【10年以上】千葉県健康福祉部は、バ●なのか?~その1【数百件の苦情】 | 動物愛護と言う名の人権侵害と闘う~ふくおか猫公害被害者協会のブログ

動物愛護と言う名の人権侵害と闘う~ふくおか猫公害被害者協会のブログ

官民学の密室動物愛護行政による、似非(えせ)アニマルウェルフェア(動物愛護)により、多くの人の人権そして生態系が危機に瀕しています。
それも、とんでもないハラスメントを伴って!!一緒に考えていきませんか?

一般社団法人 ふくおか猫公害被害者協会 HP

一般社団法人 ふくおか猫公害被害者協会 

 

メンタリストDaiGo氏の問題は、

そのままクレイジーAiGoの問題である。

そしてその連中が反省し改めることなど、

法の徹底や、訴訟にならない限りありません。

 

 

そう断言した数日後に、まさにその通りのニュースが飛び込んできました。

 

 

 

千葉県鎌ケ谷市当該地区の皆様におかれましては、

大変お困りであったと同時に、怒り悲しまれ、また不安だった事と思います。

 

報道では、この事件が10年以上も放置され、

苦情は数百件以上との事。

 

飼い主の飼育行為は、マッタク許されないものです。

なにしろコレは、

 

看過できない動物公害事件であり、重大な人権侵害だからです。

 

しかしながら、この件に関して、当協会代表の感想はタイトルの通り。

 

法や条例に基づいて、行政が●カでなければ、当然ですけど

このような事件にはなっていない筈なのに、何故かこうなってしまった。

 

現在、事実確認中ですが、果たして修羅の国とどっちが酷いのやら・・・

 

つづく