ブランド「ハイアットハウス」 | ニセコ・洞爺・大沼不動産のことなら「未来・不動産を創造する 株式会社FRC」ブログ
2018-10-08 15:40:36

ブランド「ハイアットハウス」

テーマ:ニセコのこと

ブランド「ハイアットハウス」

道内初の「ハイアット」 ニセコの施設改修、11月にも開業

世界的スキーリゾートの後志管内倶知安町にあるコンドミニアム「四季ニセコ」(63室)が米高級ホテル大手の「ハイアット」ブランドとしてリニューアルし、11月にも開業することが分かった。ハイアットの道内第1号の進出事例となる。

 四季ニセコはひらふ地区のニセコグラン・ヒラフスキー場近くにある香港企業所有の宿泊施設で、長期滞在者向けに各部屋に台所などを備えている。現在ロビーやレストランの改修工事中で、同町の関係者によると、長期滞在客向けの国内初進出ブランド「ハイアットハウス」となる見通し。高いブランド力による集客効果が期待できるという。

ニセコ・洞爺・函館・大沼不動産のことなら 【株式会社FRC】さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス