「じゃがいもザクザク」 | ニセコ・洞爺・大沼不動産のことなら「未来・不動産を創造する 株式会社FRC」ブログ

「じゃがいもザクザク」

「じゃがいもザクザク」

客室乗務員イチ押し空で販売 帯広の菓子「じゃがいもザクザク」第1弾 エア・ドゥが企画

AIRDO(エア・ドゥ)は、客室乗務員が道内各地を訪れ、自ら選んだ商品を機内販売する企画を始めた。第1弾は「道東編」として、帯広の珍味製造販売・江戸屋の菓子「じゃがいもザクザク」を採用。今月1日から販売を開始し、乗客から高評価を得ており、客室乗務員らは「道内の魅力ある商品を広く伝えたい」と意気込んでいる。

 これまでは機内販売の担当者が商品を選んでいた。乗客と接し、実際に機内で販売する客室乗務員が道内各地に赴き、知名度にかかわらず商品を選ぼうと初めて企画した。事前に行ったアンケートで人気が高かった道東を7月下旬に客室乗務員4人が訪問。十勝、釧路管内の道の駅や生産工場など計17カ所に足を運び、商品を探した。

 第1弾に採用された江戸屋の「じゃがいもザクザク」は、芽室産のジャガイモを真空状態にできる機械を使って低温で揚げ、サクサクとした食感を生み出した。