日ハム新球場、 真駒内案 | ニセコ・洞爺・大沼不動産のことなら「未来・不動産を創造する 株式会社FRC」ブログ
2018-02-12 16:08:52

日ハム新球場、 真駒内案

テーマ:北海道のこと

日ハム新球場、 真駒内案

日ハム新球場、札幌でフォーラム 真駒内案イメージ公表

プロ野球北海道日本ハムの新球場を核にしたボールパーク(BP)構想に関するフォーラムが11日、札幌市南区で開かれ、球団は候補地の一つである道立真駒内公園(札幌市南区)に建設した場合のイメージ図を公表した。自然林が広がる南側の一帯は原則保全し、球場の周囲にホテルやレストランなどを集約する絵を描いた。

 球団はBPの候補地を真駒内公園と、北広島市の「きたひろしま総合運動公園予定地」に絞りこんでおり、3月末までに方向性を出す方針を示している。

 真駒内案のイメージ図では、新球場を屋外リンク「真駒内セキスイハイムスタジアム」跡地に建設。球団が3日に公表した北広島案のイメージ図と同様、透明な樹脂素材を屋根に使った球場を配置したが、北広島案に盛り込まれた一般向け野球場、住宅は見送った。

 一方、園内の川辺に親水空間を整備し、シャワーなどを備えた市民ランナー向けの拠点施設も造る。イメージ図は、真駒内公園の総面積約85ヘクタールのうち20ヘクタール程度の区域を描き、球場を含む施設の建築面積は約5、6ヘクタールを想定する。

ニセコ・洞爺・函館・大沼不動産のことなら 【株式会社FRC】さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス