た今日はバレーW杯日本代表女子ドミニカ戦🇩🇴のことを書こうと思います。
いつも閲覧していただきいいねしていただきありがとうございます😊
感謝します。

ワールドカップ 第1戦
2019/9/14 19:20 横浜アリーナ

日本

3

25-21

25-11

24-26

25-14

1

ドミニカ共和国


初戦を勝利で飾る

第1セット戦評

日本、第1セットを先取【写真:坂本清】


第1セットから古賀選手のスパイクが決まりさらにベテランの荒木選手のブロックが冴えわたる


ドミニカの選手の背の高い分苦しめられるかなと思われたが新鍋選手や石井選手のスパイクが決まり第1セットを先取した。


第2セット戦評

日本、得点を重ね第2セットを連取【写真:坂本清】


第2セットも勢いそのままに古賀選手のスパイクや荒木選手のスパイクが決まり点差を広げていく。

さらにW杯初出場のリベロの山岸選手のレシーブが冴えわたりボールを落とさない。

ディフェンス力が上がったと思われます。

そのおかげであまり失点せずに大差で第2セットも奪い連取する

第3セット戦評

第3セットはドミニカが取り返した【写真:坂本清】
このままの勢いでストレート勝ちで終わりたいところだったがやはりドミニカも意地がある
前半はドミニカのミスで着実に得点を重ね大差のリードを広げ試合を進めていく。
でもドミニカも負けたら終わりなので粘りリードされていた点差を縮めてさらに終盤で逆転し第3セットはドミニカに奪われる

第4セット戦評

セットカウント3-1で勝利。日本は白星発進に成功【写真:坂本清】
いやな流れの中向かえた第4セット
最初はドミニカに先制されたが、石井選手や奥村選手の攻撃でどんどん得点を重ねて大差でリードする。
中盤でかなり点差を広げ結局大差のまま日本が3-1でドミニカに勝利し初戦を飾りました。
初戦なのでかたさが見られるかなと思われたがそんなことはあまりなくのびのびと試合をしていたような気がします。
古賀選手と石井選手のスパイクがよく決まりさらにレシーブもよくリズムよく試合運びができたと思います。
ディフェンス力も上がり無駄な失点が少なかったと思います。
初戦ながらとても良い試合運びだったと思います。
一つでも多く勝てるように頑張ってほしいです😊