「先生」という存在 | 海外と語学と私の歩む道

海外と語学と私の歩む道

約6年過ごしたフランスを離れ、東京に来ました。

仏人夫、2011年生まれの息子、2013年生まれの娘と4人家族です。

育児と家庭を大事にしながらも、一人の人間としての「私」の人生も充実させていく。それをモットーに歩んでいます。


テーマ:

インターに通いつつ、

地元の公立小学校にも

籍をおいている小1息子。

 

 

 

実際に通える日はそんなに

多くないですが(月によって、

2日~10日ほど)、

行けない間も、

私が学校に宿題をもらいに行く事で、

内容をフォローしています。

 

 

 

インターのほうの宿題もありますが、

それ以外には、

特に習い事で忙しい事もないので、

毎日1枚か2枚、というペースで、

小学校からのプリントをやっています。

 

 

 

公立小学校は、

実際にはほとんど通えない、

サブ的な位置づけではありますが、

 

・時々通って学校生活を実際に体験する

・時々近所でクラスのお友達に会い、

「次いつ来る?」等と声をかけてもらえる

・私が週一で先生にプリントをもらいに行き、

その時に先生と話した事などを伝える

 

といったような要素が少しずつ

息子の内面に作用して、

普段通えなくても、

「小学校の生徒」という気持ちも

あるようです。

 

 

 

そんなわけで、宿題にも

せっせと取り組んでいますが、

「プリントに花丸をもらいたい」

という思いが高じるあまり、

ちょっと丁寧に頑張りすぎる所があり、

場合によっては

 

「もう飽きた。早く終わりたい@~@」

 

となる事もあります。

 

 

ちょうど先日も、

そんな日がありました。

 

 

 

で、今日、

一週間分のプリントの束を持って

先生のところに行ったら、

 

「もうひとつの学校もあるのに、

こっちの宿題も、

本当によく頑張ってますね~!」

 

と言っていたので、

うちに帰ってから、

 

「あのね。先生が、

こんな事言ってたよ~^^」

 

と、その言葉をそのまま

息子に伝えました。

 

 

 

すると、

 

「ほんと!?☆▽☆」

 

と目を輝かせて、

 

「これはまた明日から少しずつ

やろうね」

 

と渡した新たなプリントの束を

手にし、

 

 

「これ、すぐできそうだから、

今日ちょっとやってみる!!」

 

 

と、即座に取り掛かるのです。

 

 

今日はもうすでに、

十分に勉強していたし、

明日以降でいいね、

と母的には思っていたのに。

 

 

 

へぇ~、そうなんだ~~

 

と驚きつつ、

 

机に向かうやる気モリモリの

後ろ姿に向かって、

 

 

「あ、でも。たまに、

『もう飽きた~早く終わりたい~』って

グズグズしながらやってる事は

先生に言わなかったよ^田^」

 

と付け加えると、

 

クルッと振り返り、

 

「それは絶対に言わないで!(`△´+)」

 

と、強く念を押され。

 

 

 

あぁ~、

「先生」って、

それほどにも力強く、

背中を押してくれる、

モチベーションを高めてくれる、

大きな存在なんだなぁ、、、

 

 

 

先生の一言が、

こんなにも励みなるなんて、

「先生」っていう職業、

なんか、素敵だなぁ、、、、、

 

と素直に感じ、

あったかな感情が

心をめぐる気がしました。

 

 

 

思えば、、、、

 

様々な形の小さな経験の

積み重ねで、

私は、いつの頃からか、

日本の公立の教育機関に、

心理的抵抗を持つように

なっていたように思います。

 

 

 

もっとはっきり言えば、

「公立の学校」という場を、

「教員」という立場を、

なんとも言えない息苦しさを持って

眺めていたように思います。

 

 

 

しかし、今、

息子を通して、

今までの自分の価値観では

見えていなかった風景を、

新たに目にしはじめている気がします。

 

 

 

今私が経験している事も、また

「一つの物事の一面」に過ぎない

事は重々承知の上で、

 

 

こうして得られた新たな視点が、

なんだかとても嬉しく、

幸せを感じさせるものであるのです。

 

 

ひとつのきっかけ、

ひとつの選択、

ひとつの縁、

 

全部が繋がっての今、、、

 

そう考えると、

ひたすら感謝しかありません。

 

 

願わくば、私自身も、

「何かしらのもの」を誰かに

手渡していけたらいいなぁ、、、、と

思います。

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

 

ムツミさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります