生で、霊的覚醒のお仕事をしてきた平野あやが

より自身の覚醒を推し進めたところから

自信を持って、あなたを霊的覚醒に誘います。

 

アセンション達成や霊的覚醒の重要性については

以下の記事に詳しく書かせていただいています。

 

《EVERYTHING LOVE WORLD ソウルとの約束 霊的覚醒の重要性 その1》

《EVERYTHING LOVE WORLD ソウルとの約束 霊的覚醒の重要性 その2》

《EVERYTHING LOVE WORLD ソウルとの約束 霊的覚醒の重要性 その3》

 

 

☆霊的覚醒アセンション 32,400円コース

☆霊的覚醒アセンション 54,000円コース

☆霊的覚醒アセンション 86,400円コース

 

コースによって、どれくらい霊的覚醒に向けて

刺激していくかをお選び頂けます。

  

少しだけ覚醒したい。

一気にジャンプして霊的に高いレベルの現実を歩みたいなど。 

 

ご自身の望みによってお決めください。

 

****************************

      

《申込み専用フォーム》

参加ボタンだけではご参加いただけません。

こちらの申込み専用フォームからお申し込みください

    ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

https://business.form-mailer.jp/fms/5e4b059767082

 

 

☆イベント前にシェアしていただいた方は翌日ワークが馴染み

効果が出やすいように24時間調整を行わせていただきます。

      

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

      

<お申込み&お振込 締め切り期日>

 

※一斉ワークに関して

お申し込みとご入金の最終締め切りは各LOVINGによって異なります。

各LOVINGのご案内をご確認ください。

 

 ※医療行為ではありません。自己責任の上、お受け取りください。

      

【開催場所】

      

完全遠隔での一斉ワークにつき、お好きな場所でお受けとりください。

      

《お受け取り方》

 

必要なだけお受け取りいただけるように

エネルギーを流させていただきます。

ワーク開催中はいつも通り過ごしていただいて大丈夫です。

例えこの一斉ワークのことを忘れていたとしても

確実にお受け取りいただけるよう設定しております。

エネルギーの体感に関わらず、ワークをお受け取りいただけます。

期間内に受け取りの宣言をしたほうが受け取りやすい方は

宣言でのお受け取りも可能です。

      

《より効果的に受け取りたい方》

 

このワークを受ける前と受けた後の

『前後』をぜひ、比較してみてください。

      

そのため『前』がどうだったかを把握しておくと良いでしょう。

変化は、感情、肉体の状態、思考の状態といった

内面的な変化から人間関係、仕事といった、

現実的な変化まで様々な影響を含んでいます。

変化した。ということを納得した時

更に変化を受け取れる場合がありますので

受け取りを倍増させるために、ぜひ比較なさってみてください。

      

《申し込み方法》

 

1.専用お申し込みフォームからお申し込みください

2.有料ワークの場合、自動返信メールに記載の口座に

入金手続きをします。

3.お申込みフォーム送信と同時にお申込み完了となり、

一斉ワーク開始時刻になりましたら

自動的にワークをお受け取りいただけます。

ワーク開始のお時間をお忘れになられていても

こちらで確認の上確実にワークを行わせて頂きますので、

いつも通りお過ごしになられてください。

「受け取ります」とコミットしていただいて、

受け取っていただいても構いません。

      

     

《申込み専用フォーム》

参加ボタンだけではご参加いただけません。

こちらの申込み専用フォームからお申し込みください

   ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

https://business.form-mailer.jp/fms/5e4b059767082

 

 

 

☆イベント前にシェアしていただいた方は、翌日ワークが馴染み

効果が出やすいように24時間調整を行わせていただきます。

 

       

問い合わせ先 Freedom Destiny 事務局

freedom-destiny☆arrow.ocn.ne.jp 

(☆を@に変えてください)

   

主催 企画    Freedom Destiny

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Blog     http://ameblo.jp/freedom-destiny-world

HP     http://freedom-destiny.com/

Facebook  https://www.facebook.com/aya.changetheworld

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆