サンマの初競り | ニセコ・洞爺・大沼不動産のことなら「未来・不動産を創造する 株式会社FRC」ブログ

サンマの初競り

サンマの初競り

サンマ初競り 札幌は22匹 価格も昨年下回る

太平洋道東沖の流し網漁で釧路港などに水揚げされたサンマの初競りが11日朝、札幌市中央卸売市場で行われた。近年の深刻な不漁を受け、市場に並んだサンマはわずか2・8キロ(22匹)と過去最少で、約200キロだった昨年の1・4%にとどまった。最高値は1キロ当たり20万円と、1匹換算では2万8千円のご祝儀相場となったが、過去最高だった昨年の1キロ当たり50万円を大きく下回った。

 午前6時半から競りが始まり、札幌市中央区の回転ずし店「活一鮮」が1キロ20万円で落札。競りは3ケース分しかなかったこともあり、約50秒で終わった。