City Soul | フランクスオーナーのブログ
2018-10-12 11:30:00

City Soul

テーマ:音楽
CitySoul Futures − Today‘s Soul,AOR & Blue Eyed Soul 

先日、SNSでこのコンピレーション・アルバムの存在を知り、シティポップ好きの僕は早速購入。
現在franc’sの店頭で頻繁にO.A.しています。

ネッド・ドヒニーやマイケル・フランクス、ワークシャイ、インコグニート等、
懐かしい名前も並んでいるので、古い音源も収録されているのかと思いきや、
なんと❗️1曲を除き、全てが2010年代に発表されたもの。
除いたその1曲も2008年リリースのもの。

1970年代〜90年代に発表された楽曲に比べ、
近年の良曲は広く知られていないことがその理由だそう。
良曲のごく一部でも知ってもらえればという思いで選ばれた全19曲が収録されています。


こんなことを言ったらCD屋のオーナーとして失格なんだろうけど、
正直言って僕も最近の洋楽シーンがよく判らない。
最近聴く洋楽は、殆どが70年代と80年代の一部の楽曲なので、最近に限らずいつもだけど…^^;
この「CitySoul」に収録されている楽曲群はとても新鮮に感じます。
(ここにきてネッド・ドヒニーやマイケル・フランクスの新しい音源を聴けるとは思わなかったし…)



そんなわけで、近年の洋楽に疎い僕はこのアルバムをかなり気に入って聴いてます。
まあ、こちらに収録されている音源は決して本流じゃなく、
ヒットチャートにも登らないものばかりだけど…。

収録されている大半の楽曲にハウスミュージックからの影響が伺えるような気がします。
ハウスはそれほどまでに大きな影響力を持っているのか…


このアルバムは、
こちらのディスクガイドをリアルに体験してもらうために作られたものだそうです。
こちらの書籍も面白いそうなので今度買ってみようかな〜。


※シティ・ソウルとは?

音楽制作者の深い音楽知識、リスニング体験のもとに制作される、
ソウルとジャズ、ロックなどのクロスオーヴァーにより生まれるポップ・ミュージック。
70年代の古典から、現在の音楽シーンの主流となったハイブリッドなソウル/ポップスまで。



最後まで読んで頂きありがとうございます。
広島ブログランキングに参加しています。
下のバナーを一日一回クリックして頂くと励みになります。
よろしくお願いいたします。

広島ブログ

フランクスオーナーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス