内容の伴わないアクセス数 | 酒の友は我が友也

酒の友は我が友也

酒好きで女好きとの評判な筆者が、意外と適当じゃないことを綴るブログ。
きっと何か発見がある。たぶん、本を買うより安上がり。
合い言葉は、『愛だろ?愛』

本日の記事は急遽予定を変更してお送りします。

読者の声「なぬっえっ

「なぬっ」とは、なんだちみは!?
「なんだちみはってかはてなマーク
「あたしゃ~変ななんだチミは?(以下略」

これではまるで、読者が変なおじさんみたいだな。
いや、あながち間違ってはいないと思うが得意げ

読者の声「失礼なえっ

そもそも、予定を発表していないわけだから、
予定変更も何もないわけで…汗
ストップ!!(ひばりくんビックリマーク


仕切り直して汗
最近、blogramでの投票数が異様に増えている。
が、どうもおかしい。BOTではないと思うが、それに近しいものを感じる。
投票してくれたブログには、当然足を運ぶわけだが、
投票ボタンが設置されていないブログばかり。
内容は普通のブログ。エロとかではない。
アフィリエイト系でもない。

何がしたいのかはてなマーク
投票してくれるのは有り難い話。それは間違いない。
しかし、投票ボタンがないということは、投票の見返りを求めているわけではない。
となると、SEO対策の一環として考えるのが妥当な線だろうが、
単にアクセス数を増やして何が得られるのか。

仮に、単なるアクセス数増加狙いなら一言もの申す。
以前、“ペタ不要論” で書いた内容にも通ずるが、
内容の伴わないアクセス数など意味はない。
結果を改竄して、「俺は偉い(凄い)んだ」
と言っているのと同じ。

「わかるかなはてなマーク
「わかんねぇだろうなぁ~べーっだ!