つみたてNISAで運用する投信に

新たな仲間が加わりました。

 

①楽天・全世界株式インデックス・ファンド

②楽天・全米株式インデックス・ファンド

 

手数料は、0.2396%程度と0.1696%程度。

 

何が注目に値するかといった

バンガード社のETFで運用するということです。

 

バンガード社のETFを運用する投信って他にもあるのですが、

手数料が1%くらいだったりして割と高め。

 

私はSBI証券を利用しているので、

楽天商品は関係ないと思っていたのですが、

10月下旬に入荷しました。

 

で、すごくほしいと思ったので

調べてみました。

 

 

①の楽天・全世界株式インデックス・ファンドって

今現在(2017年11月1日)の時点で

誕生してから1か月しかたっていないんです。

 

 

目論見書をみると、他社と違ってバンガード社

のETFを複数運用するのではなく、楽天の場合は

VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)

一本のみの運用らしいのです。

 

VTは、全世界の株式時価総額の98%をカバー。

組入れ銘柄は、先進国と新興国を含む47か国の

約8000銘柄で、大型株だけでなく中小型株の

銘柄も含まれるのが特徴」です。

(朝倉智也著『ETFはこの7本を買いなさい』より)

 

まさに、全世界に分散投資できるETFです。

 

私は世界分散投資が基本的によいことと

思っているのですが、

実は、楽天・全世界株式インデックス・ファンド

の投資対象のVT(バンガード・トータル・

ワールド・ストックETF)も含めて、

世界分散投資型商品はリターン的には

抑えられる傾向(5段階評価でいったら3くらい)

があります。

 

ここ数年の米国の株式市場の代表的指数S&P500

と比べてみると、VTはやはりリターンで見劣りするんです。

(画像:米国のモーニングスター社より)

 緑がVTオレンジがS&P500

(2017年になると結構差がでていますね。)

 

 

 

VTに限らず他の世界分散型のバランス型投資信託

でもリターンが抑えられる傾向にあるので、

分散投資型ETFと米国株を比べるのは

ナンセンスかもしれませんが、

こうしたことも知っておくとよいかもしれません。

 

 

 

 

(世界分散型だと、あまり成績のよくない地域が

常に含まれます。でも、投資の基本は世界分散投資なので

VTはそうした意味で非常に価値があります。

現在ガンガン稼いでいる米国や日本の株に投資する

投信と比べるとものたりなく感じるかもしれませんが、

分散投資ってもともと5段階のうちの3を目指すもの

だと思うので、VTは投資の基本といってもよいと思います。

 

 

投資は分散投資が基本です!

米国株が調子いいからといって、

米国株だけとか日本株だけに

投資するのはやめましょう。)

 

 

 

ちなみに、ETFはこの7本を買いなさい』でも

VTは第一番目にオススメされている商品です。

 

 

 

ですが、より高いリターンを目指すために

VTを基本として他のETFも

組み合わせることが提案されています。

(後日また記事にしたいと思います。)

 

 

楽天のこれらの商品は、

バンガード社のETFに1本だけ投資する

投資信託という点で斬新です。

もっと、バンガード社の他のETF一本シリーズ

を出してほしいです。

 

そしたら、自分で好きにポートフォリオを組めますし。

 

実際にバンガードのETFを買おうと思ったら、

円を米ドルに替えないといけないですし、

なかなか手が出しづらいです。

 

 

積立で、0.2%ぐらいの手数料で

購入できるのはとてもいいと思いました。

 

 

 

私のポートフォリオは

VTの守備範囲の広さには

かないませんが、一応

世界分散投資のポートフォリオ

になっているので、

VT(全世界株式)については

見送りになりそうです。

 

 

 

さて、ここで楽天が取り扱うバンガード社のETF

2本に対するモーニングスター社のレーティングをチェックしてみます。

①楽天・全世界株式インデックス・ファンドの

VT(バンガード・トータル・ワールド・ストックETF)

モーニングスター評価は星3つ。悪くないです。

世界分散投資は基本中の基本なので、

ポートフォリオを自分で組むのめんどくさい人は

これを1本買っておくのもよいかと思います。

 

 

 

②楽天・全米株式インデックス・ファンドの

バンガード・トータル・ストック・マーケットETF(VTI)

モーニングスター評価は下のとおり。

過去10年で4つ星獲得で、良いですね。

評価はあくまで過去のものなのですが、

米国は人口増加でこれからも成長する

と言われているので、

ほしいなあと思います。

 

 

ETFについて詳しく知りたい方は、

モーニングスター社の社長朝倉智也さんの

『ETFはこの7本を買いなさい』をぜひ読んでみてくださいね。

ETFの本他にも読みましたが、朝倉さんの本は

すごくわかりやすいです。

 

↓朝倉智也著

『ETFはこの7本を買いなさい』

(画像をクリックするとアマゾン

のページに行きます。)

 

→①このファンドの新記事更新!組み入れ地域の比率やTOP10の国がわかります

 

→②さっそくつみたてNISAに申込み☆資産形成は即行動の記事も読んでみる☆