パリで一人暮らし2

テーマ:
パリでステイ先を出て一人暮らしを始めて精神的に
は落ち着きました。


一人暮らしを長くやっているとやはり一人のほうが
気楽でいいですね。


といっても人恋しさは日本にいるとき以上にありま
したね。


日本にいるときほど快適じゃないし、外国人でよく
わからない等の不安もあったのでしょう。


でも学生向けのこの物件、家賃は日本に比べてかな
り安いし電気代、水道代も込なので光熱費がかから
ず、ほんとうに安く生活できました。


おまけにアロカシオンという手当も申請すれば受け
られるので、留学生は本当に安く生活できます。


部屋はワンルームマンションみたいなものですが、
トイレとシャワーは共用ではないのですが部屋の
外にありました。
部屋が狭いから外に作ったのでしょう。


冷蔵庫は小さく、コンロも電気コンロひとつだけだ
ったので大した料理はできなかったですね。


テレビはなくCDラジカセだけで映像がなかったのも
ちょっと寂しかったです。
日本に帰ったときにパソコンとDVDを持参しました。


そういった不便さはありましたけどセントラルヒー
ティングで冬は24時間温かく快適でした。
部屋はかなり乾燥しますが。。。


それに隣にモノプリがあってすぐに買い物できる。
メトロの駅もすぐ近くにあって、駅もそこらじゅう
にあるのでパリのどこにでも行ける。


なかなか便利な留学生活でした。













AD

パリでひとり暮らし

テーマ:
パリに留学して3カ月目で一人暮らしを始めました。


ホームステイは結構高くつくし、長期に留学するならひとり
暮らしやルームシェアがいいですね


それに働き始めてずっと一人暮らしをしてきた私は他人と一
緒だと窮屈で、早くひとりになりたいと思いました。


日本人むけのアノンスで物件をみてましたが、保証人が必要
なところが多くて、結局日本語が通じる「パリ不動産」に相談
することにしました。


日本人の学生はまじめだから保証人はいらないと言ってくれる
ところも多くて、何件かの物件を紹介してもらえました。


ニースに移った時も保証人は要らなかったし、これも真面目な
ご先祖のおかげですね。
ありがたいことです。。。


何軒もはしごして見て歩くのも面倒だったので、始めに見た
ところで決めちゃいました。


ステイ先から近くて、近代的ビルでモノプリの隣、メトロの駅
も5分くらいで本当に便利なところでした。
パリらしいクラシックなところに住んでみたいという希望はあ
りましたが。。。


フランスに来てまだ3カ月でほとんどしゃべれないけど、日本
語だけでアパートを借りることができるんですね。


本当にありがたいと感じました。







AD
フランスにいると知らない人と話す機会が多いこと
に気がつきます。

日本にいて一人で外出しても誰ともしゃべらなかった
ということは多いですが、フランスだと少ないと思い
ます。

それほど誰もが知らない人としゃべるのが普通の国で
す。

スーパーに行くとよく声をかけられます。
私は身長が168cmくらいなのですが、よく「あれを
取ってください。」と年配の女性から声がかかります。
それから「○○はどこにありますか。」とか。
この前久々にニースに行ったときも「私は糖尿病なんだ
けどこのジャムは病気にわるいかしら?」といったよう
なことを話しかけられました。
 
日本だとなかなかないことだなと楽しくなるのですが。。。

日本人はシャイなんでしょうね。

知らない人に話しかけるのははずかしい。。。
私もそうです。

フランスのバスは降りるときに押すブザーが日本ほど
たくさん付いていないのですが、日本人はシャイで人に
頼めないからたくさんブザーがついているという話を聞
いたことがあります。

それからバスを待ってても「どこから来たの?」と話し
かけられたり。。。

道を歩いていても「君は魅力的だ。」とか「きれいだね。」
と通りすがりに言われたり。。。
(日本でそんなこと滅多に言われません。)
声はかからなくてもニコッとほほ笑まれたり。。。
この辺はさすがは恋愛の国ですね。

ナンパしているところは街でもよく見かけます。
60代くらいではなかろうかという人も女性に声をかけて
いますからさすがはフランスです。

街にでると寂しくありませんね。



フランス流「肉食」恋愛術
デュラン・れい子
新潮社
売り上げランキング: 99360
AD