{DF7D2C5A-3DC0-4795-BDBA-17FFFFFBA7D3}

 

Bonsoir!   みのりです。

 

先週は、
家族旅行で海外へ行っていて、
(今回は、残念ながらフランスでも
ヨーロッパ方面でもありませんが…)
3家族6人で一緒に行動するため、
空港で7人乗りのレンタカーを借りて
ホテルや買い物、観光地への移動など
便利に使っていました。
 
滞在中ずっと運転してくれた義弟は、
2年前にも来ていて
左ハンドル、走行車線が右の
日本と反対の運転と道路状況にも
とても慣れていたので、
一般道も高速も
全てお任せしていました。
 
滞在から数日経って、
皆でフランスの話になった時、
 
« 次回私達がフランスへ行く時には、
レンタカーを借りて
パリ市内から離れて
フランス各地に移動したいんだよね »
 
と話したら、
 
« じゃあ、交通状況は同じだから、
フランスでの予行練習も兼ねて
ここで運転の練習をしてみたら⁉︎ » 
と、まさかの展開に❗️
 
アメリカだと車そのものが大きいし、
更に、今回借りているのは
7人乗りで車幅もすごく広い。
私に、こんな大きな車
乗りこなせるのかな…
 
少し躊躇しつつも、すぐに
いつものチャレンジを楽しむ私の心が
やってみるか! と
オッケーサインを出しました。
 
実際には、
家族を乗せているから責任を感じつつ、
始めこそ
ドキドキしながら運転していましたが、
右折・左折や
走行車線・追越し車線、
信号や標識の見方を
義弟に丁寧に教えて貰ったおかげで、
感覚がどんどん慣れてきて
スムーズに運転できるように
なってきました。
(方向指示器やワイパーが左右反対なのは、
今乗っているフランス車と
同じだったので、
頭を切り替えなくても良かったのは
とてもラッキーでした。)
 
そして最後には、
ホテル街の敷地を超えて
車で30分程の隣町のスーパーまで
運転していくことができたのです!
 
 
私も、やればできるんだ♡
 
もう少し運転に慣れたら、
高速道路もきっと乗れるようになる。
そうすれば、
フランスの田舎町へも
パリ市内を抜けて、高速に乗って、
行ける範囲や自由度も高まるし、
かさばる荷物の心配もない。
 
フランスでも運転できる?
きっとできるよ!
と、やりたかったことが
急に現実味を帯びてきて
すごく楽しみになりました♡
 
(後から考えたら、
2年前から、パリ市内の移動は
ヴェリブ(貸し自転車)に乗って
パリ市内を走り回っていたのでした。
ヴェリブは、車と同じ道路を
走ることが多く、
走行車線や左右の入り方も同じ。
なるほど、それで
交通事情については
すぐに頭を切り替えられたんだ、
という事で納得しました(^ ^)
 

ちょっとだけ勇気を出して
その一歩を踏み出し
挑戦してみることによって、
それができた時には
自分にとって大きな自信になる。
 
そして、
今度はもう少し難しいことに
挑戦してみようかな!
という気持ちが高まり、
更に前進するための
大きなステップになる💪🏻
 
 
それは、
今学んでいるフランス語学習にも、
同じことが言えますね☆
 
中学までの英語の基礎があれば、
主語、動詞や基本的な文法は
フランス語と共通するところも多い。
単語だって、
発音は多少違うことはあっても
英語とフランス語で似ている単語もある。
 
だから、フランス語学習が 
全く初めてであっても、
少しの勇気を持って
フランス語学習で経験を積み
それを継続していくことによって、
できることが増えて
だんだんと自信がつき、
もっと学びたい!という意欲が高まり、
良い循環に入っていくのだと思います。
 
・・・
そんなことを実感しつつ。
 
フランス語学習も
コツコツと継続していこう! と、
今夜もセミナー動画を見ながら
モチベーションを高める私でありました。
 

今夜も、最後まで読んでいただき
ありがとうございました♡
 
☆☆☆☆☆
現在私が学習中の
インターネットフランス語スクールは、
こちらより詳細が見られます♥
   ↓  ↓  ↓  ↓

フランスダイレクトスクール、無料体験登録

 

 
Alors, à bientôt 👋 
Bonne nuit 🌠
 
AD