ツール・ド・北海道2019」 | ニセコ・洞爺・大沼不動産のことなら「未来・不動産を創造する 株式会社FRC」ブログ

ツール・ド・北海道2019」

ツール・ド・北海道2019」

ツール・ド・北海道 2年ぶりの開幕 18年は地震で中止

国内最大級のステージ制自転車ロードレース「ツール・ド・北海道2019」(ツール・ド・北海道協会、日本自転車競技連盟主催、北海道新聞社特別協力)は6日、旭川市総合防災センター前から十勝管内新得町保健福祉センター前を結ぶ第1ステージ、182キロで開幕。前回大会は開催前日に胆振東部地震が発生し、中止になった。

 青空がのぞく好天の下、午前9時30分に国内外の20チーム、99人が一斉にスタート。沿道から多くの観客が声援を送った。

 今年で33回目となる大会は、道北、道東の4市16町が舞台で、胆振東部地震のため実現できなかった昨年と同じコースで開催する。3日間で3ステージを行い、最終日の上川管内当麻町のとうまスポーツランドのゴールを目指し、計534キロ(各ステージのパレード区間を除く)を駆け抜ける。